あなたが本来の場所へと帰って来た時に初めて働き出すものばかり





あなたが

どんなに最悪な状態に

堕ちてしまったとしても

その状態から良い状態に

しようとしない事です。




何故ならば

それは単なる

悪足掻きと成って

しまうからです。




その前に

あなたには まだ

やれる事が有るからです。




それは

あなたが最悪な

状態の中へと堕ちて

しまっている事に

逆らったりせずに




自ら進んで

身を委ねてしまい

自ら進んで身を預けて

しまえる事です。




そしたら

あなたは それ以上

堕ちてなど行けません。




あなたが

いつまでも

逆らっているから

転落し続けてしまって

いるけれども




逆らう事を

自ら進んで辞めてしまい

何処へ落とされても構わない

と言う覚悟を決めてしまい




自ら進んで

転落して行く方向へと

身を委ねてしまう覚悟が

あなたに出来てしまったならば




それだけで

あなたが転落する事は

自然に治まり出してしまいます。




その覚悟をする前に

あなたがする事の全ては

たとえ どんな事で有れ

悪足掻きと逃避にしか成りません。




むしろ

あなたは何も

しない方が良い位です。




そして

落とされてしまった

あなたの状態と向き合い

今の あなたが置かれている

現実を受け容れて上げてしまえば

良いのです。




あなたが

堕ちてしまった現実を

素直に受け容れて上げる事が

出来れば それだけで あなたは

少しだけ正気に帰る事が出来ます。




あなたが

何かが上手く

行かなく成ったり

何処からか堕ちてしまう事は

決して悪い事では有りません。




堕ちた所が

本当の あなたの

場所だからです。




知らない内に

築き上げられていた

勝手な思い込みが壊されてしまい

現実の あなたの状態を あなたに

見せてくれるのです。




それは

あなたをシラフに

戻してくれるのです。




また再び

その場所の

あなたのままで

生きられては居なかった事に

気づかされてしまい




何もかもの

全てが無くなってしまった

転落した場所に落とされてしまった事に

あなたは感謝するしか有りません。




あなた一人では

帰れそうも無かった時に

自然に あなたは落とされてしまう

仕組み成っているのです。




本来の

あなたの場所から

余り遠くへは行けない様に

出来ています。




いいえ本来の

あなたの場所が余りにも

広大な為に あなたは何処で

堕ちたとしても 此の場所へと

帰れてしまっているのです。




素直に

身を委ねてしまい

身を任せてしまう事が

時空を超えて次の瞬間には

此の場所へと帰れてしまって

いるのです。




あなたは内側に

いつでも本来の場所へと

帰って来る事の出来るタイムマシンを

持っている様なものです。




その使い方は

最悪な状態そのものへと

身を委ねてしまう事だけです。




その途端に

あなたは本来の場所へと

瞬間移動して帰って来る事が

出来てしまいます。




気づきとは

そんなものです。




物凄い事が

本当は誰にでも

出来る様に成っているのです。




それは

どんどんと

あなたの中へと

素直に成り 正直に成って

上げれば 上げる程 あなたに

元々備わっている様々な能力までを

呼び覚ます事が出来る様に

成ってしまうはずです。




それに依って

その気に成ってしまい

何処かに再び昇って行かない

事です。




それも これも

あなたが 此の場の

本来の場所に居られる事に依って

働き出してくれるものに

過ぎませんからね




だから 

本来の あなたの

此の場所で生きれば

良いだけなのです。




そしたら

全ての能力は

あなたのものです。











































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/

[PR]

by 1000nen-ai | 2018-03-16 11:43 | 恋愛 | Comments(0)  

<< 愛で満たされ切った何も無い場所... 本当の あなたの生まれ出して来... >>