人気ブログランキング |

<   2008年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

あなたの生きる場所



あなたが

あきらめた場所で

あきらめたまま生きる

そのままで あなたは前を向けるし 

歩ける様にもなれる




それこそが今迄

多くの人達が求めていたのに

見つけ出すことの出来なかった道




本当は

誰にでも

開かれている道だ



それは

あなたにも

簡単に見つけられる道だ



もう人生を

やめてしまいたくなったり

生きるのが嫌になったり




全てを

投げ出してしまいたくなった時




その

直ぐ足もとに

本当は 簡単に生きられる場所が 有る事に

多くの人は気づいていない。





死ぬ前に

全てを投げ出す前に

あなたの 足もとを 探してごらん






その全てを

投げ出してしまおうとしている位置こそ

楽に 生きられる 場所だと 言っているんだよ。






誰もが

そんな処は

生きられない場所だと思っている






何故なら

そこは 物事を

あきらめる場所であって

やる場所では無いからだ





そこは

落胆する位置であったり

死のうとする位置だと 多くの人が思い込んでいる





違うよ・・・・・・。

それは 間違っている。






だから

多くの人は

自分の中に位置する

本当に物事をやれる場所を知らない





今迄の あなたの知っている

物事をヤル場所は・・・

最後には 誰もが挫折して 

まっ逆さまに 落ちてしまう

場所でしかない。




一体

誰が そんな位置で

生きろと教えた?




誰が人生とは

頑張らなければいけない

ものだなどと教えた・・・?






誰が人生とは

苦しいものだなどと教えた?






そんな

場所で 物事を

やる事自体が間違っているんだよ。





新しい

場所を 位置を探してごらん

誰もが見付け出しにくい場所に それは在る。





だが

誰も まだ発見出来ていない・・・。





でなければ

既に多くの人達が見つけ出して 

そこで生きている筈だ。





誰もが

そんな場所には

有る筈がないと 思い込んでいて

探そうとも しない場所

そんな場所にこそ 道は広がっている




息を潜める様に ひっそりと

誰にも知られずに 



誰にも触れられずにして それは在る・・・






もう何十年もの長い間

何ひとつ文句も言わずに・・・





あなたが いつの日か

見つけ出してくれるのを

ただ ただ 静かに待っている。







皆が

そんな場所では 



物事は出来ないと思い込んでいる場所






力む事すら

出来ない場所






そんな所で

生きたら 駄目にしか

ならない様に見える場所





本当にそこは

あなたの 直ぐ傍に在る。




これは

誰にでも可能で

本当に簡単な道だ



もしも

あなたが

死にたくなった時

最後に この位置を

真剣に 探してごらん

きっと簡単に見つかる はずだから。






その場所と

そこでの生き方を

あなたも 必ず見つけ出せるから



死ぬより

もっと簡単に生きられ

ずっと物事が簡単に出来る場所は

あなたの 中にも必ず在ると

私は断言出来る






だから

あなたは死ななくていい

死ぬ必要なんか無いんだよ。






あきらめた場所で

あきらめたまま生きる

そのままで 前を向けるし歩くことも出来る



すると

あなたから まったく新しい

物事のやり方が 産まれて来てしまう



そここそが

まったく 新しい歩き方の

産まれる可能性が 有る場所だよ。



あなたが 誰の真似でもない

あなただけの オリジナルな生き方が

歩き方が 出来る場所だ

誰とも 競争などする必要のない場所だ。



そして いつも

あなたが自然で居られて

1番に成れている場所だ。


















大切な人と
大切な日々を生きる為に
愛で傷ついた あなたの役に立ちます
http://ningen-monogatari.com/sub17.html






どこにも属さず 誰にも頼らず
あなたが考え あなたが判断して歩く道
http://ningen-monogatari.com/sub15.html

by 1000nen-ai | 2008-02-29 11:01 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたに寄り添える あなた



親よりも 彼よりも 


友達よりも 誰よりも






いつも いつも 四六時中


あなたを見ていてくれるのは 


あなたの中の あなたです。







あなたの中の

 
あなたの目を覚まさせて


いつでも 一緒に 寄り添える様になれれば






あなたを支える


人の目は 要らなくなります。






そして あなたが 


これからの 人生を 生きていく為に必要な
 

最初の1歩となる 小さな自立になります。















大切な人と
大切な日々を生きる為に
愛で傷ついた あなたの役に立ちます
http://ningen-monogatari.com/sub17.html






どこにも属さず 誰にも頼らず
あなたが考え あなたが判断して歩く道
http://ningen-monogatari.com/sub15.html

by 1000nen-ai | 2008-02-28 11:34 | 恋愛 | Comments(0)  

自分を大切にする




自分を大切にすると 


自然に人も大切に出来るようになれます







自分を磨けば 自分の生きる次元が変わり


今迄には 出逢う事の無かった人達との出逢いが起こります。



あなたが本当に幸せを願うのならば


自分を磨く事から 手を付け始めなければいけません。






あなたが あなた自身を


本当に大切に出来る様になれたら


あなたの出逢う相手も 


自分自身を本当に大切に出来る人です。






相手に 自分を大切にさせる事を 望むのではなく


自分で 自分の事を 大切に出来る様になれた人が


初めて人を 本当に大切に出来る様になります。






それは当然なのです。


何故なら 自分を大切に出来ていますから


例えば 自分の中の寂しさを紛らわせる為に


愛を手段に使うような事をしません。


人を 自分の中にある 寂しさを紛らわせる為の


道具に使うような事はしないのです。






自分を大切に出来ている人は


他人も大切に出来る人です。


そんな人達との出逢いが起こる所まで


歩いて来て下さいね。














大切な人と
大切な日々を生きる為に
愛で傷ついた あなたの役に立ちます
http://ningen-monogatari.com/sub17.html






どこにも属さず 誰にも頼らず
あなたが考え あなたが判断して歩く道
http://ningen-monogatari.com/sub15.html

by 1000nen-ai | 2008-02-27 11:08 | 恋愛 | Comments(0)  

寂しさの乗り越え方




等身大のあなたで生きるのです


背伸びをしない あなただけが本物です


本物は少しづつ育ちます。


それは やがて大樹に育って行きます。






背伸びをすると


一見 大樹の様に見せているだけで


それは偽物だと言う事が自分にも 


周りにも見えているのです。


そこで生きると虚しいだけです。






やがて 寂しさがあなたを襲います。


それは本当の等身大の あなたで生きていない事から


起きて来る寂しさです。






弱い、等身大の自分と一緒に


それ自体で生きたなら


寂しさは直ぐに消えてしまいます。

















大切な人と
大切な日々を生きる為に

愛で傷ついた あなたの役に立ちます
http://ningen-monogatari.com/sub17.html






どこにも属さず 誰にも頼らず
あなたが考え あなたが判断して歩く道
http://ningen-monogatari.com/sub15.html

by 1000nen-ai | 2008-02-26 10:52 | 恋愛 | Comments(0)  

自由へ繋がる道




自分を見つめる事を 通してのみ


人は自由になれます。






ただ


自分を見つめる事は


時には とても厳しいものです。






それでも


本当の自由さを手にしたければ 


そんな事ぐらいは 難なく越えられます。






















大切な人と
大切な日々を生きる為に
愛で傷ついた あなたの役に立ちます
http://ningen-monogatari.com/sub17.html






どこにも属さず 誰にも頼らず
あなたが考え あなたが判断して歩く道
http://ningen-monogatari.com/sub15.html

by 1000nen-ai | 2008-02-25 11:44 | 恋愛 | Comments(0)  

愛しむように・・・




過去の自分の どの部分も隠したり


さげすんだりせずに 全部を愛しむように


引き受けて歩くのです。






何処を触られても


何処を見られたとしても


いつでも隠したりせずに 


話せるようになれた時に初めて、


あなたは過去から解放されているのです


捉われてはいないのです






過去が単なる残骸となり


あなたは それとは別の


次元を歩けるようになってしまいます。






空を携えての歩み


いいえ空そのものでの歩みならば



どんなに優美で煌びやかな過去も、


それとは逆に どんなに暗く 汚れて


目を背けたくなるような過去であったとしても


空には何の影響も与える事など


出来ないのです。


















大切な人と
大切な日々を生きる為に

愛で傷ついた あなたの役に立ちます
http://ningen-monogatari.com/sub17.html






どこにも属さず 誰にも頼らず
あなたが考え あなたが判断して歩く道
http://ningen-monogatari.com/sub15.html

by 1000nen-ai | 2008-02-22 11:51 | 恋愛 | Comments(1)  

とても浅はかな素直さ



素直というのは


嫌なら嫌だと言う 本音を



ぶちまける事では有りません。





それは我がままと言います。



それは まだ まだ未熟で 発育していない



子供のする事なのです。






多くの人達が ここを 勘違いしていて


嫌いなら嫌い、好きなら好きと言う事が


素直さだと思い込んでいます。







素直と言うのは 


我がままを出す事ではありません。


本当に素直になれていない人が


我がままを出してしまうのです。







素直とは 


その様に単純で


浅はかなものではないです。




本当の素直さとは


自分の中に潜む 一番弱い場所を、



今にも消え入りそうなくらいに弱い場所を、



見せられる事です。






踏みつけられたら粉々に壊れてしまい



二度と立ち上がれないかも知れない本物の自分を



踏まれる覚悟をして 怖れながらも、 震えながらも


さらし出せるようになる事なのですから・・・。






それは

 
大変な勇気と 


繊細さが要求されます・・・・。





そして大切な事が もうひとつ



本物の素直さは 誰一人傷つけることはありません



逆に 温めてしまうものが



本当の素直さなのです。

















大切な人と
大切な日々を生きる為に

愛で傷ついた あなたの役に立ちます
http://ningen-monogatari.com/sub17.html






どこにも属さず 誰にも頼らず
あなたが考え あなたが判断して歩く道
http://ningen-monogatari.com/sub15.html

by 1000nen-ai | 2008-02-21 13:00 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたが 宇宙に溶けるとき




◇呼吸瞑想◇の続きです


この呼吸瞑想は 


やれば解るのですが


ある所までは睡眠と同じ様な方向に向かいます


睡眠と とても良く似ています けれど睡眠との違いは


途中で二つの方向に別れます。





片方の睡眠の場合は身体も意識も眠る方向へと向かい


もう片方の呼吸瞑想は身体は眠るのですが意識は


クリアーに冴え渡っています。


周りの物音は全てクリアーに聞こえています。





通勤電車の中で吊り革につかまりながら出来ますし


睡眠を取る前に寝転がったままでも出来ます。


いつでも どこでも 何度でも時間が有れば


試して 自分のものにして下さい。



但し 車の運転中は駄目です。



そして 呼吸瞑想は


どんなスタイルでも構わないのですが


一応 自分の部屋などで する場合の


正式なポーズを お伝えしておきます。





胡坐をかいて座り 口は軽く閉じ 


目は半眼位(半眼と言うのは斜め


45度の下を向いた感じです)が良いでしょう。


目は別段閉じていても構いません。


どちらか自分に合う方を選択して下さい。





手は両膝の上に


そのままのせて下さい・・・・その感じを憶えていて下さい


今度は そのままのスタイルで 手の平だけを ひっくり返して


手の平を上に向けて下さい、手の甲の方が膝の上に乗っている・・・この感じと


手の平をそのまま膝の上に置いているのと感じが同じですか?





手の平を そのまま膝の上に乗せている場合は


まだ自分を守れている感じがしませんか・・・?


そうです この感覚は まだ守りを解けていないのです。





逆に手の平を上に向けて膝の上に乗せて置くと


何かしら心細いと言うか不安な感じがします。


自分の内面に有る防御が解き放たれるスタイルなのです。





呼吸瞑想を通して自らを周りの空間に


解き放つと言うか 明け渡すと言う感覚です。


周りの空間に全面的に あなたの中に入り込んで来て


もらうといった感覚なのです。





防御無しでの呼吸瞑想が出来た時には


その深さに圧倒されてしまいます。





あなたが 呼吸瞑想をする度に

 
とても深い満たされた感覚が


もたらされるようになるでしょう・・・。





呼吸を意識で見ている事は変わりません


お腹の中まで空気が入り込む処まで追えたら追って下さい。


出来なければ 出来ないで構いません。


その内に出来る様に成れますから。





別に睡眠の前に寝たままの格好でするのも


どんなスタイルでするのも有りなんですからね




深く呼吸瞑想に入れると


呼吸の出入りを見つめ続けながら


部屋全体になっている感覚にまで包まれますので


どうぞお試しあれ・・・。








単なる呼吸法とか 


瞑想法とは少し違います


余り呼吸には捉われないで下さいね 


勿論呼吸自体も大事ですが 


もっと大事なのは呼吸を見ている事の方なのです。


呼吸を見ている事の方がより重要なのです。





何をして欲しいのかというと


呼吸の出入りを今の あなたの意識が


見つめていく事をし続けていくと やがて 


あなたというエゴが活動出来なくなります。





なぜなら呼吸は



現在に次々と行われています


その呼吸を通して現在の 真っ只中に入り込むと


あなたは蒸発してしまいます。







あなたは これまでも


私が何度となく話して来た通り 



過去と 過去からの材質で作り出した思い込みの中の未来


過去も思い込みで出来ていますから 


あなた自体は思い込みの中にしか存在出来ていないのです。


現在の中には あなたは居ないと言うのが


理屈ではない本当の事実なのです。





だから呼吸を見つめる事をし続けて行くと


現在の中に居られるようになり つい今しがた


までの有りもしない自分に付いていた疲れまでも


その自分ごと綺麗に洗い流されてしまうのです。





この現在の中に居られると言うのは


あなたが居られるのでは有りません


正確に言うと あなたは消えてしまいます。





なぜなら あなたは現在には居られないのです


居られない材質で出来ています。


あなたが居られるのは過去や未来という 


あなたが作り出した思い込みの中になら居られます。





思い込みと言うのは 想像です。


想像の中には居られます。


でも想像は現実では有りません。





呼吸瞑想は呼吸を見つめ続ける事によって


あなたを現実に連れて行こうとします。





本当に呼吸を見つめ続けっ放しになれたら


あなたは消えてしまい 



そこには現在だけが有ると言う感じになってしまいます。


その時 あなたは宇宙です。







今迄の あなたが居なくなれば



その部屋全体が自分のように感じられるのは



別に不思議な事では有りません



1時間もやって御覧なさい


宇宙と ひとつに繋がっている感覚すら憶えますから


その時には とてつもなく大きな幸福感が訪れます。


そして その状態が自由自在に味わえ ずっと続くのです。






呼吸瞑想は

 
あなたの内面を浄化するのに役立ちますし


ダイレクトに空を味わう事が出来ます。




けれど呼吸瞑想をしている時だけだと言うのが難点ですけれど・・・。


その為に 最終的には 少し遠回りですけれど 自分の内面を


見つめる事を通して空に達する必要が有るのです。




最初の内は この呼吸瞑想は


大いに あなたの助けになる筈ですから


ぜひ学んでおいて下さい。


役目が終わったら いつまでも持ち続けないで


乗り捨てて行けば良いのですから^^













大切な人と 
大切な日々を生きる為に
愛で傷ついた あなたの役に立ちます
http://ningen-monogatari.com/sub17.html





どこにも属さず 誰にも頼らず
あなたが考え あなたが判断して歩く道
http://ningen-monogatari.com/sub15.html

by 1000nen-ai | 2008-02-20 11:17 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたの いのちが見えてくる


普段の生活の中で 


たまにで良いですから


試して貰いたい事が有ります。





それは あなたが


例えば窓の外の遠くの景色を


見るともなく見ている時 焦点を合わせずに


ただ何となく見ている時って有りますよね?


遠くの景色を見ているようで見ていない感じ解りますか?





あの感覚の見方で あなたの心の中に次から次へと


やってくる思考や感情を ただボンヤリとしながら


見つめる事をして欲しいのです。





私達のひとつ、ひとつの考えや感情は ちょうど


空に浮かぶ雲のようなものなのです。


放っておくと流れて消えて行ってしまう 他愛の無い物に過ぎません・・・。





私達は そうは思っていませんけれど、


事実は そうなのです。





ですから ただボンヤリと眺めるだけにして


それに焦点を合わせたりせずにいれば


どんな考えや感情にも あなたを取り乱させる事など出来ないのです。





ただ静かに人ごとのように眺める事をするのです。


すると その考えや感情は空に浮かぶ雲のように


流れて消えて行ってしまいます。





あなたが このコツをものに出来たら


あなたは それだけで驚きます。


何故なら あなたが 何かに振り回される事は


もう二度と無くなるからです。





もしも あなたが それらの考えや感情に焦点を


合わせてしまえば あなたは取り乱されます。


あなたは自らの手で自分自身を地獄に突き落として


しまうようなものなのです。





他愛の無い考えや感情に力を持たせないこと


それは あなたが見入る事をしてしまうと


力を与えてしまうのですから・・・。





そして どんな考えや どんな感情にも焦点を


合わせてしまわないだけでなく それらの考えや


感情で動かない事 行動しない事・・・。





そしたら どうするんだよ~?


と言う 沢山の声が聞こえて来そうです。







簡単です。


窓の外の 遠くの景色を見ることなしに


見てみて下さい。 ボンヤリとですよ。





空に浮かぶ雲を見ることなしに


ボンヤリと見ていて下さい。





焦点を合わせなければ雲は流れて行きます。


焦点を合わせることが雲を自分の手で


止めてしまうことをしているのです。





だから その雲のひとつで行動したら


あなたは その考えや その感情やらで


一杯になってしまい それらに支配されてしまうのです。


その時には 正気の あなたなんて居なくなります・・・。






再び空を見て下さい。


あなたの中を見て下さい。


流れる雲に焦点を合わせないのがコツです。





ただボンヤリ雲と背景の空を眺めていると


すると だんだんと雲の速度が落ちて来ます。


次から次に沢山の考えや感情やらが押し寄せて来ていたのが


ゆっくりになって来ます。





雲の速度が落ちて来ると


考えや感情の速度が落ちて来ると


雲と雲の間の切れ間が大きくなってきます。


さっきの考えが去り 次の考えや感情が来るまでの


少しの間 何も来ていない場所が生まれ出て来ます。





その合間が やがて更に広がり


あなたの中に 青空だけが大きく広がり


雲など たまにしか やって来なくなる処まで行けます。





そこが あなたの本来 動く場所なのです。


そこが あなたの本来 生きる場所で在り 空間なのです・・・。









続いて あなたの中に存在する


静寂に包まれた空間の見い出し方を


お話したいと思います・・・。





あの青空を いつも見られる


ひとつのテクニックを披露したいと思います。


簡単です。誰にでも出来ます。


時間が有る時には どこでもやって下さい。


やればやるほど あなたの中は浄化されて行くはずです。





それをすると あなたの中が静かになるばかりか


身体の疲れさえも癒してくれる筈です。


酷く疲れている時などには とても お勧めです。





まず 身体の力を抜きます。


リラックスをして下さい。


そして目は開けていても閉じていても


どちらでも楽な方にして下さい。





静かに ゆっくりと



口から息を吐き出します フゥーッと


その息を出来るだけ長く もうこれ以上吐けない処まで


目一杯に吐き出したら 吐くのをやめて力を抜くだけで


吸気が自然に入って来ます。 吸う事は意識しなくても


目一杯吐き出し切ると 吸い込もうなどとしなくても


身体から力を抜くだけで自然に空気を吸い込んでしまいますよね。


これを ゆっくりと10回ほど繰り返して下さい。





今度は 同じく



ゆっくりと息を吐き出しながら


吐き出す息を 意識で見つめます。


吐き出し切ったら 新たに入って来る


息を 意識で見つめます。





こうして意識を呼吸に置いまま


意識は呼吸を見つめたままで 


ゆっくりとした呼吸を繰り返します。





意識は呼吸を見つめ続けたまま


出来れば入って来る息を お腹の中まで


意識で追えたら、見つめ続けられたら尚更良いです





ときおり 意識は呼吸から離れて


他の事を見つめてしまいます。


そうしたとしても それに気が付いた段階で


再び意識を 呼吸を 見つめる事に戻します。





その際に批難なんかしないで下さいね。


「何か眉毛が痒くなって来たぞ」という考えだとか


「そう言えば あいつ本当に頭にくるよな~」といった感情に


意識が行ってしまったとしても 気が付いた段階で


再び呼吸に意識を戻すだけで良いのです。



「駄目なんだよな私は 集中力が散漫で」なんていうふうに



自分を批難したりしないで下さいね。



ただ呼吸に意識を戻すだけで良いのですから。





呼吸を見つめる事に意識を置いておく事で 


流れて来た雲である 思考や感情を追わなく成れるのです。


流れさせて上げられるように成ります。


そればかりか 思考や感情の去った後の


あの青空を感じる事が出来ます・・・。


凄いでしょう?。





実際にやったら



この凄さが解ります。


いつでも開いた時間が有ったらやってみて下さい。


休憩時間に5分でも10分でもやるだけで身体の疲れが


簡単に取れてしまいます。





不思議でしょう?

 
でも実は不思議でも何でも無いのです。


当たり前なのです。





何故なら大気中に充満している空(クウ)の


エネルギーは私達の中に 常時 降り注いでいるのですが

私達の内面が 思考や感情やらで一杯になっている時には


100の内の10パーセント位しか取り込めていません。





それが この呼吸を見つめ続ける事をしているだけで 



普段から あなたの内面を一杯にしている



思考や感情やらを消し去ってくれます。


それらが去った後の状態に比較的に簡単になれてしまいます。





すると あなたの周りに存在するエネルギーが


何にも阻まれずに100パーセント入って来るように成れるのです。


だから簡単に身体の疲れが取れてしまうという訳なのでした。






これを 「呼吸瞑想」 と言います。


やればやるほど あなたの内面は 静寂さに包まれるようになります。


そして静かな力が 全身に みなぎって来ます。















大切な人と
大切な日々を生きる為に

愛で傷ついた あなたの役に立ちます
http://ningen-monogatari.com/sub17.html






どこにも属さず 誰にも頼らず
あなたが考え あなたが判断して歩く道
http://ningen-monogatari.com/sub15.html

by 1000nen-ai | 2008-02-19 12:40 | Comments(1)  

超えるべきもの



あなたの内側が


中身が目覚めなければ 空に至らなければ


欲望に支配され 欲望に動かされ


操られてしまいます。






多くの人が考えてしまうことは


欲望を消すという事を考えがちですが


そうではありません。


欲望を消す事など 私達には出来ません。






けれども


私達にも出来る事があります。


それは欲望の下側に自分が置かれたままで


欲望に支配されてしまう位置に あなたがいるのではなく





欲望の上側に抜け出してしまい


あなたが欲望を使えるようになる事です。


欲望を自由自在に扱える様に成る事なのです。






欲望に 操られるのではなく


欲望を 扱う側になれるのです。





それは あなたの中身が目覚めた時に


自然に行われてしまう事なのです。





そこで初めて身体と


身体の外側の大きなエネルギーの融合は起こります・・・。












難しい話しが続いて ごめんなさい。

わからない時には流して読んで下さい。

けれど いつか あなたにも 解る時が来ます。








大切な人と
大切な日々を生きる為に

愛で傷ついた あなたの役に立ちます
http://ningen-monogatari.com/sub17.html






どこにも属さず 誰にも頼らず
あなたが考え あなたが判断して歩く道
http://ningen-monogatari.com/sub15.html

by 1000nen-ai | 2008-02-18 15:20 | 恋愛 | Comments(0)