自分を可愛がる事と 自分を大切にする事とは違うよ





自分を可愛がる中に 踏みとどまるのではなく

自分を大切にする中に 踏みとどまるのです。




片方は自分の人生が台無しになり

ボロボロになってしまいます。



もう片方は 自分の人生を

知らない内に切り開いて行ってしまいます。




自分を可愛がる歩みは 嫌な事は

一切せずに 避けてやりませんから 

その場は楽で 楽しいかも知れません。

けれど そうした歩みのお陰で 

あなたの中に 物事に取り組む力を

いつまでも養う事が出来ません。

自分の足で歩く力が弱く 筋力も未発達のままです。




自分を大切にする歩みというのは

時には嫌な事の中に入って行き 嫌な事と対峙し

嫌な事に取り組まなければなりません。

それだけでは無く 嫌な事に 

取り組んでいる最中には

途中で 決して投げ出さないといった

忍耐力まで学ばなければならなくなります。

勿論 決して楽な歩みではありません。




けれど不思議な事に 気持ちの中は 

自分を可愛がって嫌な事を避けてばかりいた時と違って

どんどんと軽くなれるのです。

そして物事に取り組む力が知らない間に 

徐々に養われて行ってしまいます。

















あなたの心の見つめ方の
手助けが出来ます。

まだ誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html




大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html
[PR]

by 1000nen-ai | 2009-06-24 09:05 | 恋愛 | Comments(0)  

<< 何ひとつとして決められてなどい... あなたの中に潜む 唯一の道 >>