次々と無くなっている自分を 潔く受け容れて上げる







あなたにとって

絶対に必要な事は

いつでも自分自身に対して

何処までも正直に居られる事です。




その場所は

あなたの中には

たった一箇所しか

有りません。




それが

あなたの中に

横たわるのに あなたが

否定をし隠し続けて来ている




あなたの中の

最も 弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

何もかもの全てが何一つとして

無い場所の事です。




そこしか

嘘の無い場所など

あなたの中には存在しないのです。




何もかもの全てが

何一つとして此の場には

残されてなどいない事こそが

現実であり事実なのに あなたは

一旦解る事が出来ても直ぐに それを

否定してしまう。




いいえ少し

物事が出来た方の

自分に乗っかってしまう

そうする事で あなたの本物の

存在感は失われて行くしか無いから

有りもしない強さで偽物の存在感を

見せつけようと強調する詰まらない事を

するしか無いのです。




そんな物は

既に無いと言う事実を

あなたは見る事が もう全く

出来ていないのです。




何もかもが

終わった足元から

既に全てが過去の中へと

失われて行き あなたが

捉えているのは残像に

過ぎないのです。





残骸に

過ぎないのです。




残骸としての

あなたは亡き者にすがる

哀れな あなたに過ぎないから

あなたは さも本物であるかの様なに

演じて生きるしか無いのです。

そこには生は存在しません。

全部が疑似的な生でしか

有りません。




それを

思い込みと言います。

あなた1人だけの想いの中に

見えているだけの生は本当には

存在などしないのです。




当然 そこに

生きていると思い込んでいた

あなた自身さえもが思い込みの

産物に過ぎませんから あなたは

当然の様に存在などしては

いないのです。




存在などしていないから

あたかも存在しているかの様な

パフォーマンスをしたりするしか

あなたに道は残されていないのです。




ずっと そこで生きれば

あなたの生は無かった事と成ります。

せっかく生を受けたのに あなたが

生を受け容れて上げる事をしなかったからです。




あなたの本来の生を

受け容れる事は簡単です。

何もかもの全てが既に無くなって

しまっている事を理解して あなたの中の

本来の あなたの姿で有る 嘘の無い

弱くて 駄目で 情けなくて 出来の悪い

あなたの姿を受け容れて上げて その自分と共に

生きる事です。その自分自身で生きる事です。




それを何かが

失敗したり挫折をして

それまでの全てを手放さざるを

得なく成った時だけ手放して何もかもの

全てが無くなってしまった 弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い あなたへと帰る事など

簡単です。そんな事は誰にでも出来ます。




のど元を過ぎれば

熱さを忘れてしまうかの様に

手放した後に上手く行き始めた

事をやってのけた あなたが居残り

新たな自分へと成ってしまっています。

それさえもが その都度その都度 無くなって

しまっているのです。全てと言うのは

本当に全ての事なのです。




今の今

あなたと呼べる

あなたと見なせる物など

何一つとして存在などしないのです。

この何もかもが無くなってしまっている

現実を受け容れて上げてしまえる事です。




この世に

生きるとは

現実に生きる事です。




あなたこそ

何処でも無い

あの世に生きている様な

ものなのです。何故ならば

あなたには足が無いからです。

地に足が着いてなどいないからです。




あなたの貰い受けている

存在を毎回の様にして毎時間の様にして

毎分毎秒 毎瞬間の様にして あなたが

受け容れて上げる事が出来なければ それだけで

あなたの生は 存在などしないのです。




周回遅れで

解ったって駄目です。

時間差で解っても駄目です。

何故ならば それらは あなたの知識と

成ってしまうしか無いからです。知識と成れば

あなたは それらを持ち歩きますし 何かの際には

それらを振りかざしてしまいます。




今の今 あなたの目の前に横たわる

何もかもの全てが無くなってしまっている

あなたの空間を受け容れて上げて あなたを

救い出して上げる事です。あなた自身を

あなたの手で温めて上げる事だけです。




あなたに

それが出来なければ

あなたはテクニックだけで

さも解った様な人を演じ続けて

行くしかないのです。




潔く もう

既に あんなにも

解った事など何処にも無いと

言う事実を現実を受け容れて上げて

しまうだけなのです。




それが

今の あなたに

正直に成って行く事なのです。




すると解った事など

何処にも無い事を潔く

受け容れた途端に目の前に

本当に何も無さしか有りません。

その何も無さこそが あなたの

本来の姿なのです。その何も無さを

受け容れて上げると ようやく あなたは

あなたの芯から満たして上げる事が

出来てしまいます。




それが

あなたの

本来の生です。




直ぐに

無くなってしまう事を

忘れないで下さいね。もう無いでしょう?

そしたら潔く無い事を受け容れて上げてしまい

再び真新しい何も無さが目の前に在りますから

それを受けれて上げるだけで あなたの本来の

生の上へと立ち返る事が出来るのです。




次から次へと

何もかもの全てが

無くなってしま事を

怖れない事です。それが

摂理なのですから 摂理さえも

受け容れて上げてしまえば

良いだけなのです。




だから

あなたには

ふにゃらけた眼で

何処かの何かを見ている

暇なんて全く無いのです。

































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/
























[PR]

by 1000nen-ai | 2017-09-04 12:12 | 恋愛 | Comments(0)  

<< あなたの中の オリジナル性の生... 必要だったのは何処までも深い理... >>