人気ブログランキング |

<   2014年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

あなたの中の混乱を治めてしまう事の出来る場所







あなたが

何ものにも

振り回されない

人生を歩んで行きたい

のならば




外側に

向いていた

一切の眼を

一切の意識を

引き上げて来て

しまうだけで良いのです。




外側から

引き上げて来た

あなたの眼や あなたの

意識は自然に内側へと

転じられてしまいます。




それだけでも

あなたの内面は

静けさを取り戻す事が

出来てしまいます。




更に

引き上げた

あなたの眼や

あなたの意識を




あなたの内側の

クルクルと毎日変わる

猫の眼の様な思考や




激しい動きの

感情の場所に

置いておくのでは無くて




激しい感情の

遥か下側に存在する

丁度あなたの お腹辺りに

位置する場所の




深くて何処までも

広がる静けさの中へと

全面的に向け切ってしまえば




あなたは

何ものにも 振り回される

事など 一切 無く歩める場所を

あなたの中に発見してしまう事が

出来てしまいます。




そうは言っても

日常の中で あなたは

刺激的な物事や突発的な

事態に出くわしてしまうと

どうしても そちらの方へと

あなたの眼や あなたの意識は

向いてしまいます。




それは

あなたにとっては

自然な事なのです。

だって あなたは長年

外側へと あなたの眼や

あなたの意識を向けたままで

生きて来てしまっていたのですから

仕方が無い事なのです。




そう言った

癖を長い時間を掛けて

自分自身に仕込んで来て

しまった訳なのですから。




ただ

それでも そんな

あなたにでも ちゃんと

出来る事が有ります。




あなたの眼が

あなたの意識が

日常の中で 刺激的な

出来事や アクシデントの

方に向いてしまった後の




あなたが

気づいた段階で

あなたの眼を あなたの意識を

内側へと意識的に向けて上げる事

ならば あなたにでも出来ます。




今迄は

そんな事にも

気づかずに ただ外側の

刺激的な出来事やアクシデントの際に




あなたの眼が

あなたの意識が

外側へと向けられて

しまったままで日常の中を

あなたは生きて来てしまっていた

だけなのでした。




それを

その度に

本来 あなたの眼が

あなたの意識が あるべき

場所へと帰して上げる事を

あなたが意識的にしたら

良いだけだったのです。




あなたは

それを怠って

いたのです。




使ったら

使いぱなしで

物を そこら辺に

置いたままで 元々

有った場所へと戻す事を

していなかったから 次に使う時に

困るのです。




使ったものは

使った人が元の場所へと

必ず戻しておきましょう。




それが出来ていれば

あなたの中のバランスが

崩れたりする事など無いのです。




たったの

それだけで




あなたは

肉体的にも

精神的にも健康的に

生きる事が出来ます。




元々

あなたの内面は

混乱など してなど

いなかったのですから。

静かに澄み切った内面こそが

あなたの内面の本来の状態です。




それは

あなたの眼が

あなたの意識が

外側に向き切って

しまったままでいた事が

原因だったのです。




その為に

あなたの内面は

混乱したままだったのです。




時間を掛けて

コツコツと あなたの内側へと

あなたの眼を あなたの意識を

戻してしまう 新しい癖を身に

着けさせて行く事が出来れば 




やがて

あなたの中の

混乱は治まってしまい

元の静けさを取り戻す事が

出来てしまいます。




そしたら

あなたの人生は

砂を噛む様な味気無い

ものなどではなくなって

しまいます。




何をしても

きっと 今以上に

楽しく味わいながら

生きる事が出来る様に

成れてしまうはずです。

































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-09-30 12:24 | 恋愛 | Comments(0)  

何一つとして持たない空間としての あなたの凄さ







どんな

あなたの姿で

在ったとしても

私達には毎日の様に

あなたの姿を手放しながら

生きる必要が有るのです。




何故ならば

どんなに良い

あなたの姿で

在ったとしても




或いは

どんなに

悪い あなたの

姿で在ったとしても




それらの

どちらの姿も

既に過ぎ去ったものの

残骸でしか無いからです。




悪かった

あなたの姿は

進んで手放す事が

出来たとしても




良かった

あなたの姿を

手放す事が同じ様に

進んで出来る様に成れなければ

意味が無いのです。




多くの人が

最初の内は

自分に都合の悪い

姿をした あなたや

出来事の方は進んで

手放したがるのに




自分に

都合の良い方の

あなたの姿や出来事は

後生大事に あなたの中に

大切に保管をして置きたがるのです。




それを

未来への

ひな型にして

あなたが安心をしたり




次の

似た様な

機会の時の下敷の為に

取って置きたがるのです。




それが

あなたの中に在る

無限の才能と無限の

可能性を秘めた




本来の

あなたの姿で在る

”何も無い空間”と




いいえ

”何も持たない空間”と

言った方が適切かも知れません。




いずれにしても

その”純粋で無垢な空間”と

物事とを出逢わせる機会を あなたが

奪ってしまっている事に あなたは

まだ気づいていないのです。




あなたの中に

”何ひとつとして

持たない空間”こそが

何よりも優れたものを

産み出し続けてしまう無限大の

可能性を秘めた 才能の宝庫の

場所なのです。




それを

台無しに

してしまうのは

あなたの中の安心感を

得ようとする余りに 逆に

不安の中へと突き進んで行ってしまう

過ぎ去った残骸の方の塊の あなたなのです。




それは

過ぎ去った

残骸の方の あなたが

安心感を得たがっている

だけなのです。




だからこそ

毎回の様に

あなたが既に

過ぎ去ってしまっている

残骸の方の あなたの姿を

何の未練も持たずに あっさりと

手放してしまう事が出来れば




何の妨害も無く

”何一つとして持つ事の無い

無限の空間”としての あなたと

物事とを いつも当たり前の様にして

出会わせて上げる事が出来てしまいます。




要は

いつも

あなたの中に

何も無い空間としての

あなたの姿が存在している様に

して上げる事だけなのです。




それには

あなたの心の眼が

いつも向いている場所は




あなたの中の

何も無い空間だけに

向いてしまっている

事なのです。




それだけで

あなたの眼には

何も無い空間だけが

いつも映っているのです。




そこからは

何の欲望も あなたの中に

生まれて来る事は有りません。




その場所に

生まれて来るのは

何も無い無限の空間の

心地良さと 満ち足りた空間が

次々と溢れ出し続けているだけです。




それは

本当に無限に

溢れ出し続けて来ているのです。




この場所は

理屈も理論も

越えてしまった現象が

起きている場所なのです。




だから

あなたが

詰まらない

思考の中などでは無く




あなたの中を

真剣に何処までも

覗き込んで行く事を

するだけで




何の理由も

何の裏付けも

何の根拠も無いのに

ただ何も持たないだけで

満ち足りた空間が何も無い

空間から次々と満ち溢れ出し続けている

現象を あなたも眼にする事が出来ます。






































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-09-29 12:42 | 恋愛 | Comments(0)  

本来の あなたの場所の夜明け







誰もが

自分の中の

空っぽさの存在に

気づいています。




あなたが

ふっとした時に




時折

あなたを襲う

不安さに依って




それまで

自信を持っていた

あなたが とても表面的で

薄っぺらで 儚い存在でしか

無いと言う事実を




あなたは

ホンの一瞬だけ

垣間見せられる事が

有ります。




それは

またと無い

チャンスであり

これ以上無い事実を

あなたは突きつけられて

いるのですけれど


 

あなたは ただ

ただ戸惑うばかりで

どうして良いのかも

解らないままで時を

やり過ごしてしまいます。




あなたには

またとは無い

チャンスどころか




自分の事を

脅かす 災いに

襲われてしまった

様にしか映らないのです。




それ程までに

あなたは あなたが

あなたと思い込んでしまっている

本来の あなたの姿などでは無い

あなたの表面に作り上げてしまった

あなたの姿を脅かされる事を

極端に嫌うのです。




それは

あなた自身でさえも

今の あなたが しがみ付いて

しまっている あなたの姿が 本当の

あなたの姿では無いと言う事を 薄々

知ってしまっているからです。




だから

あなたが

ふっとした時に




時折

あなたを襲う

不安さに あんなにも

脅えてしまい あんなにも

うろたえてしまうのです。




そして

あなたの中に

空っぽの何処までも

広がる圧倒的な存在の

”何も無い空間”の存在を

知りつつも 見て見ぬふりを

し続けているのです。




それが

一体 何なのかを

確かめようとは

しないのです。




ただ

直感で あなたが

あなたと思っているものが

崩れてしまう事が解るから

怖くて 恐ろしくて 近づこうとは

しないのです。




それは誰もが

自分の中の空っぽさの

存在に薄々気づいていながらも




誰もが

一度として

した事の無い事が

有るからなのです。




それは

あなたの中に

圧倒的な存在感で

存在している空っぽさを

受け容れて上げる事です。




あなたは薄々は

知っていたけれど

見て見ぬ振りをしたり

スルーをしてしまうばかりで

一度も その存在を受け容れて

上げた事が無いのです。




あなたの中に

芽生えている あなたの

空っぽさなのに あなたが

受け容れる事をしないままで

何十年と言う月日が既に経って

しまっているのです。




あなたの中に

芽生えている あなたの

空っぽさを あなたが受け容れる事を

しないでいれば 誰にも受け容れて貰えない

ままに時を過ごして来るしか無かったのです。




親の無い

孤児の様にして

あなたは あなたの中の

空っぽさを扱って来てしまっているのです。




それこそが

本物の あなたの

姿だと言うのに あなたは

粗末に扱ってばかりです。




亡き者として

扱い続けて来て

しまっています。




あなたの中の

空っぽさに対しての

態度が あなたの今の状態です。




あなたが

あなたの中の

本来の あなたの姿で在る

空っぽさを受け容れた事が一度も

無いのですから あなたは人の事も

本当に心底から受け容れた事など一度も

無いのです。あたかも受け容れている様な

振りを学んで来ていただけなのです。




その

あなたに対する

愛情も無ければ

思いやりも無いし

優しさも有りませんでした。




だって

あなたは本来の

あなたの姿で在る

あなたの中の空っぽさに

優しくなんてした事が有りませんでした。




あなたが優しかったのは

あなたの表面に無理に作り上げた

偽物の あなたに対して優しかったり

思いやりが有っただけなのです。

そんなの誰だって出来ます。




現に誰だって

やっているでしょう?




偽物を大事に扱い

本物の方を粗末に扱う

事しか出来なかったのです。




それぐらい

あなたの目は

節穴だったのです。




あなたが

大切に扱う場所を

間違えなければ あなたは

直ぐにでも愛情深い思いやりの

ある人にだって成れてしまいます。




あなたの中の

圧倒的な存在感の

空っぽさを受け容れて上げる事から

始めたら良いだけなのです。




確かに

それをすると

今迄の表面に有った

無理をしたり 背伸びをする事で

無理矢理に作り上げた あなたの姿は

崩れてしまいますし 失ってしまいます。




けれど

それ以上の

あなたの姿を

あなたは手に入れる事が

出来てしまうのです。




あなたの中の

圧倒的な存在感の

空っぽさの方が何をしても

圧倒的に出来る場所なのです。




その扱い方は

あなたが その場所で

生きる事を通して少しづつ

学んで行けば良いだけなのです。




誰もが

そんな生き方が

出来る様に成れたならば

社会は誰もが圧倒的に住みやすく

豊かな社会へと徐々に変貌して

行ってしまいます。




それが本来の

あなたの姿で在る

空っぽの存在の夜明けと

成って行きます。




そして

そこには

まだまだ伸び代が

余白が これでもかと

言う位にまで 在ります。

































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-09-26 11:27 | 恋愛 | Comments(0)  

全てを手放す事を怖れないで生きる







あなたは直ぐに

あなたが安心出来る

安定路線を歩きたがります。




けれども

そもそもが

安定路線など

現実には無いのが

本当の様です。




折角

探し当てる事の

出来た道や やり方を

手放したくなくて




あなたの中に

取って置き いつでも

必要な時に取り出す事が

出来て 自由に あなたが

使える様にして置きたいのです。




けれど

それは本当は

少しだけ違います。




あなたが

探し出す事の出来た

新しい道や 新しいやり方

そのものなどよりも本当は

もっと大事なものが有るのです。




それは

新しい道や

新しい やり方を

探し出す事の出来た

あなたの中に在る”心の眼”

の方こそが本当は何よりも

あなたが大切にすべきものなのです。




”心の眼”と言うか

”気づきの眼”と言う方が

より近いかも知れません。




その

気づきの眼に

依って得られた

ものの方などでは無く




気づきの眼

そのものの方こそが

何よりも大切なものなのです。




もしも

あなたが

気づきの眼に

依って得られたものの方を

大切にして後生大事に保管を

して置き次に使えたとしても

それだけで終わりです。




気づきの眼

無しにして それらが

使えるかどうかも はなはだ

疑問なのですけれど もしも

使えたとしても それだけで

お仕舞いなのです。




あなたは

この失敗を

あなたの生きる中で

実際には何度も繰り返して

来てしまっています。




そして

その失敗に

全く気づいてすら

いないのです。




あなたが

本当に大切にすべきものは

あなたの中に新しく芽生えてくれた

”気づきの眼”の方だったのです。




あなたが

それまでの

何もかもを手放して

しまう事で あなたは安心など

出来なくなり不安の真っ只中に

投げ出されてしまいます。




あなたが

あなたの中に

何一つとして拠り所に

成るものなど持たない時




あなたの中には

何一つ無い不安だらけの

空間が在る事が あなた自身にも

見えて来てしまいます。




あなたは

あなたの人生の中で

この不安だらけの空間と

戦い続けて来ていたのです。




如何にして

この不安を消し去って

しまう事が出来るのかを

模索し続けて来ています。




何か夢中に

成れるものを

探し出して その事に

熱中し没頭する事だけで

それらは難なく片付いた様に

見えます。




けれど少し

時間が経つと

再び そこに不安だらけの

空間は顔を現します。




そうです。

あなたが何をした処で

その不安だらけの空間を

消し去る事など出来ないのです。




その事実に気づき

あなたの方が観念して

しまう事だったのです。

あなたの方が負けてしまう

事だったのです。




それは

あなたが力づくで

消し去る事では無くて




あなたが

不安だらけの

空間を抱きしめてしまい

愛してしまう事だったのです。




あなたが

不安だらけの空間を

受け容れて上げてしまう

事だったのです。




すると

あなたの中の

不安だらけの空間が

満ち足りた空間へと姿を

変えてしまいます。




あなたが

受け容れてしまう事で

あなたに愛された事で




それまで

誰にも愛された事の

なかった 何も無い空間は

何も無い空間のままだけれど

質的に変化してしまったのです。




充実して

満ち足りた

何も無い空間へと

姿を変えてしまったのです。




この空間とならば

あなたは怖れたりせずに

一緒に歩く事が出来ます。




あなたの中に

何も持たなくても

充実して満たされた

空間と成らば いつまでも

歩いて行く事が出来てしまいます。




そして

何も無い

空間からこそ

毎回の様にして

新しい道や 新しい

やり方が産み出され

続けて行ってしまいます。




それは

あなたの中に

後生大事に取って

置く事では無くて 毎回の様に

その場に置き去りにして行き

何も無い空間の方の あなたと

一緒に何も持たないままで




最も身軽な

何も無い空間としての

あなたのままで毎回の様に

全ての事を手放してしまい

生きる事だったのです。




それは

その場に

新しく生まれた

あなたの事でさえも

その場に置き去りにした

ままで歩く事だったのです。




それが

新たな何も無い

空間と一緒に生きる

コツだったのです。




あなたの中には

いつも新しい何も無い

活き活きとした空間としての

あなただけが生きています。













































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-09-25 10:43 | 恋愛 | Comments(0)  

どんな人生でも充実した人生に成ってしまう場所







あなたの中に

湧き起こって来る

深い孤独感は あなたが

何を持って来た所で 決して

埋められるものでは無いのです。




それは

あなたの中に

ぽっかりと開いた

底なしの様な穴の中から




とても

深い孤独感や

寂しさや 独りぼっちさ

などなどが 途絶える事無く

あなたに向かって次々と

吹き上げて来ています。




それは

ずっと昔から

あなたの傍に

在った物なのです。




ただ

あなたが

何かに夢中に成ったり

何かに埋没している事で




直ぐ傍に

深い孤独感が

在る事 自体を

あなたには自覚する事が

出来ていなかっただけです。




いいえ

敏感な人ならば

何処かで気づいて

いたかも知れません。




けれど あなたが

目を向ける事が嫌で

あえて見ない様にして

いたのかも知れないのです。




もしも

そうならば

あなたは薄々

その正体が何で

有るのかを既に感じて

いたのかも知れません。




その深い

孤独感や 寂しさや

独りぼっち感は誰の中にでも在り

何をしても誰にも消し去る事など

出来ない物なのです。




誰にも

消し去る事など

出来なくて むしろ

幸い だったのです。




だって

それは あなたの

存在の基盤そのものから

吹き上がって来ているもの

だったのですから




それは

あなたに何かを

伝えたくて あなたに

何かを訴えているのです。




”今の

あなたの

生きている場所など

本来の あなたの生きる

場所などでは 決して無いよ”

と訴えているのです。




だから

その声に

耳を傾けてしまう事が

怖かったのです。




それは今の

あなたの足元を

揺るがして仕舞いかねない

ものだったからです。




今の

あなたの姿は

あなたの表面に

あなたが無理をしたり

背伸びをする事に依って

築き上げて来た あなたの姿です。




それは

残念ながら

本物の あなたの

姿では無くて 作り物の

あなたの姿だったのです。




本物の

あなたの姿は

もっともっと奥深い場所に

あなたに依って遥か昔から

隠し続けられたままなのです。




あなたの中の

弱くて 駄目で

情けなくて 何一つとして

出来そうも無い あなたこそが

何の自信も無く 何も産み出していない

何も自信など無い空間こそが あなたの

本当の姿です。




それを

あなたは

ずっと昔に

既に知っています。




だから

自信の無い

弱くて 駄目な

本物の あなたで

生きないで済ませる為に




強そうで

何でも出来そうな

あなたの姿を 無理をしたり

背伸びをする事に依って必死に

成って作り上げて来たのです。




それが

あなたの中に

本物の あなたの姿を

埋もれさせてしまう事でした。




あなたに

埋もれさせられてしまった

本物の あなたの姿は世の中の

誰にも知られず 誰からも受け容れて

さえ貰えずに 




孤独の真っ只中に

あなたの手に依って

独りぼっちにされてしまい

置き去りにされてしまった

ままでいたのです。




だから

あなたの中の

深い孤独感や

寂しさや 独りぼっち感を

何かで埋めようとしてしまったり

何かで消し去ろうとしてしまう事では

無いのです。




それは

あなたが その深い

孤独感の中に 深い寂しさの中に

深い独りぼっち感の中に分け入って

入って行ってしまう事だったのです。




何かで

埋めようとしたり

何かで消し去ろうと

するのでは無くて 逆に

それらの中へと入って行ってしまい




深い孤独感と

深い寂しさと 深い

独りぼっち感と向き合ってしまい

それらを静かに抱き締めて上げてしまい

受け容れてしまう事だったのです。




そして

その場所の

あなたこそが

本物の あなたの姿だと

解った あなたで生きて上げて

しまう事だったのです。




今迄の

作り物の

あなたの姿など

手放してしまい




本来の

あなたの姿の

弱くて 駄目な方の

あなたで生きてしまう

事だったのです。




たとえ

弱くて 駄目そうに

見えていたとしたって

それこそが本物の あなたの

姿なのですから




正々堂々と

生きて上げたら

良いだけなのです。




それが

誰にでも出来る

本物の あなたでの

生き方です。




そして

その本物の

場所の あなたで

生きる事が出来たならば




たとえ

どんな人生でも

充実した人生に

成ってしまうのだと

言う事を どうか お忘れなく





















































































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-09-24 16:17 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたが勇気を出して試す価値の有ること







あなたの中の

弱さや 駄目さや

情けなさを抱えたままの

本来の あなたの事を




たとえ

何が有ろうとも

何処までも あなたが

信じ続けて上げれば良い

だけなのです。




そして

何処まで

あなたが堕ちて

行こうとも 決して

怯んだり 見捨てたりせずに

全てを 任せ切ってしまい




最後の

最後まで一緒に

生きて上げる事が

あなたに出来る事です。




あなたが

何処までも

堕ちてしまう理由は




無理や

背伸びをして

生きていた頃の

あなたの場所が余りに

高過ぎた位置に有った為に




正常な

あなたの高さまで

あなたを引き降ろして

調整をしているだけなのです。




正常な

あなたの高さと言うのは

あなたの足が しっかりと

地に着いてしまい




それ以上

下には落ち様が

無い場所まで あなたが

降りてしまっている状態の事です。




そこから見える

景色は今迄の景色と

全く違う景色と成って

あなたの中に映し出されて

しまいます。




どんな景色も

あなたの内側の

無垢で純粋で透明な

空間としての あなたの場所に

直に届けられてしまいます。




それらを阻んでいた

外側に作り上げていた

格好の良い あなたの姿など

その空間までには 全く届かない

位にまで深い場所だからです。




たとえ どんな

小さなものでも

それらはダイレクトに

あなたの内側の空間にまで

届けられてしまうのです。




たとえ

どんな小さな

出来事からも

あなたは生の息吹や

温かさを感じられてしまうのです。




その空間は

それほど敏感で

豊かな感受性が自由に

働く事が出来てしまいますし

静かな生気が満ち溢れています。




外側に

何かの形と成って

現れて来る以前に

あなたの中が豊かさで

一杯と成り 活き活きとした

生気で満ち溢れてしまう事が

出来ていなければ




折角

現れて来てくれる

様々な物事が直ぐに

尽きてしまう事に成ります。




中味が

一杯で満タンな

内容の物事が次々と

あなたから現れ出してしまうのは

あなたの中が芯から豊かな生気で

満ち溢れてしまう事なのです。




だから

あなたが

いつも見て置く

必要が有る事は

あなたの中に滾々と

湧き出し続けている空間が

何かで埋められてしまっていないか

どうかを常に見て置く事が出来れば




あなたから

尽きる事無く

様々な新しい物事が

生まれ続けてくれる事でしょう。




あなたが

あなたの中の

何も無い空間を

無条件で受け容れて

しまう事こそが あなたを

無条件で愛する事です。




あなたの事を

無条件で受け容れる事が

出来てしまえば他の誰の事でも

その人さえ受け容れていない

本来の その人の事を無条件で

受け容れてしまう事が出来てしまいます。




それが

愛すると言う事ですし

その愛は相手を芯から

温めてしまう事の出来る愛です。




そして

その愛は

誰にでも向ける事が

出来てしまいます。




それが

何を得ても

何をしても

決して芯から

満たされる事など

無い人々同士が 互いを

温め合って生きる事も出来る

多分 唯一の道です。




そんな愛で

温かく生きる事の

出来る場所と言うのは




あなたの中の

弱さや 駄目さや

情けなさを 一杯に抱え込んで

いる様に見えていた




何も無い

空間としての

あなたの場所だったのです。




その場所は

決して 蔑んだり

隠してしまう場所などでは

無いのです。




その場所は

あなたが勇気を出して

受け容れてしまう場所だったのです。




あなたが

その場所の事を

受け容れる事が出来てしまえば

あなたの天地は逆転してしまうはずです。




あなたが

何も手に入れなくても

あなたは 一瞬の内に

満たされてしまうからです。




どうぞ

お試しあれ
































































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-09-22 12:37 | 恋愛 | Comments(0)  

もがき苦しむ あなたの魂からの抜け出し方







あなたが

どんなに社会的な

地位を身に着けたとしても




あなたが

どんなに経済的な

豊かさを身に着けたとしても




あなたが

どんなに立派な

知識や数多くの理屈で

理論武装をしていたとしても




あなたが

どんなに煌びやかに

飾り立てていたとしても




そんなもので

あなたが最後まで

誤魔化したままでなど

終わる事の出来ない時代に

私達の生きる時代は どうやら

入ってしまった様なのです。




あなたの

普段の生活や

或いは普段の仕事の

中では それで充分に

通用するかも知れません。




けれど何か

普段とは違う

アクシデントに偶々

見舞われてしまった時に




あなたの人間性が

あなたの力量と言うか

器の大きさと言うものが

問われてしまうのです。




そのアクシデントの

起こる頻度が 以前に

比べると 圧倒的に多くなって

しまっているのが 今の私達の

生きている時代の様なのです。




それは

ゆったりとした

余裕と ゆとりを

持って生きられる

自分の中の場所で

生きる事をしていない

人達が余りにも多くなって

しまっているからです。




自分の中の

本来生きる事の

出来る場所の事を

見失ってしまっている

人達が余りにも多くなって

しまっていると言う事なのです。




だから

アクシデントが

起こる頻度も多ければ




起きてしまった

アクシデントに対応する

あなたの中の場所も違う為に

更なるアクシデントを引き起こして

しまうのです。




多くの

マニュアル本で

アクシデントに対応する

様々な手法を学んだ処で

そんなものは一時的な解決法に

過ぎません。




それは

あなたが

アクシデントを

他人のテクニックで

回避しているだけなのです。




あなたの

力量や器や

人間性や魂が

試されていると言うのに

他人のメソッドやテクニックで

難問を回避したところで あなたは

再びアクシデントに襲われてしまう様に

出来ています。




あなたが

素の あなたとして

立ち向かい受け止めようと

するまでは 何度でも何度でも

あなたは難問に襲われてしまう様に

成っているのです。




それは

あなたの事を

目覚めさせようとする

試練なのです。




折角

あなたの事を

目覚めさせようとしている

試練が襲ってくれているのに

その試練を回避したり




その試練から逃げ回ったり

他人の方法論で その試練を

回避しようとするなんて




あなたは

なんと勿体無い事を

し続けているのでしょう。




この先

あなたが

生きている限り

何度でも繰り返して

より多くの試練がアクシデントとして

あなたに襲い掛かって来ます。




その時に

あなたの中の

素の あなたの場所が

魂が 人間性が 器が

磨かれていなかったら あなたは

ただ苦しみ のた打ち回るばかりなのです。




それに最初から

あなたが受け止められない程の

試練やアクシデントなんて あなたに

襲い掛かったりしてなどいません。




あなたが

普段の あなたでは無くて

本来の あなたの場所で それらの

試練と向き合う事が出来れば簡単に

解決する事が出来てしまう試練が

あなたの目の前に降り掛かって

来ているだけなのです。




あなたが

今迄の あなたのままで

アクシデントに対応しようとすると

今迄の あなたからはマニュアル本で

学んだ様な 他人からの借り物の知識しか

出て来てくれませんから解決など出来る訳が

無くて 回避しているだけなのです。




あなたが

本来の あなたの

場所で在る あなたの中の

弱くて 駄目で 情けなくて

何一つとして出来そうも無い

素の あなたの場所でアクシデントと

向き合ってしまうと 




あなたの中の

本来の あなたの場所は

まずは真っ先に逃げようとしたり

回避しようとするのでは無くて


 

そのアクシデントを

そっくり そのまま まずは自分の中に

ただ 受け容れてしまうのです。




すると

そのアクシデントに

一番相応しい解決の仕方が

自然に浮かび上がって来てしまうのです。




それは あなたの

誰かからの借り物の

知識などでは無くて 何も無い

あなたの中の空間から湧き出して来た

豊かで純粋で無垢な場所からの

知恵なのです。




何も無い

満たされた空間からの

恵みなのです。




それを一度

あなたが体験する事が出来ると

あなたはアクシデントから逃げ惑う

必要など無くなってしまいます。




あなたの中の

本来の あなたの場所で在る

弱くて 駄目で 情けなくて

何一つとして出来そうも無い

何も無い空間に任せてしまう事が

アクシデントを根本から解決してしまう

唯一の道だと解ってしまった あなたは

いつでも迷う事なく その道を

突き進んで行きます。




その様にして

あなたが生きる事で

あなたの内面は、人間性は

魂は、少しづつ磨かれて行って

しまうのです。




あなたが

そうして あなたの

本来の場所で生きる事で

あなたは育って行きますから

更に大きなアクシデントに襲われた処で

全然 大丈夫なのです。




人は格好をつけた

格好の良い姿のままでなど

いつまでも生き続ける事など

決して出来ないものなのです。




どこかで

その上辺の

あなたの姿を

手放してしまい




いつかは

本来の あなたで

生きる事に依って

本来の あなたの姿を

あなたの手で育てる事が

あなたの中に秘められている

大きな可能性の ひとつなのです。








































































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-09-19 16:23 | 恋愛 | Comments(0)  

カオスの中さえも通り抜けて行く事の出来る道







あなたの目を

あなたの意識を




あなたの内側に在る

無垢で純粋で無色透明で

何処までも広がり




豊かで

満ち満ちた

空間へと向けて

置く事が出来れば




あなたは何にも

惑わされる事なく

いつも真実だけを

見る事が出来てしまいます。




あなたが

あなたの表面に

無理をしたり 背伸びをして

無理矢理に作り上げてしまっている

あなたの姿では無く




あなたの

もっと奥深い場所に

長い間 ずっと存在していた




弱くて

駄目で 情けなくて

何一つとして出来そうも無い

本来の あなたの姿を そっくり

そのまま受け容れてしまいます。




そして

その場所の

あなたのままで

生きる時に 更に

あなたの目を あなたの

意識を外側に向けて

しまうのではなく




あなたの内側に

そっと向けて置く事が

出来れば あなたの目は

あなたの意識は日々自然に

深まって行ってしまいます。




あなたの

内側の本来の

あなたの姿は一度

あなたが辿り着く事が出来れば

それっきりなのでは無く




毎日の様に

いいえ毎瞬間の様に

秒単位で次々と 新しく

生まれ変わって行っています。




その場所の

大元でも在る

何も無い豊かな

空間へと あなたが

身を任せてしまい 身を

委ねてしまう事が出来たなら




その場所に

あなたの目も

あなたの意識も

共に置いてしまうのです。




その場所を

見つめ放しで

いるだけで それまでの

あなたが無くなりつつある

瞬間までもを見る事が出来てしまい




怖れる事無く

あなたが その場所を

見つめ続けていると




何も無くなってしまった

場所に新しい何も無さが

誕生している事に気づけて

しまいます。




それは

それまでの

何も無さが亡くなる事が

同時に新しい何も無さが

生まれて来る時だったのです。




無くなる事と

誕生は同じ事の

表と裏の組み合わせでしか

無かったのです。




何も悲観をしたり

絶望をしたりする事では

無かったのです。




あなたが

豊かで広々とした

満ち足りた空間の中に

身を置いて更に その場所へと

あなたの目を向けて置く事が出来れば

それだけで あなたには次々と生まれ変わる

真実から目を途切れさせる事無く 見つめ

続ける事が出来てしまいます。




あなたが

こちら側で

亡くなる事は

何も無い場所へと

あなたが誕生する事でも

有るのです。




けれど

それは何も

あなたの身体が

亡くなる時に初めて

行われる事では無くて




あなたが健康で

毎日を生きている時にも

当り前の様に日常の中で

行われている事だったのです。




それなのに

外側ばかり見ている

あなたには まるで見えては

いなかったのです。




だからこそ

あなたの中の

何も無い空間の

場所へと通じている

通路でも在る あなたの中の

弱くて 駄目で 情けない あなたの

姿を塞いでしまわない事です。




真実が見えてしまう

あなたの中の唯一の

通路を塞いでしまわなければ

あなたは いつか真実へと辿り着く事が

出来てしまいます。




その通路を

あなたが塞いでしまえば

あなたが真実の姿に辿り着く事は

難しく成ってしまいます。




あなたの

真実の姿で在り

本来の あなたの姿に

辿り着く事が出来て あなたは

初めて自分が求めていた永遠に

続く満たされた感覚を得る事が出来ます。

それは その場所をおいて他には何処にも

存在しないのです。




あなたが

例え何を得ても

例え何を やり遂げたとしても

辿り着く事が出来るのは一時的な

満足感でしか有りません。




あなたが

無意識に

求めていたのは

あなたが本来の場所へと

辿り着いた時にしか得る事の

出来ない永遠に続く満たされた

感覚だったのです。




それは あなたが

本来の あなたの場所へと

辿り着いてしまうしか他には

方法など無いのです。




あなたの中に

存在している通路を通り

本来の あなたの姿で在る

何も無い空間を受け容れてしまう事が

出来たならば 更に あなたの目を

あなたの意識を あなたの本来の場所へと

向けたままで生きる事が出来れば あなたは

あなたの中で毎日の様に起きている真実を

目の当たりに し続ける事が出来てしまいます。




その時に

あなたは丸ごとの

真実で生きています。





























































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-09-18 16:21 | 恋愛 | Comments(0)  

全ての命が充満している空間としての あなたで生きる







最初に何も無い

空間を目にした時には

余りの空虚さに呆然と

立ち尽くしているだけでした。




それまで

生きていた場所が

虚飾に彩られていた為に

自分の目が退化してしまって

いたのです。




その飾り立てられ

数々の虚飾で彩られた

世界が当たり前の世界で

自然な世界だと勘違いをして

しまっていたのです。




無意識に

それまで生きていた

自分の世界と比べてしまい

落胆していました。




こんな場所では

生きる事など出来る訳が無いと

落胆するばかりで その場所に

真剣に目を向けてみようとは全く

思えませんでした。




派手で

際立った物や

目立った特別の物にしか

目が向かなくなって

しまっていました。




それ以外の

普通の事や 小さな事には

目が向かない為に それらの事が

その場には まるで 無いかの様に

見えなくなってしまっていたのです。




そんな

腑抜けた目しか

持ち合わせては

いなかったのです。




その様な目で

真実など見える訳が

有りませんでした。




けれども

以前の場所では

生きる事など出来ないと

既に知ってしまっていましたから

引き返す場所など何処にも

有りませんでした。




元居た場所に

戻った所で本当は

生きられない場所だと

解った上で味気ないままに

生きている振りをし続けるなど

私には到底出来ませんでした。




それだったら自らの

命を絶ってしまった方が

よっぽど良かったのです。




けれども

それは究極の

自己逃避でしか無いと

解ってしまった私には その道は

塞がれていましたから本当に生きられる

場所を探し出すしか無かったのです。




唯一自分では

辿った事が無かった

場所を歩いてみるしか

無かったのです。




それが

自分の中に

長い間に渡り

隠し続けて来ていた

弱虫で 駄目で 情けない

本当の自分の居る場所に

降りてしまう事でした。




その場所に

降りて行った時に

初めて解る事が有ります。




それは まだ

その場所で生きた事が

一度も無い為に本物の自分の

場所の中には何も無さしか存在して

いなかったと言う現実の直視でした。




自分の中の

何も無い空間と言うのは

弱くて 駄目で 情けない

本物の自分と言う言葉で

言い表していたものと同じもの

だったのです。




何も無い

空間の事を

自分の中の感覚では

弱くて 駄目で 情けない

何ひとつとして出来ない自分と

言う言葉で しっかりと大昔から

自分では捉えていたのです。




ただ捉えていたけれど

その場所で生きた事など

一度も有りませんでした。




その自分で

生きる事よりも

何よりも どの自分よりも

それこそが本物の自分の姿だと

ハッキリと解りながらも その自分の

姿と自分とが向き合った事など一度も

無かったし その自分の事を 自分自身で

受け容れて上げる事を一度もした事など

無かったのです。




そういう

発想にすらも

立てなかったのです。




本物の

自分の在処を

ずっと昔から知っていたのに

その本物の自分の事を一度も

真剣に考えた事など無く 放置を

していたままだったのです。




見て

見ぬふりを

し続けていたのです。




そこまでの

事実と直面してしまい

その何も無い空間でも在る

自分を受け容れた時に それまでの

自分の姿など とても小さなものでしか無く

その小さな自分の姿に しがみ付く事で

本物の自分の姿を受け容れずに来てしまった

仕組みの全体を手放してしまう事が出来ます。




そして何も無い

空虚な空間に見えていた空間が

本当は目に見えないもので満ち満ちている

活き活きとした空間で在った事が実感で

理解する事が出来て仕舞います。




それは

あなたが

その場所の中を

生きてしまう事で簡単に

解る事が出来てしまいます。




頭で それを知る事は

出来ない相談だったのです。




その空間は

あなたが受け容れてしまうだけで

あなたの中までが活き活きとしたもので

充満してしまい 満ち満ちてしまいます。




それは

誰もの中に在って

一見すると何も無い様に

見えていて


 

実際には あなたに

掛け替えのないものを与え

続けてくれる場所だったのです。




その命の元とも

言える場所と向き合えてしまい

生きる事が出来る場所こそが

あなたの中にも在り 




その場所では

誰もが温められたままで

生きる事が出来てしまう

唯一の場所なのです。




最初に何かを

頭の先で解ってしまい

安全が確保された段階で

初めて そこを生きると言う

歩みでは あなたの歩める範囲なんて

知れています。




あなたが

その歩みでいる以上

あなたには大切な事など

何ひとつとして解る事など

出来ません。




何故ならば

安全を確保しようと言う

あなたこそが真実を発見する事の

邪魔立てを しているからです。




あなたこそが

真実では無いのですから

その あなたを手放す事なく

あなたが真実に出会える事など

有り得ないのです。




最後の最後に

あなたの出逢える空間は

目には何も見えないけれど

活き活きとしていて満ち満ちている

全てのものを活かしてしまう空間です。




それは

満ちた空間です。

命の ふるさとです。

だから あなたの ふるさとでも

在るのです。




そして

そこに居たままで

日常の中を生きる事が

誰にでも出来てしまいます。




そこは

全部の命が

充満している場所です。




蘇りは

復活は

そこで既に

成されてしまっています。


















































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-09-17 15:57 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたの中の 既に満たされてしまっている場所







あなたが

何処にも行かなくても

何かを探し求めなくても




あなたが

あなたの内側の

あなたの 弱さや

駄目さに 耳を澄まし

何処までも素直で正直に

あなたの内面を見つめ

続けて行く事に依って




やがて

あなたは

あなたの中の

最も奥深い場所に




足りないものなど

何一つ無く何もかもが

満たされ切った場所が

静かに横たわっているのを

目の当たりにする事が出来ます。




それは

誰にも誇る事など無く

目立つ事なく ただ当り前の

様にして存在しているだけなのです。




そんな

あなたの中の

場所を 探し出す事が

出来るだけで


 

あなたは別に

何かを やり遂げなくても

誰かや何かを手に入れなくても




何の理由も無く

満たされてしまって

いるのです。




そもそも

あなたの中には

何の不平も不満も

全く持ち合わせてなど

いなかったのです。




それは

あなたが誰かや

何かと比べてしまう事から

起こって来てしまったのです。




あなたが自分の事を

誰かや何かと比べてしまう事を

やめる事が出来れば




それらの

不平も不満も

まるで自然に蒸発するかの

ようにして無くなってしまいます。




そして

あなたは

気づく事が出来ます。




大体 誰と誰の事を

比較したり比べてしまって

いたのかと言う馬鹿馬鹿しさに

気づくのです。




過ぎ去ってしまった

さっきまでの あの人と




過ぎ去ってしまった

つい今しがたまでの

あなたとの事とを




あなたが

勝手に比べてしまって

不平や不満が産まれ出してしまい

それによって あなたが苦しんでいた

と言う事を目にします。




どちらも

既に此の場の中には

存在してなど居ない者 同士を

比べてしまい わざわざ あなたの手で

あなたの事を苦しめてしまっていたのです。




だから

馬鹿げているとしか

言わざるを得ないのです。




どちらも実態は

何も無い空間に過ぎないのに




どうせ比べるのならば

実体の方である”何も無い空間”

同士を比べて見たら良いのです。




そこには

不平や不満など決して

産まれようが有りませんから。




あなたは

本当の事など

何ひとつとして

見えてなどいないまま

自分の手で 自分の首を

絞めては もがき苦しんで

のた打ち回っていた訳なのでした。




けれど

これは決して

笑えないのです。




何故なら この様子に

近いものを 私達の

誰もが実際にしてしまって

いるのです。




そして そこから

抜け出す事が出来ずに

もがき苦しんでしまって

いるからです。




あなたの事を

しなくても良い

苦しみから救い出して

上げるのには あなたが

本当の あなたの姿で在る




”何も無い空間”としての

あなたの姿を 毎日の様にして

受け容れて上げて行く 以外には

どうやら無さそうなのです。




それが

あなたに出来れば

あなたは無闇に自分を

人と比べてしまったりする事は

有りませんから。




それに

もしも あなたが

人と自分とを比べて

しまう事が有ったとしても




”何も無い空間”としての

あなたの姿を あなたが

受け容れる事が出来ていたならば




比べてしまうのは

”何も無い空間”同士ですから

誰一人として苦しんだりする人も

居なければ 傷ついたりする人も

全く居ませんから。




そこには

何も無い大きく豊かな

空間だけが存在している

だけです。




そして

その何も無い

大きく豊かな空間の

あなたで ゆったりとしたまま

大らかな人生を 生きて行く事は

誰もが 出来てしまいます。

















































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-09-16 15:03 | 恋愛 | Comments(0)