あなたが あなたを救い出せる あなたを分断しない 生







あなたが

今の 此の場に

居られたならば あなたは

とても弱くて とても駄目で




とても出来の悪い

あなたでしか無い様な

感覚を受けてしまっていて

自信など これっぽっちも

持てそうも無いです。




けれども

とても敏感で

とても豊かな感受性が

開かれたままの あなたで

居られてしまいます。




あなたの中の

弱さや 駄目さや

情けなさや 出来の悪さを

閉ざしてしまったり 隠してしまうと

あなたの敏感さや 豊かな感受性までが

閉ざされてしまうのです。




それは

あなたが

無理や 背伸びを

した途端に 他の誰かを

演じ始めた途端に あなたは

強く成り 自信を持ち 鈍感に成り

豊かな感受性など完全に閉ざされて

しまうしか無いのです。




何も持っていない

自信の無い 弱くて

駄目で 情けなくて

出来の悪い 本物の あなただけが

作られた上っ面の あたかも現実の様に

見えている今の中では無くて 本当の

今現在の 本物の此の場の中に

居られるのです。




だから

本物の今 現在を

探したかったら あなたの中の

弱さを 駄目さを 情けなさを

探し出してしまえば良いだけなのです。




その本物の

あなただけが本物の

今現在の中に いつでも

ちゃんと生きられていますから。




そして

その あなたは

無理や 背伸びをして

出来ている 出来の良い

あなたの事を手放してしまえば

直ぐに見つかります。




無理や

背伸びをした

出来の良い 作り物の

あなたの姿に無理矢理に

覆い隠されてしまっていた

だけだったのです。




決して本物の

あなたが無くなって

しまっていた訳では

無かったのです。




だから表面の

作り上げられた

出来の良い あなたの姿を

手放して上げる事が出来れば

本物の あなたの上に一瞬で

舞い降りる事が出来ます。




出来の良い

あなたは何処かを

目指して もっと何かに

成り上がろうとしています。




それが あなたを

真っ二つに分断しようと

するのです。




此の場の

本物の あなたを

否定してしまうのです。




何も全てが

揃っている場所から

出て行く必要など全く

無いのです。




あなたが

詰まらない

野望などを手放し

捨て去ってしまえたならば

それだけで




あなたは

一纏まりと成り

分断などされ様が

無いのです。




一纏まりの

大きな全体としての

空間そのものと成って

しまった あなたは




目の前に現れる

全てのものを選ばずに

全ての中へと入って行けて

しまうのです。




野望を抱いていた

あなたよりも遥かに

沢山の物事が出来てしまいます。




そこには

得手や不得手など

全く無いからです。




今迄の

あなたには

確かに得意や

苦手が有りましたけれども

大きな全体としての空間には

得意も苦手も存在しないのです。

だって入って行くと そこに瞬時に

真新しい やり方が浮かび上がって来て

しまうからです。




それには

油断した 弱さの

丸出しで 駄目さの丸出しの

あなたが どうしても必要に成ります。




敏感で

豊かな感受性は

弱さや 駄目さの

塊の あなたで居る時で

無ければ 開いてはくれないし

働いてはくれないのです。




だから

あなたは

いつでも 何処でも

弱くて 駄目で 出来の悪い

あなたのままで居るのが

一番良いのです。




油断の塊の

あなたで 誰にでも

直ぐにでも 捕って喰われて

しまいそうな あなたのままで

生きていて欲しいのです。




それが全てが

上手く行く極意中の

極意です。




隠されて来ていた

秘技です。多分。。。












































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/










[PR]

by 1000nen-ai | 2018-01-25 14:01 | 恋愛 | Comments(0)  

<< あなたが気づけば 無さは いつ... 全ては此の場の中に 全部が揃っ... >>