本来の あなたを探し出す必要性とは?





あなたは

何も持ってなど

いないのに あなたの中は

満たされたままなのです。




そして

あなたの中の

満たされた感覚は

誰に依っても何に依っても

決して奪われる事など無いのです。




ただ あなたが

本当の あなたから

目を外してしまわない限り

あなたの中に次々と真新しい

満たされた感覚は産み出され

続けてしまうのです。




この様にして

あなたの中には

芯から満たされた本来の

あなたの場所が在るのに




その あなたを

探し出す事の出来ない

人達は借り物の あなたを

作り出すしか無いのです。




本来の あなたは

何もしなくても本来の

あなたの場所に任せてしまえば

それだけで時などかからずに

一瞬の内に あなたは芯から

倖せに成れてしまいます。




もう一方の借り物の

あなたの方は汗水たらして

無理や苦労を重ねて ようやく

人に褒められる事で喜びを得る事が

出来ます。




けれども

その喜びは薄情で

一時的で時間と共に

失われてしまい皆に忘れ去られて

しまう事で褒められる事など少なく

成って行きます。




そこで あなたは

再び何かをやり遂げたり

何かを大成するしか他に

道など無く 無理をしたり

背伸びをして沢山の時間を要し

何かを やり遂げるしかないのです。




それは通算すると

苦しさや苦労の方が多く

喜びは一瞬の内に吹き消されて

しまい飽きられてしまうのです。




それが あなたが

人に依って評価を受けて

人から褒められる事を通した

喜びの得方なのです。




それは とても

辛い物が有ります。




世間の中では

それが正しい倖せの

求め方だと思っている人が

まだまだ沢山居ます。




何の苦労もせずに

何も成し遂げてもいないのに

何かを成し遂げた人以上に 芯から

満たされてしまう倖せの求め方も

有るのです。




そして

それは満たされたら

何もしなくなってしまうじゃないかと

言った疑問の声を産み出します。




それはハングリーさで

物事を やる事しか出来ないと

思い込んでしまっている人達からの

疑問の声でしか無いのです。




そんな

場所で やるから

いつまでも苦しいのです。




本当に物事を

やると言う事は

自分の頭で考え自分の

五感で感じられた声に耳を傾け

全ての感受性を活かして初めて

全く新しい方向性を産み出す事が

出来ます。それには あなたは まずは

満たされてしまっている事が大前提なのです。




ただのハングリーさで

物事をしている人達は物事なんて

見ていません。それを やり遂げる事だけを

見ています。そして今迄のあなたから古臭い

誰のものかも解らない様な やり方を持って来て

その やり方で物事を やり遂げようとするのです。

物事が ただ出来れば良いし 早く出来れば良いと

ばかり考えているのです。そこに真新しさなど

全く有りません。そこに創造性など全く有りません。




人の物真似でしか

生きて来た事が無い生。




あなたの出来る事を

全て見て下さい何一つとして

あなたが開発した物など有りませんから。

誰かの真似か或いは誰かの一部と誰かの一部を

掻き混ぜて自分のオリジナルだと勘違いをする

そんな場所からオリジナルなど生まれ様が

無いのです。




あなたが

持っているものは

全て あなたの物では無く

寄せ集めのガラクタばかりです。




だから本当は

あなたは何一つとして

持ち合わせてなどいないのです。




それまでの

寄せ集めのガラクタを

握って自分だと叫んでいた

あなたを 寄せ集めを手放して

しまったら 突然の様に今迄の

あなたは居なくなります。まるで

蒸発してしまったかの様に あなたは

消えて無くなってしまうのです。




それが嫌で

それが怖くて

あなたは いつまでも

馬鹿みたいに寄せ集めの

ガラクタを持った あなたで

居ようとするのです。




潔く寄せ集めの

ガラクタを手放す事の

出来た人達は手放せた直後に

目の前には何も無く自分さえも

居なくなってしまっている事を

目にする事が出来ます。




無く成るのは

寄せ集めのガラクタ

ばかりでは無く それを

持っていた あなた自身までが

蒸発してしまうしか無いのです。




そして何もかもが

無くなってしまった後に

何も無い空間が当り前の様に

在ります。その空間こそが本来の

あなたの姿だったのです。




それは

何も無くなってしまった

絶望している あなたのままで

目の前の何も無さを ただの空間を

受け容れて上げてしまう事で解ります。

呑み込んで上げる感覚だけで解ります。




だって

あなたは

初めて現実を受け容れ

呑み込む事が出来たのですから。




そこで

何もかもが

無くなってしまったのに

受け容れて上げた途端に

あなたの芯から満たされ切って

しまっている事に気づきます。




あなたは何も出来てなど

いないのに何もかもの全てが

無くなってしまった途端に満たされ切って

しまうなんて それまでの あなたの考えからは

有り得ない事です。けれども有るのです。

これこそが誰もが見失ってしまっている

あなたの中に眠らされている真実なのです。




まずは

あなたが芯から

満たされ切ってしまい

豊かな感受性の あなたと

成ってしまって初めて あなたは

目の前の物事を ゆったりとした気持ちで

何処からも古臭い やり方など持ち込んだりせずに

誰も知らなかった 真新しい方向を切り開いて行って

しまう事が出来るのです。




道は そこに

何処までも果てしなく

開かれています。




そして それは

誰にでも歩む事の

可能な道なのです。

但し まずは あなたが

満たされ切ってしまった あなたで

望む事が条件に成っています。




真新しい道を

産み出す事が出来るのは

本来の豊かな あなただけです。




だからこそ

本来の あなたを

一日でも早く探し出して

上げてしまえば良いだけなのです。

















































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/














[PR]

by 1000nen-ai | 2017-08-29 13:37 | 恋愛 | Comments(0)  

<< 必要だったのは何処までも深い理... あなたから始まる温かな流れ >>