いつも あなたの中の何も解らない場所に生ていられる事です





何かを解った

安心した人など

目指さない事です。




解った事など

既に死んでしまった

過去のものなのですから

それを あなたの頭に置いて

安心などしない事です。




もしも

そんな事をしたならば

あなたまでが死んでしまった

過去と成ってしまい現在の中には

居られなく成ってしまいます。




あなたが

解った人になど成らずに

ホンの少しの勇気を出して

何も解らない人のままで

居られる時に




あなたの中の

一番の最深部に眠る

何もかもの全ての真実を

次から次へと明らかにしてしまう

豊かな感受性の宝庫の場所で

あなたは生きられます。




だって

あなたが何かを

解ってしまって安心

してしまえたならば あなたは

それ以上解ろうとも感じ様とも

しないからです。




あなたの安心は

過去のものと共に

在る事を忘れない事です。




いつも不安で

何一つとして解らないままの

あなたとして生きられる事です。




不安が

当り前と成り

不安で居る時こそ

真実と共に生きていると

言う事を理解する事なのです。




不安こそが

あなたの安心と

成る事を 何も解らない事こそが

あなたの中の豊かな感受性と共に

生きられている事を物語っています。




何かを解った

人になど成らずに

いつも何も解らない人のままで

何も解らない場所に立ち続けて

居られる事です。




それが

あなたに全ての真実が

常に明かされ続けてしまう

唯一の歩み方なのです。




何を解ったとしても

解った事を潔く次々と

手放してしまい




何も解ってなどいない

真実の あなたを感じられる

場所まで降りて来てしまう事です。











































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/









[PR]

by 1000nen-ai | 2017-10-05 13:31 | 恋愛 | Comments(0)  

<< いつも真新しい生の中を生きられ... ピチピチとした活きの良い何も無... >>