人気ブログランキング |

<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

独り歩き




大丈夫です。

あなたは歩き出せていなかっただけですから



目の前の事に足がすくみ 

誰かの所為にする事で

逃れ続けて来ただけですから。

いいえ 誰かの所為にしていたからこそ

逃れ続ける事が出来ていたのです・・・。




そこからも もう卒業です。

だって 誰の所為にする事も

出来なくなってしまったでしょう?




それが どんなに愚かで悲しい事かを

知り尽くしてしまった あなたは

歩くしか無くなってしまった筈なのです^^




そうなって

初めて歩き出せる切っ掛けが

あなたの中に生まれて来たのですから

此処は素直に歩いてみましょう。




余りにも簡単に歩ける事に 

あなたは きっと驚く筈です。




いいえ もう驚いている筈です。
 
だって既に あなたは歩き出せていますから









まだ誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html





大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2008-09-30 11:39 | 恋愛 | Comments(0)  

独り



独りは
 
まず初めに

独り自体を受け入れてしまうと

実際には 暗くも怖くも

なんとも無いものなのです。




独りを受け入れてもいない所に

独りにさせられてしまう事 自体が

寂しかったり 怖かったり 悲しかったり

孤立した感があったりする訳なのです。

それは あなたが独りを受け入れていない事から

起きている感覚に過ぎません。




大切な事を

自分を懸けて 探し出そうとする時に

たとえ何年間でも 独りで挑む事は普通ですし

独りになることは 当たり前です。

それは怖さや 暗さや 悲しさとは

縁遠いものです。




そこには

前向きな独りと

後ろ向きな独りがあります。




自らなっていく独りと、

準備も無いままに

させられてしまう独りがあるのです。





そして

させられてしまう独りに陥って

身動きが取れなくなった時には

自分に出来の良さなど望まずに

ただ 歩き始める事だけを

望んでみて下さい。




高望みなどしないことです。

それが歩けなくしてしまう原因になる事も

有るのですから・・・。












あなたの心の見つめ方の
手助けが出来ます。

まだ誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html





大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2008-09-29 17:12 | 恋愛 | Comments(0)  

弱さのままで 現実を生きる




あなたは生まれて初めて

たった1人で現実との遭遇をして行くのです。

その中で気づける事が沢山有ります。




そこでは鎧など

全く必要なかった事が解って来ます。

良い事も悪い事も 全ての出来事が 

あなたの栄養になります。

沢山吸収して 本当の意味での大人に成って下さい。




嫌な事が起きた時には

逃げ出さずに、今迄より

更に1歩 嫌な事の中に踏み入って下さい。

嫌さが半減してしまう事に あなたは驚く事でしょう^^




決して無理せずに、

自分の背丈に合った目標に

切り替えて行く事を 忘れないで下さい。









誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html





大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2008-09-26 22:36 | 恋愛 | Comments(0)  

気づきの欠片



あなたが

何となくでも 

このブログに書かれている事に

興味を持ち 読み進めてくれている内に

気づいた事が 僅かにでもあれば 

それは とても重要で、

気づきの入り口に当たります。




そこに気づかなければ

自分の姿を見る事さえ 多分出来ません。




下手をすれば一生の間

自分の勝手に描いた 有りもしない作り物の自分を

自分だと思って生きる羽目になります。

何の疑いを持つ事も無く・・・。




これだけでも 

この部分に気づけた事は

あなたを自分の手で救い出す

道の上に立てた事になるのです。












あなたの心の見つめ方の
手助けが出来ます。

まだ誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html





大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2008-09-24 16:25 | Comments(0)  

悪足掻きを しない



落ちてしまった時には

足掻こうとせずに 

黙って じっとしていることです。



そして暗闇に目が慣れたら 

そこで初めて

静かに周りを見渡し始めます




そこは 

あなたが思っているほど悪い場所ではなく

実際には価値の有る場所なのですから。




あなたが悪足掻きをする事で

物事を壊してしまうので有って

その場所が物事を壊すのでは有りません。

その場所に濡れ衣は着せないで下さいね。




その場所自体は

何の力も持ってなどいませんから

全ては あなたがやってしまっている事なのです。










誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html







大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2008-09-17 14:09 | 恋愛 | Comments(0)  

きっかけ



私が

なぜ こんな事に気づく道を

歩くようになったのかというと

若い頃に苦しみ 自分の中に眠る

真実を探し出す以外に道が無かっただけです。




幼い頃に母を亡くしたからなのか 

どこかで永久不変の幸福感を追い求めていました。




それらを最初は努力と云う道を歩き

多くの人に憧れられ 敬愛される道を歩きましたが 

その中には 長続きする幸福感など有りませんでした・・・。




外を探す事では無い、

外面の中に

不変の幸福感は無いと解った時から

内面の道へと探究する旅が変わりました。




長い道のりでしたが

何度も辿り着き 打ちのめされ

やっと永久不変の幸福感の中に

溶け込む事が出来る様になれました。



この道が正しかった事は26年前の

私が28歳の時点で解っていましたが

その後も 歩み続け 

今は55歳に成る私が

更に確信を持って ”この道で正解です”と

多くの人に言って上げたいです。



けれど不思議です。

どんなに正しくても

それを声を大にして語ると言う

若い頃に 当たり前のようにしていた事が

今は恥ずかしくて出来ないのです。

と云うか そんな事に意味など無いと

感じてしまうのです。




人に解って貰わなくても

同意を求めなくても

既に私の中では現実のもので有り、

私がそれを感じてしまっているから

誰に解って貰わなくとも

本当はどうでも良い事なのです^^








誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html





大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2008-09-11 15:06 | こころ | Comments(0)  

親の本心



親はね 自分達の

所為にされていることを

ちゃんと知っている・・・。




知っていながら

所為にされ続けてくれているんだよ。




殆どの親がそうです。

所為にされても

仕方がないとまで思ってくれています・・・。




けれど 

それを口にする事は滅多に有りません。

だから私達が気づいて上げない限り

親は ずっと あなたの所為にされたままです。




凄いよ親は・・・

いいえ 凄いですよ 親の本心は。













誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html





大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2008-09-10 10:46 | こころ | Comments(0)  

もしも世の中に変化をもたらせたいなら



私は世界の事など心配しません。

世界が心配なら自分を変えたいと思うからです。




世界に目を奪われ 世界を心配して、

自分の事が お留守になってしまう人が

余りに多いからです。



誰もが 本気で自分の事を気に掛け

真剣に 自分を助けて行くと

少なくとも 自分の周りが変化して行きます。




皆が この様に生きるだけで

世界は一変するはずです。




世界に影響を与えられる可能性が有るとしたら

多分これが もっとも早い近道です。

だから私は 世界の心配はしていません。










誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html





大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2008-09-09 10:12 | こころ | Comments(0)  

人との比較からの抜け出し方



人との比較を

やめられないのは

自分にとって 都合の良い場面の時に

人と比較をする事によって

優越感に浸ることをしたり

自己の把握をする事に使っているからです。




自分を見つめる時に大事な事は 

必ず両面を見つめる必要が有るということを

忘れないことです。




なぜ こんなに苦しいのに

人との比較をしてしまうのだろう?とか、

こんなに苦しいのならば 人との比較をやめたいと

思う時もあるのですが そんな時 ばかりでは無く 

必ず 自分にとって都合の良い使い方を

している場面があるのです。


 

そこまで目を向ける事が出来た時に 初めて

どうして 人との比較をしていたのかという

本当の理由が見えてきます。



そして

その都合の良い時にこそ 

使う事を やめる事が出来れば、

初めて人との比較をする事から

抜け出す事が出来ます。




人と比較をしなくなる事は 

とても楽に生きられる様に成れます。









誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html







大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2008-09-08 10:19 | 恋愛 | Comments(0)  

父の愛情

以前 自宅で

父の介護をしていた時の事です。




夏の暑い日 

父とテレビを見ながら

私が眠ってしまった事が有りました。




そのまま1時間ほどが経過して

暑くて目を覚ましました。

目を覚ますと全部の窓が閉められ

父は私の横で1人で静かに座っています。




クーラーは父が嫌がる為に

余程暑くなければ入れてはいませんでした。

普段は 窓を開け放って

風を入れていました。

その窓が全て閉められていたのです・・・。



余りの暑さに汗だくで目を覚ましました。

父も汗を掻いていました。

私は思わず「どうしたんだよ暑いのに窓を

閉めてしまって?」と言ったところ




父は「お前が疲れて寝ているから

窓の外の車の音が うるさくて

目が覚めたらいけないから窓を閉めたんだ」

と言っていました。

確かに窓の外は車の騒音でうるさいのです。



けれど そんなことよりも

私が驚いたことは

父が私にしてくれたことです。

何も出来なくなってしまった父が 

ちゃんと私に愛情を注いでくれたのです。




確かに病気で

父の表面は死んでしまったけれど

父の中味は活き活きと生きている・・・。




認知症という病気は

父の中味までは壊せないのだと, 

そこまでは 届かないのだとハッキリと感じ取れました。




この時ほど 父の何気ない愛情に感激し

父のハートは まだ死んではいないと

確信が持てたことは有りませんでした。




ただ その方法が間違えているだけで

父の中に眠る 気持ちは 愛情は

全く死んでなどいないのです。

嬉しかったな~この時は・・・。





そして そんな小さな事にまで

目を向け 気づいてあげられるのは

家族をおいて他にはいないのかも知れないと気づかされた日でした。









誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html







大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2008-09-06 11:43 | 恋愛 | Comments(0)