外の景色に目を奪われないで歩む時 自ずと道は開かれる




何が有っても

どんな時にでも

あなたの足元を

決して見失わないことです。




直ぐに

あなたの目は

遠くの夢や目的や

目標ばかりに視界を

奪われてしまうけれど




もしも あなたが

そのまま歩み出してしまえば

あなたは やがて何処かで

足を踏み外してしまいます。




そして何が原因で

自分が足を踏み外してしまったのかが

あなたには全く理解出来ないばかりか

見当もつかないのです。




あなたが

自分のリズムでは無い

歩み方で 歩み始めてしまった為に

あなたが先に進めば進むほど あなたの

歩みは大きく外れて行ってしまいます。




叶わぬ夢を

追いかけ続けて

やがて あなたの身も心も

ボロボロにして行ってしまいます。




もしも

あなたの夢が

叶ったとしても

それはホンの一時だけで

すぐさま あなたは そこから

転落して行ってしまいます。




あなたが

強引に力技で

叶わぬ夢を 叶えたとしても

失うものの方が遥かに多いものです。




どんな時にも

何が有ったとしても

まず最初に あなた自身に

目を戻してしまえる事です。




夢や目標や目的から

あなたの奪われてしまっている目を

一旦は 断ち切ってしまい あなた自身の

側に向けてしまい 取り戻してしまう事です。




外側に向いて

しまっていた目を

内側へと向け直して

上げるだけで良いのです。




あなたが あなたの

内側に目を向ける事さえ出来れば

あなたは あなた本来のリズムを

失う事など無く あなたのリズムのまま

無理をしたり 背伸びをしたりする事なく

歩んで行く事が出来ます。




その歩みは

自然ですから

長続きしますし

あなたが足を踏み外して

しまう事など有り得ないのです。




だって あなたは

足を踏み外してしまうほど

高くへは舞い上がっていないからです。




あなたの足元を

見失わずに生きる あなたは

等身大の あなたの背丈のままで

常に 歩んでいるからです。



























































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html








大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/
[PR]

by 1000nen-ai | 2012-06-13 12:43 | 恋愛 | Comments(0)  

<< あなたの中に隠されている 気づ... あなたの中の 生涯何色にも染ま... >>