真実を見破る事で手に出来る 真実の あなたの生




如何にして

何者で有るか

なんて事など

馬鹿馬鹿しいから

競わなくても良いのです。




それよりも

如何にして あなたが

何者で無いかを競った方が

遥かに良いです。




あなたが

何者かに成れると

確かに あなたには

力強さや 自信や 肩書やらが

沢山出来た様な感じがします。




けれども

あなたは本当には

大した者じゃないのです。




あなたは

人よりも引き出しが

少しだけ多かっただけで

人よりも成功する事が

出来ただけなのです。




けれども

残念ながら引き出しの

中味はガラクタばかりで

価値の有る物など何一つとして

その引き出しの中には

入ってなどいません。




大体が

今迄に皆が

見た事や聞いた事が

有るものばかりを掻き集めて

来ただけで




新しい物など

そこには何一つとして

入ってなどいないのです。




あなたが

何者かで有る事で

成れる大きさなど

極々限られています。




それよりも

あなたが何者でも無い

事で成れる あなたには

限界など無いのです。




それは単なる

大きさだけでは無く

あらゆる分野にまで

あらゆる方向にまで全くと

言って良い程までに限界など

無いのです。




何故ならば

あなたが何者でも無い為に

あなたの中に空いたスペースに

何処までも広がる外側の大きく

雄大な空間が降り立つ事が出来てしまい

その空間に宿り出してしまうからです。




あなたが

何者でも無い事は

あなたが本当は とても

大した事の有る 空間へと

変貌してしまうと言う事なのです。




そして

あなたが

どんなにか大きな

空間と一体に成れて

しまったとしても あなたは

やっぱり何者でも無いのです。




そこには

あなたなど

何処にも居ません。




それは本当は

誰もが抱えている

真実なのに その真実を

受け容れる事が出来なくて

多くの人達が様々な物へと逃避し

誤魔化し紛らわし続けて行くしか

無いのです。




次から次へと

時は流れてしまいますから

あなたを見出す事の出来るのは

既に過ぎ去ってしまった過去の中か

或いは その過去から描き出してしまった

未来の中にしか あなたを見い出す事は

出来ないのです。




過去は既に過ぎ去り

未来は まだ来てさえも

居ません。




どちらも

空想の中に

あなたの描き出している

思い込みの中に本当には無い物を

描き出しているだけでしか

無い物なのです。




その空想自体が

実物では無いと見破り

何もかもの全てが既に

消え去り失われてしまっている

真実を あなたが見破ってしまえば

良いだけなのです。




そして

その後には

何一つとして

残されてなどいない

何も無い空間だけが

何処までも広がっている

だけです。




その真実の全体を

受け容れて上げてしまえば

良いだけなのです。それだけで

あなたも何も無い真実の空間へと

帰って来る事が出来てしまいます。




あ~そうだったのかと。

新しい真実を決して掴もうなどと

してしまわない事です。




だって

その真実さえも

直ぐに消えてしまい

失われてしまうからです。




そこで

慌てなくても

良いのです。




あなたが

ようやく解る事の

出来た真実さえも消え去り

先程までの様な実感が薄らいで

来たなと あなたが感じられたならば

それが消え去り始めている時ですから

あなたの方からも潔く手放して上げて

しまえば良いのです。




手放して上げた途端に

あなたの中には何もかもの全てが

無くなってしまった挙句の果てに

何も無い空間が広がっている事を

自覚する事が出来ます。




その何も無い

空間こそが真新しく

現れている真実の あなたの

姿です。受け容れて上げて

しまいましょう。




あなたが

受け容れて上げた途端に

あなたの中には途方も無い

満たされた感が広がります。




それも やがて

あなたの中から薄らいで

消えかかって行きます。




その時には

潔く手放して

上げてしまうのです。




先の あなたが

一体どうなるのかも

解らないままで手放して

しまう事は とても不安です。

けれども 潔く不安の中へと

入って行きましょう。




すると

あなたの中には

何もかもの全てが

無くなってしまった

真新しい空間が 真新しい

何も無さが生まれて来ている事が

解ります。




こうして

それまでの

あなたを潔く手放して

しまった それまでの あなたの

死の後には 必ず真新しい あなたが

次々と誕生して来てしまう事を あなたは

見つめ続けて上げていたら良いのです。




それまでの

あなたの死は真新しい

あなたの誕生です。




あなたが

それまでの

あなたを手放して

死なせない事は 真新しい

あなたの誕生も あなたには

味わう事が出来ない事に成ります。




古臭い あなたに

既に無くなってしまっている

死骸の あなたに どんなに沢山の

飾りつけをした所で死骸は死骸なのです。

それは 新しい あなたの誕生とは程遠い

誤魔化しでしか無いのです。




あなたの中に

見え懸っている

あなたが既に消えてしまい

跡形も無く消え去っていると言う

真実から逃げたり誤魔化したり

紛らわせたりする生からは何の魅力も

湧き出していません。




あなたに真実を

見る勇気さえ有れば

本当は あなたが逃げたり

誤魔化したりする事など

全く必要など無いのです。




真実の あなたを

見るまでは 確かに

大変だけれども 一旦

真実を目にし理解をして

しまったならば これほど楽で

満たされた場所など他の何処にも

無い事が解ります。











































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/














[PR]

by 1000nen-ai | 2018-02-01 13:45 | 恋愛 | Comments(0)  

<< 全体を眺め続ける視界として在る... あなたの中に隠されている 最も... >>