人気ブログランキング |

自信を失い 人の事が怖くなってしまった時には







あなたが

何かに躓き

失敗をしてしまったり




あなたが

挫折をしてしまう事で




あなたの中に

当たり前の様にして

存在していた 揺るぎない

自信までもが崩れ出してしまいます。




あなたの中に有った

自信が崩れてしまうと

あなたは何もかもが とても

怖くて 恐ろしくなってしまいます。




特に人の目が

極端に怖く成ってしまいます。




それまで

自信の有った時には

あなたから漂っていた

自信の有る空気に依って

威圧される事で あなたに

遠慮をする様にして向けられていた

作られた優しさの眼差しが




あからさまな

遠慮なしの眼差しを

浴びせられる様に成って

しまいます。




あなたの周り中に

張り巡らしていた自信と言う

頑丈なガードが あなたの挫折による

自信の崩壊と共に崩れ去ってしまい

外されてしまった為に




あなたは

世間の中に

ノーガードのままで

戻って来てしまい 人前へと

晒されている感じがしてしまい

人の事が とても怖くなってしまうのです。




その時に

あなたは有りもしない

自信を取り戻してガードを

再び築き上げようとしますが

上手く行きません。




一度

壊れてしまった

自信を取り戻す事は

そう簡単には出来ないのです。




あなたが再び

以前の様な自信を

取り戻すには時間が掛かります。




その間

ノーガードのままの

あなたは殴られ放題ですから

直ぐに深手負ってしまいますし

傷ついてしまいます。




だから

引き籠るしか

無くなってしまうのです。




そんな時には

あなたは以前の自信を

取り戻し 再び強固で頑丈な

ガード作り固めてしまうのでは無くて

ノーガードの裸のままの 今のままの

あなたでも生きられる道を探し出す方向へと

歩いたら良いのです。




それが

出来れば

あなたは逆戻りを

するのではなくて 進化を

してしまうのです。




この失敗や

挫折が 決して

無駄になど成らないのです。




それどころか

あなたが一歩も

二歩も前に進める事の

大切な きっかけを与えてくれた

事に成ってしまうはずです。




あなたが

再び自信を

取り戻してしまったなら




自信を失った事で

繊細に成り それまでには

見えなかった細やかな事が

再び あなたには見えなくなって

しまいます。




あなたは

確かに挫折をする事で

自信を失ってしまい様々な

ものを失ってしまったかも知れません。




けれど そこで

失ってしまったものなど

大して大切なものなど有りませんし

あなたが息を吹き返せたならば直ぐに

取り戻せてしまう物ばかりです。




むしろ

あなたが

挫折をしてしまった事で

得られている事の方が とても

大切な事ばかりです。




あなたの失敗や

挫折は必要だったのです。




あなたが挫折や

失敗で陥ってしまった

場所へと あなたを連れて

来る為には 必要な事だったのです。




この場所は

あなたが新しく

生きる為の場所なのです。




もう

以前の場所には

戻る事では無いのです。




自信なんて

これっぽっちも無い

この場所で裸のハートのままで

チキンハートのままの弱虫な あなたで

本物で ナチュラルな あなたのままで

生きられる術を学べる場所なのです。




人が怖いのは

あなたが人の事も

自分の事も観察する事が

出来ていなかったからです。




要するに

まだ自分を含めた

人間の事を余りにも

知らなさ過ぎたのです。




あなたは

バスや電車に乗った時に

一斉に浴びせられる視線が

怖いと思った事が有りませんか?




全身をジロジロと

見られる あの視線は

とても好意的だとは思えません。




けれど あなたが

バスや電車に乗っている

乗客側に立ってみると その視線が

何故 発せられているのかが解ります。




ホラ乗客が

新たに乗り込んで来ました。

すると あなたも他の乗客達と

同じ様な視線を 新しく乗込んで来た

人に向けて浴びせてしまっているのです。




何故そんな目を

向けてしまったのかは

振り返れば 簡単に解ります。




ドアが開いて

新しく乗込んで

来た人の方に自然に

あなたの顔が向いてしまって

いるだけなのです。




それは

大した意味など無く

条件反射の様にして

皆が自然に起こしてしまう

リアクションだと解れば怖がっていた

自分が思い過ごしだった事が解ります。




それは

乗込んで来た人の

品定めをしている訳でも

何でも無いのです。




ただ 危ない人が

乗込んで来た訳では

無いと言う安心感を得る為に

必要な行為です。




危ない

人では無いなと

判断したなら

皆の視線は自然に

自分の事へと戻っています。




皆 あなたと

同じ様に本当は誰もが

人の事が怖いのです。




あなたと

同じ様に

とても臆病なのです。




けれど

その臆病さを

普段は誰もが隠しています。




そして

その臆病さが

繊細な神経と感受性を

張り巡らせて あなたの

身の安全を確保する事に

本当は 大いに役立っているのです。




身の安全が

確保されたと判断すると同時に

普段の自分の動きに移って行きます。




それは

あなたが意識をして

している事では無くて

自然に刷り込まれている

本能的な行為なのです。




ただ

それだけの

事だったのです。




けれど

あなたが

自然で要る事で

沢山の そうした行為が

行われています。




それらを自然に

起させて上げる事が

未然に あなたの心と身体を

守ってくれる事に協力をする

事なのです。




そして様々な

自然な 行為が

より自然に行われて

行く場所こそが あなたが

何かの失敗や 挫折によって

転落してしまった この場所に

身を任せて生きる事なのです。




何もかも失ってしまい

自信やプライドも崩れてしまい

何もかもが本当に無くなってしまった

何も無い 弱くて 駄目で 情けない

出来の悪い あなたの姿を 出来の悪い

あなたが受け容れてしまう事が出来れば




それだけで

あなたは 無理をしたり

背伸びをしたりする必要の無い




全く

新しい生き方を

進化した あなたの

生きる場所を手に入れる事が

出来てしまいます。




だから

挫折や失敗は

あなたのマイナスな

出来事なのでは無く

本来の あなたの場所へと帰る為に

必要なプロセスだったのです。




そして

あなたが

あなたの中の

何も無い 弱くて 駄目な

あなたの姿を受け容れてしまい

その あなたと共に生きる事が

出来ていると




あなたは

人の事が 全く

怖くは無くなってしまいます。




人を見た時に

表面の その人などに

構ってなどいないで その人の

最も深い場所に隠されている

弱くて 駄目で 情けない姿をした

本当の その人の姿に目を向けられてしまい

本当の その人の姿を自分を受け容れているのと

同じ様に受け容れる事が出来てしまうからです。




あなたに本物の

その人自信の姿を

受け容れて貰った途端に

その人は癒されてしまいます。




一瞬の内に

肩の力が抜けて

行くのが解ります。




人や自分を

愛すると言う事は

そう言う事です。




誰も見向きもしない

駄目な あなたの事を

受け容れてしまう事こそが

愛すると言う事なのです。




人の事も

同じ様にして

受け容れてしまえば

良いだけの事のです。




そしたら

怖い人など

居なくなりますし

人間は愛すべきものだと

言う事に気づけてしまいます。




もう

あなたは

人を怖がる事など

二度と有りません。




































































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-06-02 11:29 | 恋愛 | Comments(0)  

<< あなたが本来の あなたの姿を見... あなたが固執していた あなた自... >>