あらゆるものから解き放たれてしまう 自由自在な あなた






あなたの

周りに 例え

どんなに最悪な事が

起きたとしても




あなたの中の

本来の あなたは

何の影響も受けたりせず

全く穏やかなままなのです。




それは

あなたの周りに

起こる出来事として

例え最悪な事態に成って

しまっていたとしても




本当の

あなたは何の影響も

受けたりせずに 穏やかで

満たされたままなのです。




そして

そこから

新たな対応の

手を打つのです。




それが

短い期間で

最悪な出来事に

終止符を打つ事が

出来る道です。




あなたが

あなたの周りに

起きている最悪な

出来事に翻弄されて

しまっている思考や

感情から手を打てば更に

最悪な出来事が悪化してしまう

手しか打つ事が出来ないのです。




だから

どんな人にも

自分の中に眠る

周りから何の影響も

受ける事の無い本来の

あなたの場所を探し出してしまう

必要性が有るのです。




更に

あなたの

もっと身近な

身体 自体に最悪な

出来事が起きてしまって

いたとしても それは

同じ事なのです。




例え

あなたの命が

風前の灯と成って

しまっていたとしても




あなたの中の

穏やかさは何の影響も

受けずに満たされていて

健やかなままなのです。




だから

あなたは

満たされていて

穏やかなままの

あなたで旅立つ事が

出来るのです。




だって既に

あなたの中の

何も無い空間で

生きる あなたは




向こう側の

大きな空間と

共に生きてしまって

いますから後は あなたに

起こる事はと言えば身体を

後にする事だけなのです。




それは

本物の あなたが

身体とは何の関係も無い

と言う証拠なのです。




身体の

して来た事から

出来上がっている

あなたとは全く違う

あなたが あなたの中には

確かに存在するのです。




誰も彼もの中に

一切 揺れる事の無い

穏やかで静けさを湛え

満たされた空間が在ります。




ただ

誰も彼もが

その 存在に

気づけないだけ

なのです。




その空間で

誰も彼もが生きる事が

出来れば争い事など全く

無く成ってしまいます。




その空間は

あなたが何かを

追い求める事を

諦め切ってしまい




あなたが

絶望すれば

絶望する程

落胆すれば

落胆するほど




ようやく

本来の あなたに

近づく事が出来ます。




あなたの

目指していた

方向とは全く違う

方向に本来の あなたは

それまでの あなたに依って

踏み潰され続けて来ていたのです。




あなたが

踏み潰し否定を

し続けて来ていた

弱くて 駄目で 出来の悪い

あなたこそが本当の あなたへの

入り口だったのです。




幾ら強がったり

何でも出来る様な顔を

していても あなたは本当は

ビビりだから 




いくら あなたが

何処かの誰かの借り物の

あなたの姿をしていても

直ぐに化けの皮が剥がされて

しまいます。




ビビりな あなたは

本当の自分の姿を自分の姿として

受け容れる事さえ出来ません。




そして有りもしない

人からの借り物の あなたの姿を

自分の姿だと言い聞かせようと

しているのです。




それも

毎日の様にです。

毎日の様に言い聞かせても

未だに強くて 出来の良い

あなたには成れずにいるのに

あなたは まだ気づかないのです。

もう此の道 何十年と言う歳月が

過ぎてしまっているのに




本当は毎日の様に

言い聞かせようとしている

強くて出来の良い あなたの姿など

本当の あなたの姿では無い事ぐらい

ずっと昔から ちゃんと

知っています。




ちゃんと

知っている事に素直に

正直に成れないのです。




それは もしも

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い 自分の姿を本当の

自分の姿だと受け容れて

しまったならば




今迄に

無理をしたり

背伸びをしては必死で

作り上げて来ていた自分が

ガラガラと崩れ出してしまう

様な気がして本当の あなたの姿を

受け容れる事が怖くて出来ない

だけなのです。




いくら あなたが

どんなに あなたの

外側の姿を磨き上げて

完璧に築き上げたとしても




それに依って

あなたの内側までが

完璧に成ると言う事など

有り得ない事なのです。




外側の格好が良く

出来の良い あなたなど

ちょっとした不都合な出来事と

共に簡単に崩れ去って行くしか

無いのです。




だからこそ

内側の 弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

本当の あなたの姿に正直に

成るより他には無いのです。




それは

あなたが正直成った

あなたのままで 弱くて

駄目で 情けなくて 出来の悪い

あなたの姿を受け容れて上げてしまう

だけなのです。




あなたが

受け容れて上げた途端に

あなたの中の芯からジンワリと

それまでの何もかもが癒されてしまい

温められてしまいます。




それは

それまで誰も

本当の あなたの姿を

受け容れて上げた事が無く




初めて

あなたの

中味も何もかもを

愛された満たされた感で

あなたは一杯に成ってしまいます。




あなたの中に

何も築き上げなくても

良いのです。




第一

あなたが

何かを築き上げた所で

直ぐに それらは過去へと

消え去ってしまっています。




時の流れは

とても残酷です。

何もかもの全てを

過去へと連れ去り

何もかもの全てが

消え去ってしまうのです。




そこには

何の例外も

無いのです。




あなたは

それさえも

受け容れて上げて

しまえば良いだけなのです。




あなたの本来の姿は

何もかもの全てが無くなって

しまった後の何も無い空間に

過ぎないのです。




けれども

その何も無い

空間のお蔭で

何もかもの全ての事を

あなたは受け容れる事が

出来てしまいます。




何処にも

取り残される事なく

いつも真新しい何も無い

空間として生きる事が出来ます。




それは あなたの中の

本来の あなたの姿が隠されていた

あなたの場所へと帰るだけの

事だったのです。




そここそが

何物にも幻惑されない

あなたとして生きられる

あなたなのです。










































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/









[PR]

by 1000nen-ai | 2017-08-02 14:58 | 恋愛 | Comments(0)  

<< 始まりは いつも あなた自身から 本物の あなたが隠されている場... >>