人気ブログランキング |

あなたが 怖さと共に歩くとき




まだ新しい

新規の分野で

競争相手や参入者が

殆ど居ない未成熟な市場の場合なら 

無理や 背伸びをしたり

勢いや 根性でやる仕事の仕方で

充分な成果を上げる事が出来るけれど




多くの競争相手や

参入者によって活性化された

成熟した市場の中においては

体力勝負の 無理や背伸びや

勢いや 根性などだけでは

充分な成果を上げる事は

どんどんと難しくなってしまう。




成熟した市場においては

新しい やり方を

次々と産み出す事の出来る

柔軟で斬新な発想力が最も必要となる。




だから同じ業界の中で

硬直化してしまった考え方しか出来なくなった

人間からよりも 他業種から参入して来た者達の

新鮮な疑問から生まれ出して来た

斬新で新しい発想が その業界の新しいやり方を

何の苦も無く 簡単に生み出してしまう事が

出来てしまう。




多くの人達の場合

新規産業の分野ではなく

既に淘汰された観の在る

成熟した市場を相手にする

会社や組織の中で自らの成果や

会社の業績を上げようと

孤軍奮闘していると思うけれど

経済状況の悪化などで思うように

成果が上げられずに 力尽きてしまう

人達の方が圧倒的に多い




そればかりか

長い間 その仕事に

携わって来た人達ですら

先の様子や 打つ手が

全く解らずに苦しんでいる。




柔軟で斬新な発想力こそが

今現在 あなたに求められている

最も重要な仕事力だよ。




柔軟で斬新な発想力さえ在れば

あなたは どんな業種や 

どんな分野においても通用するし

重宝されてしまうように成れてしまえる。




柔軟で斬新な発想力が

それ程までに重要だからといって

直ぐに私達は それを手に入れる為に

何処かに探しに行こうとするけれど

それは何処かに探しに行くものなどではなく

あなたの中に ちゃんと備わっているものだ。




但し普段の仕事の中においては

全く活用されてなどいないばかりか

それとは真逆の場所で あなたが仕事を

している為に 柔軟で斬新な発想力が潜む

あなたのハートは眠らされたままで

あなたはマニュアルと体力と気力と

根気だけで仕事に取り組んでいる。




それでは

疲れるばかりで

体力と気力ばかりが

消耗されてしまい

一向に成果が上がらない為に

あなたの心は折れてしまう事に成る。




心が折れてしまった あなたは

抜け殻で仕事をするしか無くなってしまう。




あなたの中の

眠らされたままの

柔軟で斬新な発想力が生まれる場所は

簡単な表現をすると あなたが普段

家に居てリラックスをして休んでいる時の

あなたのままの方が ずっとその場所に

近い場所に あなたは居る。




その あなたの方が

仕事用の緊張感に包まれ

硬直化している あなたよりも

ずっと柔軟で斬新な発想力が生まれる場所だ。




更に言うと

最も柔軟で斬新な発想力が

止まる事無く 溢れ続けて来てしまう場所は

此処で長い間 ずっと話し続けて来ている

あなたの中で あなたが あなた自身にさえ

隠し続けて来ている 弱くて 駄目で

情けない 何一つとして 自分一人では

出来そうもない 出来損ないの あなたを

受け容れる事の出来ている深みのある

味わい深い あなたと共に生きる場所だ。




私も最初の頃は

それまでの長年の間で

身に着けてしまった仕事のやり方から

離れられずに 幾ら多くの事を

解かる事が出来たとしても

そんな出来損ないの自分のままでなど

仕事など出来るはずが無いと思い込んでしまっていた。




だから最初は

とても勇気が必要だった。

もしも そんな自分のままで

仕事をしてしまい駄目になってしまったなら

取り返しがつかなくなると思っていた




けれど

此処まで解かる事が出来た事が

真実ならば 仕事のやり方だけが

以前のやり方をしたり 以前の自分のままの

位置でやっているとしたなら それは矛盾しているし

自分の解かった事などインチキでしかないと思えて

新たな仕事のやり方を 新たな自分のままで

確かめる事をして行った。




出来損ないのリラックスをした

心にさえ力の入っていない自分のままで

仕事に望むには 朝起きた所から自分に目を向けて

観察する事から始めなければならない事が

何日か挑戦をしてみて解かって来た。




仕事場所に到着する前に

既に心が防備をしてしまい

家に居る時のリラックスをした状態など

たちまちの内に消え去ってしまうのだ。




朝から自分に目を向け

自分を観察していると

仕事に出掛ける為に着替えをし出した時から

自分に力みが入るのが解かる 心に薄い衣を

纏おうとしているのだ。力みが入った事を

直ぐに感じるから「あっ今着たぞ(力みが入ったぞ)」と

気がつく事だけで 元の裸の心の状態に戻る事が出来てしまう。




家を出掛ける所でも着ようとするし

電車の中で会社に近づいて来ると

再び心に 薄いオブラートの様な透明で

向う側が透けて見えるような着込んで居るのが

解からないような衣を まるで習性のように

無意識のまま 自然に身に着けようとしてしまう。




会社に到着して

会社のドアを開ける時にも着込むし

社内のロッカーの前でも最後に

着込もうとして気合を入れてしまう。




それら全部に目を向けて

その度に着た事に気づく事で

ようやく裸の心のままの自分のままで

仕事の前まで辿り着く事が出来る。




そして

そのままの自分で仕事の前に

辿り着けても 今迄の自分の身に着けて来た

ありとあらゆる仕事のやり方やテクニックと

いったものが邪魔をしようとする。




それらを振り払い

二度と今迄の仕事の 

やり方など使わないと封印してしまい 

弱くて 駄目で 情けない

何一つとして出来そうもない自分のままで望む

最後の決断は もしも その場所で

仕事をして駄目になったのならば

潔く皆の前で謝ってしまえば良いだけだと思える事で

裸の心のままで新たな道に踏み出す事が出来てしまう。

それは 全く力など必要としない仕事のやり方だ。




そして

以前を遥かに越えてしまう

仕事の成果が次々と上がってしまう事に成る。

上げるのではなく 上がってしまうように成る。




それ程のものだから

あなたは しがみ付きたくなってしまうけれど

それをすれば裸の心では無くなってしまい

以前のように 古いやり方に頼る あなたと

何ら変わらない あなたと成ってしまう事になる。




いつも怖いけれど

怖さが あなたの中に在る事が

あなたが裸で居る事の証と成っています。




























あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/mail_kouza.index.html




大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2011-03-18 07:51 | 恋愛 | Comments(0)  

<< あなたの中に一瞬で明かりを灯す... 巧妙なシステムを見破ってしまう >>