人気ブログランキング |

<   2009年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

身近な人との向き合い方





あなたが仕事を持つ お母さんなら

1日に1度 それも5分で良いから

子供の中身と向き合う時間を 

その子自身と向き合う時間を取って上げるだけで
 
その子は とても安定した子に

育って行く事になる。




もしも それすら難しいのならば

1週間に1度で良いから たったの5分の時間を 

その子に向き合う時間に充てて上げたら良い。




但し その5分は

今している事を 全部やめて その子の事だけを感じ

考えて上げる時間に充てるのだ。




何かをしながらでは駄目だよ。

それだと 気持ちが やっている物事の方に

向いてしまっていて その子に向き合ってなど

いない事になってしまうからだ。



そして その子の表面である

その子がしている事になど目を向けないで

その子の やっている物事の背景にある

本物の その子と接するのです。

いつも我慢をして 背伸びをして 

良い子に振舞ってしまっている

背後に見え隠れしている 寂しげな その子に向き合うのです。




全部をやめて 頭の中も 心の中も 

その子の事だけにして接した時に 

初めて その子と向き合う事が出来る。




そうされた その子は 

ただ それだけで

充分な愛で満タンに成り 

その子の中に安定感が生まれる。




それを親からして貰い勉強をしたり

友達と付き合ったりしながら過ごす子供と

親から それをして貰えずに過ごす子供とでは

全く違った人生になってしまう。




親の あなたの 

ちょっとした工夫と努力で

子供の人生の明暗を分けてしまう育て方が

出来てしまうといった事実を知っておいて下さい。





夫婦だって そうです。

お互いに働いている中では

中々時間を取れずに毎日が

擦れ違いのような生活で終わってしまいます。




まだ結婚したばかりの頃なら良いけれど

何年かしたら それでは済まなくなります。




その時に 1週間に1度で良いから

たった5分の時間を 相手の事だけを考え感じとる

時間を作るのです。




何かをやりながらでは 

時間を取った事にはなりません。

全く何もせずに 相手の事だけを考え感じる

時間に充てるのです。




ただ向き合うだけで良いのです。

向き合ったままで相手を感じとるのです。

無理をして背伸びをしている相手の

背後に見え隠れしている

本物の相手と向き合うだけで 

その相手には 自分が受け入れてもらえている事が

はっきりと伝わって行きます。

それだけで癒されてしまいますし 充分に愛は伝わって行きます。




こんな時間を持った夫婦と

こんな時間を持たなかった夫婦とでは

全く違う人生になって行きます。

全ての鍵は あなたが握っているのです。


















あなたの心の見つめ方の
手助けが出来ます。

まだ誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html




大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2009-06-30 10:11 | 恋愛 | Comments(0)  

おおぞらに 出逢う





怖れない人に

なろうとなんて しなくて良い。

人は 怖れて当たり前なんだ。




怖れたって良い

脅えたって良いんだ。

あなたが 自分の中の

同じ場所を見続けられたなら

怖れも 脅えも いつまでも

居座ったりしてはいない事が見えてくる筈だから




それが 

あたかも長く居座っている様に

見えてしまうのは 

あなたが 怖れや脅えを

恐がり目を離してしまうからだ。




目を離してしまった後は 

直ぐに記憶と言う回路が担当して

あなたが事実を さも見続けているかのように

記憶というビデオテープで つい今しがたまでの

怖れや脅えをエンドレスで あなた自身に見せ続ける事になる




もしもあなたが 怖れや脅えに恐がりながらも

見る事をやめずに 目を離す事なく

あなたの内面に浮かぶ 怖れや脅えと

睨めっこをする事が出来たなら

次第に 怖れや脅えは弱まり 蒸発するように

消えていってしまうのが あなたにも解って来る。

やがて それらの景色も移り変わって行くのが

ちゃんと あなたに見えて来るようになる。




そこには怖れや 脅えと言ったものばかりではなく
 
怒りや苦しみや悲しみ 喜びや嬉しさと言った

ありとあらゆるものが来ては去って行く

まるで猫の目の様にクルクルと変わって行く

忙しく多くの感情が往来している場所だ




多くの人は 

そのひとつひとつの感情に

目を奪われてしまうのだ。




本当は
 
それが その人なんかじゃない。




ひとつの感情がやって来る

次の感情が現われて来るまでに

隙間が生まれている事には

誰も気がついていないのだ。




その隙間に

目を向ける事をし始めると

隙間の時間が長く感じられる様になる。




あなたは 

何の感情も来ていない

その隙間でいる時に とても静かだ

どの感情にも振り回されてなどいない あなたの誕生だ。




更に見つめ続けて行くと

その隙間は 多くの感情達の

背景に有るものだと理解出来る

多くの感情が大空に浮かんでいる雲で

来ては去って行くけれど 雲の背後にある大空は

いつも変わる事無く 同じ様に有り続けていると言う

驚愕の事実に あなたは気づかされてしまう事になる。

それは圧倒されてしまう事実だよ。




それまでの人生を

出来る事なら 返してもらいたいくらいに

とても勿体無い人生を過ごして来てしまったと

思える程のものだ。




もしも

最初の怖れや脅えから逃げ出す事無く

見つめ続けている事が あなたに出来てしまったなら

あなたには やがて 此処にまで繋がる道が用意されている。

そして それは誰か特別な人に限られた事などではなく

誰にでも公平に用意されている道だよ。




今 これを

読んでくれている 

あなたにもだからね^^

















あなたの心の見つめ方の
手助けが出来ます。

まだ誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html




大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2009-06-29 09:28 | 恋愛 | Comments(0)  

何ひとつとして決められてなどいない未来





あなたの目の前の物事は

本当は まだ何ひとつとして

決められてなどいないし

決まってなどいないのです。




あなた次第で

どのようにも姿を変える

可能性が 満ち満ちています。




そこに あなたが

今迄の物の見方や考え方や 

やり方を持ち込まなければ

無色透明のまま 物事は横たわったままです。




何も持たずに物事の中に入って行き

その物事が望む方向に手を貸して上げることなら

少し経験を積めば あなたにも簡単に出来ます。




決して何もかも上手く行く事が

あなたにとってベストだとは限りません。




鼻持ちなら無い 

あなたになってしまった時には

こっ酷いほどまでに

痛い目を見て気づかなければ

あなたから多くの人が離れていってしまう事に

なってしまいますし ずっと痛い目が続く事になります。

そのまま行けば あなたは歩く事さえ放棄してしまう事に

成りかねないのです。

だから時には痛みを伴なう 上手く行かない事も

あなたにとっては良薬となり それが良く行く事でもあるのです。




目の前の物事に 

何ひとつ持たずに入って行き

あなた自身を委ねてしまい 

受身になり その物事に向き合い

その物事が望む方向が 感じられ見えて来るまで 

あなたの中で静かに待ち続けます。




最初の内は 

どんなに時間をかけて

待ったとしても良いのです。

一旦 このコツさえ習得出来れば 

次からは時間などかかりません。




感じられて来た方向に

手を貸してあげる歩み方こそが 

常に あなたにベストな状態を

もたらしてくれる事に繋がっています。


















あなたの心の見つめ方の
手助けが出来ます。

まだ誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html




大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2009-06-26 11:16 | 恋愛 | Comments(0)  

自分を可愛がる事と 自分を大切にする事とは違うよ





自分を可愛がる中に 踏みとどまるのではなく

自分を大切にする中に 踏みとどまるのです。




片方は自分の人生が台無しになり

ボロボロになってしまいます。



もう片方は 自分の人生を

知らない内に切り開いて行ってしまいます。




自分を可愛がる歩みは 嫌な事は

一切せずに 避けてやりませんから 

その場は楽で 楽しいかも知れません。

けれど そうした歩みのお陰で 

あなたの中に 物事に取り組む力を

いつまでも養う事が出来ません。

自分の足で歩く力が弱く 筋力も未発達のままです。




自分を大切にする歩みというのは

時には嫌な事の中に入って行き 嫌な事と対峙し

嫌な事に取り組まなければなりません。

それだけでは無く 嫌な事に 

取り組んでいる最中には

途中で 決して投げ出さないといった

忍耐力まで学ばなければならなくなります。

勿論 決して楽な歩みではありません。




けれど不思議な事に 気持ちの中は 

自分を可愛がって嫌な事を避けてばかりいた時と違って

どんどんと軽くなれるのです。

そして物事に取り組む力が知らない間に 

徐々に養われて行ってしまいます。

















あなたの心の見つめ方の
手助けが出来ます。

まだ誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html




大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2009-06-24 09:05 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたの中に潜む 唯一の道





あなたの中に潜む

一見すると

弱くて出来損ないに見え




とてもじゃないけれど
 
そんな自分が自分であるなどと

認める事の出来ない あなたで生きる事




それは あなたの中に有るのに

あなたは 普段から見向きもしない

その あなたこそが あなたに途方も無い恩恵を

与えてくれる可能性を持った道だと言うのに

誰一人として その事実に気づいてさえいない。




誰も見向きもしない場所だから

誰も見向きもしないどころか

鋼鉄の様な蓋をしてしまい 

その あなたは 一度として

陽の目を見せてもらうことさえ無かった。




多くの人が そんな生き方に疑問さえ持たずに

あなたと同じ様にして生きている

だから ここまで正気で生きている人達が

余りに 少ない世の中になってしまった。




まだ道徳といった時間が

学校の授業に組み込まれていた時代には 

その道徳でバランスがとれているかのように

見えていたから




その時代に生きていた人から見ると

酷く荒廃してしまった世の中になってしまったように見えるけれど

実際には そうじゃない。




その道徳があった時代に

駄目で 弱くて出来損ないの自己に気づき

そこで生きていた人が多く居たのかというと

そうでは無かった。




今と大して変わらなかった。

たまたまモラルが重く尊重される時代だっただけだ。




今は そのモラルが

軽んじられてしまう時代になっただけだ

モラルよりも自分を尊重する人達が多くなっただけだよ。




だから根本的に何も変わった訳では無いんだ。




けれど こうした時代を通り

自己を尊重して歩いたところで

決して幸せに成れる訳ではない

幸せを手に出来る訳ではないのだという事に気づき




かと言って時代を逆戻しして

自己を抑えて他人の為に生きる

道徳重視の讃美される生き方が良いのかと言えば 

それも違う。




だって過っての道徳重視の

自己を抑圧し 自己犠牲を讃美する世の中の人の渇きが

自己を尊重する時代を産み落としたのだから

そこにさえも幸せに成れる道は無い。




その両方共に 

とても幼稚で幼な過ぎる道でしかない事に気づき

外側でしかない生き方の形を変えるのではなく

その生き方をしている自己に目を向けて

初めて本当の解決の道が見えて来る




それが誰もの中にあり

今まで誰も目を向ける事の無かった

一見すると 貧弱で駄目な出来損ないの自分に

目を向ける道だ そこにこそ可能性は広がっている。




むしろ そこにしか可能性は無かったから

こんなに長い間 誰一人として

その可能性のある道を切り開く事をする人が

生まれて来なかったのだ




それほど最初から可能性の無さそうな所に

存在している道だから 

誰にも探しあてる事が出来なかったのだ。




誰もが簡単に真実に辿り着く事が可能な道

誰もが楽々として生きられる道が そこには広がっている。

その道は 有能な人にだけ歩く事の出来る道などでは無いのだ。

むしろ有能な人の方が辛くなってしまう道かも知れない。




あなたの奥底に横たわる

駄目で貧弱で出来損ないの自分を

感覚で感じ取り その自分で生きる事をして行くと




やがて あなたは気づきだす

その自分は時間の流れと共に時間の中に流れ込んでしまい

さっきまでの自己などでは無くなっている事実を・・・。




同じ あなたなど 

今だ過って存在した事が

一度として無かったという事実を

あなたは目にする事が出来る。




すると あなたの中に

思い込みで作り上げていた

自己像も蒸発して無くなっている事に気づける。




そこに気づけると

今まで思い込みの自己が占めていた場所に

空間が産れる そして一度目にした その空間が

ずっとある訳じゃない その空間も

あなたは たったの一度しか目にする事は出来ない。




なぜなら 

時の流れと共に一瞬で蒸発してしまうからだ

だからといって心細くなる必要など全く無い

なぜなら 新鮮で 澱みなど

全く無い純粋な空間が出現するからだ。

それが繰り返されているさまを目にし続けていれば良いんだ。




そして あなたの身体を隔てた 外側の空間が

あなたの中側に生まれ続けている新鮮な空間と

溶け合えてしまっている事実を目にする事が出来る。




外側の空間は 

どこまでも どこまでも広がっている

あなたは この時点で
 
実感で宇宙を感じる事まで出来てしまう。




それも無くなるから

常に鮮度抜群な

新鮮な宇宙空間を感じる事が出来てしまう。




遠い昔に誰かが言っていた 

"宇宙即我"と言う意味が

実感で理解出来てしまう。




誰もの内面の奥に潜む

一見すると見てくれの悪い

あなたのコンプレックスの基の様な

駄目で貧弱で出来損ないの あなたこそ

あなたに本物の あなたの姿を見せてくれる

唯一の道となっている事に気づいておいて下さい。

あまり その あなたを虐めないであげて欲しいのです。




あなたが自分の中にある

その あなたを気づかずに虐めていると

あなたは 他の人の中にある 

本物に辿り着く為の道となる その人を虐める事まで 

気づかずにしてしまうからです。


















あなたの心の見つめ方の
手助けが出来ます。

まだ誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html




大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2009-06-23 09:54 | 恋愛 | Comments(0)  

人が怖い時には





人が怖くて

呼吸が苦しくなったら

意識をして長めの深呼吸をしてみましょう。

少し深く少し長く ゆっくり目の呼吸にすると

気持ちも落ち着き 楽になれて来ます。




人が怖いのはね

例えば バスに乗ったり

電車に乗ったりする時に




急に皆が一斉に 

こちらを見て来る気がするでしょう?

あの時 とても怖いですよね?

「何でみんなして 私を見るのって?

その視線 怖すぎだよ」って思えてしまわないですか?




でもね あの視線は
 
君を見ているんだけれど

実際には 

君を見ている訳では無いのだと言う事に

気がついておかなければならないのです。

そうでなければ 必要の無い恐怖に

いつも脅えていなくては ならなくなってしまいます。




その理由を お話ししますね。

逆に 君が先にバスに乗っている人だとします

バス停に着いて新しい人が乗り込んで来ます。

すると君は条件反射のように何の気も無しに

そちらに目を向けてしまうのです。





一度に皆が こちらを見てくるので

とても怖く感じてしまいますが

皆が申し合わせて そうしている訳では

有りません。




それは単なる反応なのです。

単に人間の反応だからこそ

まるで申し合わせてでもいるかのように

皆が一度に こちらを向いて来るのです。




あなたの中では 

別に その人に対して

何も考えている訳でもなくて

その人の方を向いただけなのです。

空っぽの目とでも言いましょうか・・・。

余り意味など 無い目です。

自分が見る側の時には そうでしょう?

それに気がついておくと少し怖くなくなります。




教室に入って行ったりする時の

皆の反応もそれと同じですし

買い物で お店に入って行った時の

人の反応もそれと同じです。




更に言うなら

人を怖がるほどまでに 弱い自分こそ

本物の自分なのです それは誰もがそうです。

けれど皆は それを自分の胸の奥深くに隠し

麻痺させてしまっているだけなのです。




あなたは麻痺させていたものが

必要以上に身体も気持ちも疲れてしまっていた為に

一時的に鋭敏に感じられるようになってしまっただけです。




その場合は 簡単です。

怖いなと 感じるたびに「あ、私 少し怖がっているな」

と自覚するだけでいいのです。




怖がっている自分を認める事で

君が 怖がっている弱い方の自分を

本物の自分として ちゃんと受け入れて

あげれば良いだけなのです。



それだけで充分です。

それだけで あなたの中に生まれた怖さは

直ぐに半減してくれるはずです。



そして 今は溜まった疲れを取る為にも

充分に睡眠を採る事です。













あなたの心の見つめ方の
手助けが出来ます。

まだ誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html




大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2009-06-22 08:49 | 恋愛 | Comments(0)  

新たな誓い





夜中に ふと目が覚めて
 
雷雨明けの 高層ビル群の上に 

またたく夜空の星を見上げながら

とても涼しい風を感じていた。




こんな時間なのに

小さな女の子の泣き声が響いている

私の住む所は 夜中でも車の絶える事の無い

幹線道路脇に立つマンションの10階だ




目を凝らして 

声の聞こえる方を見てみると

若いお母さんの後を 小さな女の子が

泣きながら追いかけて行く

夜中の1:00を とっくに回っている こんな時間にだよ。




すがり付いて来る 女の子は
 
僅かに2.3歳の 歩く姿も やっとの子だというのに

母親の若い女性は 何度も何度も 

その子を振り払いながら 大声で怒鳴りつけている。




何か気に入らない出来事でもあったのか 

自分の感情を剥き出しなのだ。

あれは お母さんの姿などでは無かった。

お母さんの空気や雰囲気など微塵も無いのだ。




余程 駆け出して行って その子の事を抱きしめて
 
お母さんに文句を言ってやりたい気分になったけれど

そんな事をした所で お母さんは聞く訳も無いし




それどころか 小さな女の子は 

自分が そんな風にまでされているのに

お母さんを叱る私を 嬉しく思うどころか

逆に敵意を抱いてしまうし お母さんを庇うのだ。




小さな その子にとっては 

そんな親でも自分の全てなのだ。

それを大人は 余りに解っていないなと

私の中で物悲しさが消えずに眠りについた夜だった。




今の この親は
 
子供の頃に充分な愛情を

受けずに育ったはずなのだ。




あの行為は 愛を充分に受けて育った

愛が解っている人が あえて取る行為などではなく

明らかに愛が何なのかが解らずに育った人の

取る行為だった。だから余計に悲しかった。




あの小さな子も そうして育てられ

あの母の様に育ち あの母の様な子育てを

知らずに受け継ぎ そうとは気づかずにしてしまうのだ。




ちょうど あの母親が生まれた今から何十年も前に

託児所に小さな内から預けられた子が

愛を知らずに育ち 大人になり子育てをした時に

どんな子供が育って行くかを見通していたはずなのに

その流れも止められずに 世の中の流れは 

どんどん そちらの方向へと流れて行ってしまった。

そんな自分の非力さまでを まざまざと見せ付けられた夜だった。




私には止める事は出来なかったけれど

何が大切なのかを完全に

見失い 勘違いしてしまった状態で進んでいく社会が

閉塞状態に陥るのは必然かも知れないと感じた夜でもあった。




それでも私は 小さなちからのままに

少なくとも 私の出逢う人達には 

勘違いを紐解く道を

照らし出して伝えて行く努力は

これからも 惜しむ事無く続けて行こうと

誓いを新にした夜でもあったのです。














あなたの心の見つめ方の
手助けが出来ます。

まだ誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html




大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2009-06-19 09:43 | 恋愛 | Comments(0)  

真の創作活動の場所と 生きる場所とは矛盾などしない





創作活動は

自分の中にある

弱くて駄目な自分に蓋をして

その自分を ひたすら隠して



 
いかにも強くて才能に満ち溢れた

ありもしない背伸びをした自分ですると

やがて あなたは壁に突き当たってしまいます。




数年の期間は

それで自分を騙し通せたとしても

やがてメッキは剥がれ落ちて来てしまいます。




なぜなら そんな自分など

最初から どこにも居なかったのからです。




それが成立していたのは

あなたが架空の自己を

必死で作り上げていたからです。

捏造していたのです。

多くのものを犠牲にしてね




それを続けるのには

多くの代償を支払わねばなりません。




そんなにしてまでも

まだ そのような 有りもしない自分を

造り続ける事は必要な事ですか?





あなたは最初から

道を誤って踏み出してしまったのです。




あの自分の中に見え隠れしていた

弱くて出来損ないに見えた駄目な自分を

本物の自分自身として引き受けた時に

あなたに新しい事実が見えて来ます。




それは あなたの引き受けた

弱くて出来損ないの駄目な自分が

次の瞬間に蒸発するように消えて行く事実です。




あなたが引き受けた直後に

その自分は蒸発し出してしまうのです。




そして その後に残る空白地帯の

空虚さや虚しさに 最初の内は 戸惑ってしまいますが

やがて そこにも慣れて来ます。

暗闇に目が慣れて来るように 虚しさや恐怖心が消えてしまい

物事が見え始めて来ます。




それは決して怖がる事などではなく

むしろ歓迎されるような物事ばかりなのです。




空白地帯は

やがて大きな空間地帯だという事が

見えて来ます。




そして その自分の中の空間地帯と

身体を隔てた所にある自分の目の前の空間とは

繋がっているというか 同一のものだという事に気づかされます。




その外側の空間は自分の中にまで

入り込んで来ているのが解るのです。

逆に言えば 自分の中側の空間が 外側の空間にまで

続いているのが解るのです。




そして 外側の大きな空間と

自分の中側にある小さな空間が ひとつのものだと解るのです。




その大きく繋がった空間全体を自分として

認識したら良いのです。




そして その大きな空間のままで

目の前に有る 物事の前に たたずんでいると

今迄の小さな自分からなど出て来る事の無かった

発想や やり方が生まれて来てしまいます。




但し ここで気をつけて欲しい事があります。

最初の内は 今迄の発想や やり方が出て来てしまいます。

けれども それらの発想や やり方は 

前のものだと あなたには解る筈ですから

その発想や やり方では決して動かない事です。




それらは全部

封印してしまうくらいの覚悟を持って

待ち続けるのです。




あなたが今迄の 

どれでも動かない時になって初めて

その空間から 全く新しい物事の発想や やり方が

生まれ出して来てくれるのです。




それは今迄の自分など

遥かに超えていますし無尽蔵です。




汲み出しても 汲み出しても

決して枯れる事など無いのです。




勿論 あなたは 

どんな代償も支払う必要がありませんし

何ひとつとして 犠牲にする事など無くなります。




これが 新しい創作活動の場所です。

そして あなたの新たな生きる場所でもあるのです。

決して矛盾などしないのです。




ひとつは全てを含み

全ては ひとつの中にあるのです。



あなたが学び身に付けるものは

いくつもの物などではなく 

たった ひとつだけで良いのです。簡単でしょう。

ひとつの事を トコトン学べば良いだけなのですから。
















あなたの心の見つめ方の
手助けが出来ます。

まだ誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html




大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2009-06-17 10:35 | 恋愛 | Comments(0)  

自分の上辺の声に騙されずに 自己を見つめる事の重要さ





自分の間違いを

何度でも認めて歩く事は

私達が人生を歩む上において
 
もっとも必要な事です。




そして それは本物の積極性です。

それ以上の積極性など無いほどの

プラス思考です。




あなたが普段からしているように

自分の間違いを上辺や口先で認めるのではなく

心底から認めてしまうとマイナスな気持ちに

なってしまうとしたら むしろ そんな自分は

崩れてしまった方が良いのです。




間違いは心底から認める以外には

認めた事には成りません。

心底からと言うのは外側の表面だけでは無く

内側の あなたの腹の中まで見つめる事を言います。




そして 悲しい事に

私達は間違いを心底認めた事など

一度として無いのです。




表面で認めたつもりになったとしても

必ず内側で 誰かや 何かの

責任に転嫁してしまっています。 




あなたが それをした事があると言い張るなら

あなたは自分の内面など見つめる事をした事がない 

極々表面ばかりを気にして生きる人だからです。




そして もしも

自分の間違いを表面でしか認めた事が無いとしたら 

あなたは今日まで間違いを認めない事で

成り立って来ている あなたでしかないから 

あなたは ここの文章に揺らされ不愉快に成り 

この文章をマイナス思考と捉えてしまったのでしょう。




確かに この文章は

あなたを揺らがせてしまったのかも知れません

けれど それを切欠に あなたが

あなた自身の内面を 見つめて行く事が出来れば

あなたが今迄以上に 大きく豊かな あなたに

出会える為の 何よりの力に出来る文章なのです。




そして ここに書かれている事は

決して あなたに敵対するものなどではなく

本物の あなたを発掘し発見する事が出来た時には

あなたの味方だったと言う事が解ってしまいます。




もっと自分を磨いて下さい。

そして どんなものをも受け入れられる深い目を

あなたの中に養い 育てて行って下さい。

















あなたの心の見つめ方の
手助けが出来ます。

まだ誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html




大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2009-06-16 09:26 | 恋愛 | Comments(0)  

君が腐らずに生きる事は簡単なこと





そうだね

君の云うとおりだね




ただ最後の方の

”一度、世界中が壊滅した方が”よりも

その世界には不参加を表明するだけでいいでしょう。

いや・・・表明さえしなくていい。




その世界に参加をせずに

君独自の歩き方をしたら良いんだよ。




世界は壊さなくて良い 

放っておけばいいのです。




気づいた人達が 

独自の歩き方をするだけで良いんだよ。




そうすれば

何も変えなくても

君の人生は始められる。

そうでしょう・・?。




そうすれば

君の心は壊されないし

君の心も身体も腐らなくて済むでしょう?




誰にでも道は ちゃんと生み出せる

世の中は そんな風に出来ています。

















あなたの心の見つめ方の
手助けが出来ます。

まだ誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html



大切な人と
大切な日々を生きる為に
自分を見つめて歩く道
人間物語が贈る「自分の心の育て方 講座 」
http://ningen-monogatari.com/sub00.html

by 1000nen-ai | 2009-06-15 09:35 | 恋愛 | Comments(0)