全体を眺め続ける視界として在る事は 何も無い空間として在る事です





あなたの中には

何もかもの全てが

無くなり続けていて




常に

真新しい

何も無い空間が

産まれ出している

場所が有ります。




それは

あなたが

あなたの表面にも

あなたの内面にも何処にも

魅入らないでいる事が

出来れば あなたにも簡単に

見る事が出来ます。




あなたが

あなたを次々と

手放してしまい過去へと

追い掛けずに




死んだものを

死なして上げて行く事が

出来れば あなたは

理解し始めます。




死は誕生で有る事

そして その誕生も又

新たな死である事を

理解します。




輪廻転生は

この時点で既に

あなたの内面の奥深い

場所において行われて

しまっているのです。

それも繰り返し繰り返し何度も




そして

それらの全体を

眺め続けている視界が

どれほどまでに大切な事かを

理解する事が出来ます。




その様子を

奥深い場所で

眺め続けながら

今現在の中を生きて

上げて行けば良いだけ

なのです。




それだけで

あなたの空気は

ガラリと変わって

しまいます。




それだけで

あなたの生き方は

ガラリと変わって

しまいます。




あなたが

変えようなどと

思わなくても自然に

変わり出してしまいます。




あなたが

何も手を加えようとなど

しなくても良いのです。




あなたは

あなたの中を

眺め続け何物にも

囚われずに 何物にも

魅入らずに感じられたままに

動き発言して行くだけで全ては

変わって行きます。




あなたを通じて

現実の中に真理の空気を風を

吹き込んで上げてしまうのです。




それに依って

あなたの周りの人達は

生き返り始めてしまいます。

別に あなたは何もしてなど

上げていないのに あなたの傍に

居るだけで誰もが蘇り始めてしまい

真実の生の上を歩み出して行く事が

出来る様に成れてしまいます。




但し それは

あなたが居て その空気を

送り込んで上げていたならばの

話しです。




あなたの周りの

人達の奥深い場所の

魂が息づいてしまうのは

あなたの魂に呼応している

だけだからです。




あなたが

去ってしまったら

その魂たちも元の通りに

閉ざされてしまうしか無いのです。




何故ならば

まだ本人達の手で

自分達の魂の窓を扉を

開けてはいないからです。




そこだけは

勘違いをしては

行けません。




それは

あなたが勝手に

過剰な期待を寄せてしまう

事にも繋がってしまうからです。




それよりも

自分の魂の窓を

扉を 開けてしまう

機会を与えて上げる事が

最も大切な事なのです。




互いに

過剰な負担を

掛け合わずに済みます。




どんな時にも

どんな場所に於いても

あなたの内面を眺め続けて

上げてしまう視界を見失わない様に

して上げる事が あなたにとって最も

大切な事なのです。




その視界は

あなたが目覚めれば

必ず開けてしまう視界です。

一旦 開けてしまえた視界が

あたかも閉ざされたかのように

感じられてしまった時には あなたは

きっと何かに魅入ってしまっている

だけなのです。




世の中に

此処まで歩んだ

あなたにとって魅入る

程の物など 本当は何一つ

として存在などしないのです。




むしろ

この視界の

凄さにこそ魅入る事の

方が よっぽど良いです。




勿論 本当は

この視界にさえも

魅入ってしまったら

駄目なのです。




魅入れば

あなたは この視界さえも

失ってしまいます。




魅入る事と

眺め続けておく事は

根本的に違う事だからです。




あなたが魅入る事で

一点だけに集中してしまい

他が見えなく成ってしまう為に

全体性を見続ける視界は簡単に

失われてしまいます。




大切なのは

全体を眺め続けている

視界の方です。




その時に

あなたは何も無い

全体の 空間として

在る事が出来るのです。













































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/













[PR]

by 1000nen-ai | 2018-02-02 12:04 | 恋愛 | Comments(0)  

<< 計り知れないほど大きな存在の あなた 真実を見破る事で手に出来る 真... >>