あなたが受け容れてしまう事に依ってのみ 開かれてしまう場所







あなたには

本当に 何も

要らないのです。




むしろ

どんどんと

手放してしまい




そして

何も無い

あなたの事を

そのまま 何も無い

あなたが受け容れて上げて

しまうだけで良いのです。




それだけで

不思議な事が

あなたの中に起こって

しまうのです。




それは

あなたが本当に

あなたの 芯から

あなたの隅々までに渡り

満たされ切ってしまうのです。




それが

あなたに

起こるのは

いつも いつも

全てを手放してしまい




例え それが

どんなに魅惑的な

出来事であったとしても




その場に

全ての事を

置き去りにして

次の瞬間の中へと

全体の あなたのままで

生きられる事です。




あなたが

何一つとして

持っていない時に

あなたは大きな全体として

生きられています。




あなたが

何かを持ち込んで

しまった時 あなたは

全体から孤立してしまいます。




あなたは

今現在の中には

生きられなく成り




あなたの

思い込みの中に

生きる 思い込みの

一部と化してしまいます。




そして

あなたの生は

何処にも存在しなく

成ってしまいます。




思い込みは

現在の中には無く

過去と過去から連想した

未来の中に有ります。




過去は

既に過ぎ去り

未来は まだ来て

いません。




どちらも

実際には無いもので有り

思考の一部でしか有りません。

だから現在の中に あなたの生は

存在しなくなってしまうのです。




それも たったの

過ぎ去ったものに あなたが

魅入られてしまうだけで

なのです。




それだけで

あなたの生までもが

ホンの一瞬の内に この世から

消え失せてしまうのです。




有りもしない物を

持たないだけで良いのです。

既に死せるものに着いてなど

行かない事だけなのです。




此の場に

次から次へと

産み出されている

真新しくなっている

何も無さが有る事に

あなたが気づき




その

真新しく

なっている

何も無さと いつも

一緒に生きて上げられる

事だけなのです。




本物の

あなたは

現在の中に

生まれ続けている

真新しい何も無さだけ

なのです。




今の今

そこにしか

生きられる場所は

無い事を理解する事

だけです。




何も

持ち越す事など

出来ない事を理解

出来る事です。




あなたが

持っているものは

活き活きとした生の一部

などでは無くて既に残骸と成った

使い物になど成らないものなのです。




そして

それを後生大事に

抱きかかえ様としている

あなたまでもが残骸と成って

しまうしか無いのです。




此の場に有ったものは

全て 此の場の中へと置いて

行くしか無いのです。




あなたは空の手で

此の場から次の場へと

出て行くしか無いのです。




実際には

空の手のまま

何も持たずに此の場に

居れば次の生は向こうから

やって来ます。




全ての生は

全ての未来は

全部 此の場を通り

現在と成って あなたが

此の場に居るだけで全てを

味わう事が出来てしまうのです。




あなたが

何も持たない時には

あなたは大きな何処までも広がる

空間として生きられています。




あなたが

何かを持って

しまった途端に

あなたは 此の場には生きられず

過去の残骸と成ります。




それは

あなたの中の

思い込みの一部と化し

此の場から あなたの存在が

消え失せてしまうしか無いからです。




だから

あなたは何も

知らなくても良いし




いつも

何も出来ない

人のままで良いのです。




何も

知らない人こそ

多くの事を実感で知り




何も

出来ない人こそ

多くの事が実際には

出来てしまうのです。




そして

それが いつまでも

続けられるのは全てを

此の場に置き去りにして

行けるからこそなのです。




空っぽの

ままの あなたで

生きているからこそ

あなたは いつも全体として

居られるのです。




あなたは

毎日の様にして

あなたの本来の場所へと




あなたは

毎瞬の様にして

あなたの故郷へと

帰り着いた場所で生きて

しまっているのです。




だから

全体は あなたで在り

あなたは全体なのです。




全体とは

広々とした

何処までも広がる

途方も無い空間全体の事です。




これ以上の

生など何処にも

有りません。




あなたは

あなたが亡くなって

しまった時に初めて

帰る事の出来る場所に




あなたの身体が

生きているままで

毎日の様に 毎時間の様に

毎分 毎秒 毎瞬間の

様にして 辿り着いてしまい

帰り着いてしまう事が

出来るのです。




あなたが

思考や感情の中に

留まらなければ




本当は

あなたには

この世も あの世も

既に無いのです。




本当に

生きる事の

出来る場所は

今の あなたの意識が

消え失せてしまった後に

生まれて来ている空間の事を




何もかもの

全てが無くなって

しまって憮然としている

あなたのままで受け容れて

上げる事が出来た時です。




その時に

初めて何も無い

空間としての本当の

あなたが産まれて来ます。




そして

その あなたの

誕生は次の瞬間には

直ぐに死へと変化して

しまいます。




それを

抗わない事です。

流れに身を任せる様にして

受け容れて上げる事です。




そこで

生まれたばかりの

自分に しがみ付かずに

死なせて上げる事が出来ると

次の瞬間には真新しい あなたの

誕生に立ち会えてしまいます。




あなたの内面では

こうして次から次へと

本物の あなたの生と死が

繰り返されています。




こうした

真実に怯まずに

あなたの方から潔く

進んで 立ち会って

上げたら良いのです。




あなたの中では

新緑の季節の様にして

新芽が若葉が芽吹いて来て

しまっています。




それも

毎瞬の様にして

真新しい あなたが

芽吹き出してしまって

来ているのです。




それに立ち会い

受け容れて上げる事で

あなたが生きられる場所が

開かれてしまうのです。




そんな

あなたの想像を

超える真実から眼を背け

立ち会う事から逃げて

ばかりいると




あなたは生涯

あなたの本当に

生きられる場所には

出会えずに終わってしまいます。




それこそが

唯一 あなたが

生きられる場所だと

言うのにです。














































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/









[PR]

by 1000nen-ai | 2017-12-11 09:47 | 恋愛 | Comments(0)  

<< 何も持ってなどいない時ほど あ... あなたの中に薄っすらと感じられ... >>