人気ブログランキング |

<   2014年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

凍てついた あなたの事を溶かしてしまう歩み







あなたが

例え どんなに

深い悩みを抱えて

いたとしても




あなたが

例え どんなに

解決する事が誰の手にも

困難で難しそうな問題を

抱えていたとしても




あなたが

あなた自身を

見つめてしまう事を

するだけで




あなたの

抱えている悩みや

問題に あなたが直接

手を着ける事などしなくても




その全ては

簡単に解決を

してしまうものなのです。




あなたの

抱える深い悩みや

解決不能に見える困難な

問題を解決してしまう糸口は




問題には

直接触れずに

あなたを見つめる事を

最優先して行く事なのです。




悩みや

問題の解決は

全て後回しにして

しまいます。




何故ならば

そのまま今の悩みや

問題に手を着けて例え

それが解決されたとしても

再び あなたは新たな悩み

問題を抱えてしまう事に成って

しまうからです。




そのままでは

あなたは一生

同じ様な悩み問題に

いつまでも いつまでも

襲われては次から次へと

それらの解決に取り組まなければ

ならないままで生涯を終えてしまう事に

なり兼ねないからです。




詰まらない

悩みや問題に

明け暮れる生涯に

縛り付けられてしまうかも

知れないのです。




だから今の今

あなたが抱えて

しまっている悩みや

問題には触れずに それらは

全て後回しにしてしまいます。




あなたが

あなた自身を

見つめる事をして

本来の あなたの姿を

あなたが知ってしまうと同時に




それらの

悩みや問題の全ては

あなたが何もしなくても

勝手に解決されてしまって

いるはずです。




それほど

あなたが あなたを

見つめる事が何よりも

最優先されなければ

成らない事なのです。




誰もが

今の今 自分が

抱えてしまっている

悩みや問題の方から

手を着けたいと思って

しまっていますし 誰もが

実際に そうしています。




けれど それは

あなたの人生を棒に振る

事でしか無いのです。




あなたの生涯を

悩みや問題だらけで

悩みや問題の解決の為だけに

明け暮れる人生にしてしまい

兼ねないのです。




それよりも

あなたの悩みや

問題の根を断つ事の

方が先なのです。




次から次へと

悩みや問題が湧き

上がって来てしまう

あなた自身の事を見つめて

しまう事の方が何よりも先です。




そして

あなたを見つめる時に

何よりも一番大事な事は

”意地を張らずに素直に成る”事

だけです。




あなたが

無理や背伸びをして

築き上げて来てしまった

作り物の あなたで生きる時に

あなたに悩みや問題は次々と

襲い掛かります。




それは

あなたに何かを

気づかせたい為に

次々と起こる悩みや

問題なのです。




あなたが

幼い頃には

そうする事が

必要だった事も

確かに在ったかも知れません。




けれど今は

その時とは違います。

なのに あなたは当時の

生き方を手放す事が出来ずに




それどころか

相変わらずに

無理や背伸びをした

あなたの事を更に大きくし

分厚くしようとする事に必死に

成ってしまっています。




命懸けに

成ってしまっています。

それが大きな問題のなのです。




生きるのに

命を懸ける必要など

何処にも無いのに あなたは

命を掛けなければ自分が壊れてしまい

崩れてしまう事を酷く怖れています。




幼い頃から

無理や背伸びをして

築き上げて来た あなたの

姿こそが本物の あなたの姿だと

必死に成って思い込もうとして

しまっています。




いいえ

外側の鎧や

兜だけでは無く

あなたの中味までも

外側の鎧や兜と同じ物に

しようと本気でしているのです。




それは

物事の表面だけしか

捉える事の出来ていない人の

陥る とても単純な問題です。




命の仕組みも

自然の仕組みも知らない人の

犯してしまう凡ミスです。




傲慢さから

生まれ出してしまう

幻想です。




こうなってしまったら

あなたを本来の姿に

戻す為に




大いなる自然は

摂理は あなたを転落させて

本来の あなたの場所へと戻して

しまいます。




それは

あなたが起させて

しまった事だったのです。




そして あなたが

今迄の無理をしたり

背伸びをして築き上げて来た

あなたの事を手放してしまうと

そこに本来の あなたが初めて

姿を現す事が出来ます。




本来の あなたの姿は

弱くて 駄目で 情けなくて

あなたが何よりも嫌っていた

あなたの姿なのです。




その あなたの姿は

変える事など出来ないのです。




また

変える

必要など

全く無いのです。




その あなたの姿を

変えようとしたのが そもそも

あなたの間違いでした。




幼い頃の

第一歩目から

あなたは間違った道を

選んでしまい 間違った道を

突き進んで来てしまったのです。




本来の

あなたの姿で在る

弱くて 駄目で 情けなくて

何一つとして出来そうも無い

あなたの姿を 力尽くで変えて

しまおうとするのではなくて




弱くて 駄目な姿

そのものを そっくり

そのままで 受け容れて上げて

しまうだけで良かったのです。




あなたが

弱くて 駄目な

本来の あなたの姿を

受け容れてしまったところで

あなたは 弱くて 駄目で 情けない

あなたの姿に陥ってしまう訳では

全く無かったのです。




あなたが

本来の姿で在る

弱くて 駄目で 情けなくて

何一つとして出来そうも無い

あなたの姿を受け容れてしまう事が

出来ると その途端に あなたは

満たされてしまいます。




あなたの中が

芯から満たされ切って

しまうのです。




そりゃ そうです。

だって あなたは初めて

本物の あなたの姿を受け容れて

上げる事が出来たからです。




誰にも

一度も愛された

事も無ければ受け容れて

貰えた事も無かった本来の

あなたが あなたに生まれて初めて

受け容れて貰う事が出来たからです。




そこで あなたは

初めて無理をしなくても

背伸びをしなくても生きて行く事が

出来る事を実感する事が出来ます。




あなたの手で

あなた自身の事を

芯から温めてしまう事が

出来たのです。




あなたが

あなたの事を

温める事が出来なければ

あなたは生涯に渡り凍てついて

凍え切ったままの あなたの心を

隠して生きるしか他に生き様が

無かったのです。




此処までの

全ての事は あなたの

力尽くでは出来ない事なのです。




逆に あなたの力を

すべて放棄してしまい

防御網を解いてしまいます。




そして

油断し切った あなたで

取って喰われてしまうかも

知れない あなたで生きた時に

初めて可能な事なのです。




何処までも深い

弱くて 駄目な

あなた自身に対する




弱くて 駄目な

あなたへの愛だけが

眠らされていて凍結していた

あなたの道を溶かし出してくれます。




そして

此処には

あなたの抱えていた

悩みや問題など何処にも

無い事が解ります。




本来の

あなたの場所には

悩みや問題など生まれ様が

無いからです。



















































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html













大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-11-28 16:10 | 恋愛 | Comments(0)  

本来の あなたで生きる事で齎されてしまう 大いなる秩序







あなたが

本来の場所で

生きる事は 本当は

いつでも簡単に出来ます。




誰もが

自分の中に

弱くて 駄目な

自分を抱えています。




その弱くて

駄目な自分を

隠そうとしない事で




あなたは

本来の自分の

生きられる場所を

隠さないで生きる事が

簡単に出来るのです。




あなたが

あなたの中の

弱くて 駄目な あなたに

蓋をしないままで生きる

事が出来るのです。




あなたが

あなたの中の

本来の あなたに

蓋をしないで生きると




あなたの中に

元々備わっている

豊かな感受性が開いた

ままで あなたは生きる事が

出来てしまいます。




あなたの中に

元々備わっている

豊かな感受性は あなたが

生きる上で必要不可欠なもの

なのです。




それは

あらゆる物事の

真実の姿を正しく

感じ取ってしまう事が

出来る唯一の場所だからです。




千里眼の様で

エックス線の様に

隠されている物事の

内側までが透き通る様に

見えてしまい まるで手に取る様に

見えてしまう目なのです。




あなたが

あなたの中の

弱くて 駄目な

あなたに蓋をしなければ

あなたの中に心眼を携えて

いるのも同然なのです。




そればかりか

あなたの中の本来の場所を

あなたが塞がないで生きる事が

出来ると あなたの中に 大いなる

秩序とバランスとが生まれてしまい

齎されてしまいます。




そして あなたに

全体を見る目が備わり

偏った一方的な見方によって

熱く感情的に成ってしまいがちな

あなたの目を覚ましてくれます。




あなたの中の

熱さや 激しさは

あなたの中の偏った

物の見方から生まれてしまう

特性なのです。




もしも

あなたが

物事の全体と真実を

見る事が出来る様に成れば




あなたが

二度と 熱く成ったり

激しく成ったりする事は

無くなります。




あなたは

あなたの中に

静けさを湛えた

豊かな包容力を

携えた人へと様変わりして

しまうはずだからです。




あなたの熱さや

激しさは単に あなたの

見る目の浅さから生まれていた

ものでしか無かったのです。




それには

あなたの中の

弱さや 駄目さや

情けなさを 自分に対しても

人に対しても 隠さないで

生きる事だけなのです。




それが

過酷だった

あなたの過去を

生き抜いて来た為に

偏ってしまった あなたの事を 




偏ってしまった

あなたの生き方から

きっと 救い出してくれる

はずです。




あなたが

あなたの中の

弱くて 駄目で

情けない 本来の

あなたの事を




あなたに対しても

あなた以外の人達に

対しても隠さないで生きる事は

あなたが今迄の あなたよりも

数十倍も敏感に成ってしまう事です。




あなたが

あなたの中に

その度に感じてしまう

真実を受け容れながら

生きる事は あなたを

その度に無垢で無防備な

状態の あなたにさせてしまう

事でも あります。




ですから

それは とても

危険な事でも有るのです。




けれど

あなたが

中途半端では無く

本来の あなたの場所を

いつも全開に開き切って

しまう事が出来れば 本当は

それが一番安全な場所なのです。




自分を勘違いし

表面的な場所で

生きてしまっている人達も

本来の場所で在る 無垢で

純粋で 無防備な その場所を

踏みにじる事など出来ないからです。




踏み躙ろうとした

その瞬間に自分自身を

踏み躙ろうとしている事が

何処かで感じられてしまい

本能的にブレーキが掛かって

しまうからです。




あなたが

危険過ぎて

余りに怖いと

感じていた本来の

あなたの場所こそが

本当は世の中に在る

どの場所よりも安全な

場所なのです。




そして それは

誰もの中に在り

あなたの直ぐ傍に

あなたが手を伸ばせば

簡単に触れる事の出来る場所に

いつでも隠れずに居てくれたのです。




勿論

それは

今の今もです。





















































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html













大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-11-27 15:45 | 恋愛 | Comments(0)  

本来の場所で出逢い 互いに温め合って生きられる歩み







あなたが

自分の中の弱くて

駄目にしか見えない




何も無い

空間としての

あなたの姿に

目を向けてしまい

何でも無い あなたを

受け容れる事が出来ていると




あなたが

人と係わる時に

見つめる相手の姿は




相手の上辺や

表面の姿になど

目を留めたりせずに

その人の中の思考や

感情とも係わったりせずに




その人の中の

弱くて 駄目で

何でも無い 透明で

純粋で無垢な空間としての

その人をダイレクトに見つめて

しまい 一瞬の内に その場所の

その人の事を受け容れてしまう事が

出来てしまいます。




そんなの

朝飯前なのです。

だって いつも自分の中の

本来の自分の姿である何も無い

空間としての姿を受け容れる事が

出来てしまっているからです。




あなたが

日頃から自分に対して

日常的に行ってしまって

いる事と同じ事を あなたは

他人にも当たり前の様に行って

しまうのです。




いいえ

それしか

出来ないのです。




だから

あなたが日頃から

自分の事を深く見つめる

事が出来ていれば あなたが

他人と向き合った時にも同じ様に

その人の深い場所までを見つめる

事が出来てしまうのです。




そして

あなたが

あなたの上辺や

表面に無理をしたり

背伸びをして作り上げて来た

あなたの事を 




例え どんなにか

深く愛されたとしても あなたの

内面は一瞬しか満たされませんし

次の瞬間には深い孤独感が あなたの中に

生まれてしまっている事を




あなたは いつも

いつも 実感させられて

しまったはずです。




それは

あなたの中の

本来の場所まで

愛が届いていないからです。




あなたの中の

闇の様に深い孤独感を

癒してしまい満たしてしまう

事が出来るのは




あなたの中に長い間

眠らされ続けてしまっている

弱くて 駄目で 情けなくて

あなた自身でさえ愛する事を

して来なかった場所の あなたの事を

受け容れて貰えた時に あなたは初めて

あなたの芯から温められてしまいます。




それは

あなたの心底から

あなたの 魂から

愛されてしまった

感じがしてしまうのです。




そして

長い間

それが あなたに

起こらなかったのは




あなたの中の

本来の場所の何でも無い

あなたの事を当たり前の様に

受け容れてしまえる人と言うのは




普段から

本来の場所の何でも無い

自分の存在を知っていて

当り前の様に その場所の

自分を全面的に受け容れてしまい

生きている人だけだからです。




残念な事に

そんな人が

あなたの傍には

居なかったからです。




だから これまで

あなたは一度も

芯から愛された事が

無かったし あなた自身も

一度も人を芯から愛した事など

無かったのです。




あなたが

あなたの中の

弱くて 駄目で 情けない

姿をした 何でも無い空間としての

あなたの事を受け容れてしまう事が

出来たならば




あなたは

あなたの身近な人達の

中に潜む 本人達でさえ

受け容れる事の出来ていない

本来の場所を当り前の様にして

受け容れる事が出来てしまい




そうする事によって

少なくとも あなたの

身近な人達が本来の愛の

不在に依って失望する事の

無い様に 芯から温めて上げる

事が出来ます。




そして

本来の あなたと

本来の相手とが出逢えた時に

初めて人と触れ合う事が出来て

しまっているのです。




それ以前の

場所で人と触れ合う時

そこには 出逢いさえも

本当は起きてなど

いなかったのです。




それでは ただ

擦れ違っただけで

出逢いさえ本当には

無かった事と同じなのです。




それ程までに

表面で上辺の出逢いしか

今迄の私達の場所のままでは

残念ながら出来ないのです。




だからこそ

本来の あなたで

生きる必要が有るのです。




本来の

あなたで生き

互いに温め合って

生きるのです。




そして

それが全ての

人との間にも生まれて

しまうのです。




本来の

あなたの場所と

言うのは それ程の

場所なのです。




今の世の中の

冷たい上辺の人間関係とは

真逆に在る人間関係が生まれて

しまう場所なのです。



















































































































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-11-26 13:39 | 恋愛 | Comments(0)  

本来の あなたの生が始まり出してしまう場所









あなたは

決して孤独なんかじゃ

ありません。




あなたが

本来の あなたで

生きている時 あなたは

決して一人ぼっちなんかじゃ

ありません。




あなたが

在りもしない

あなたを目指してしまい




無理をしたり

背伸びをしてしまい

在りもしない あなたを

演じ続けている時 あなたは

一人ぼっちですし




果てしなく

深い孤独の中に

陥ってしまうしかないのです。




あなたが

あなたの中の

孤独感を掻き消す為に

あなたは 皆が自分に

関心を抱いてくれたり




或いは

皆が あなたに対して

好感を持ってくれて一人でも

多くの人達に好かれる様に

成れたならば孤独感は自然に

消え去ってくれるものだと思って

しまいます。




そして あなたは

誰よりも優れた人に

成る事こそが誰もが自分に

振り向いてくれる事だと思ってしまい




無理をしたり 背伸びをして

何でも出来て誰よりも能力の在る

自分の姿を あなたの表面に築き

上げて行ってしまいます。




あなたが

無理をしたり

背伸びをする事に依って

確かに人以上に優れた あなたを

手にする事も出来れば多くの人が

あなたに注目し 多くの人が

あなたを賛辞してくれます。




けれども

あなたの中の

孤独感は少しも

癒されないし消えないのです。




それどころか

あなたの中の

孤独感は尚一層

深まるばかりなのです。




だって あなたは

無理や 背伸びで

築き上げた あなたの姿を

維持する為に 大忙しで周りの人達と

触れ合う時間など全く持てないからです。




もしも築き上げた

あなたが崩れてしまったならば

皆が自分から離れて行ってしまうと

言う恐怖から築き上げた自分の姿を

維持する事だけで精一杯なのです。




だから今では

最初の目的だった

あなたの中の孤独も

癒されず深い孤独感を

消す事も出来ずに




無理矢理に

築き上げてしまった

あなたの姿を維持する事

だけで手一杯と成っている

あり様なのです。




あなたの中の

何処までも深い

孤独感は あなたが

本来の あなたの姿を

置き去りにしてしまう事から

生まれてしまっています。




だから

あなたの中の

孤独感を癒してしまうのは

本来の あなたと共に生きて

しまう事なのに




あなたの選んだのは

尚更 本来の あなたから

離れてしまう無理や 背伸びをして

在りもしない あなたの姿を作り出す

事でした。だから あなたの孤独感は

尚一層 深いものと成って行って

しまったのです。




あなたが

あなたの中の

常に排除しようとしたり

無くしてしまおうとしていた

ひ弱で 貧相で 駄目で 情けなくて

何一つとして出来そうも無い位に

何に対しても自信など これっぽっちも無い

あなたの姿こそが今迄 あなたの中に

隠されていた本来の あなたの姿です。




その あなたを

今迄の あなたがでは無く

あなたの中の駄目な あなたのままで

あなたの中の駄目な あなたと向き合って

しまうだけで良いのです。




あなたの中の

駄目な あなたが

潔く向き合ってしまう事で

自然に あなたの中の駄目な

あなたの姿を受け容れる事が

出来てしまいます。




すると

あなたは何一つとして

やり遂げてなどいないのにも拘らず

あなたの中の何処までも深い孤独感が

癒されてしまい蒸発して行ってしまいます。




それどころか

あなたの中一杯に

満たされた感覚が

広がって行ってしまいます。




あなたは初めて

分断された存在では無く

一体化された存在と成って

しまう事が出来ます。




あなたが

本来の あなたで

生きる時 あなたの中の

何も無い空間が あなたと

成ってしまいます。




だから あなたは

何一つとして自信など

持てない感覚でしかなかったのです。




それで良いのです。

それで正解だったのです。

だって あなたは あなたの中に

何一つとして持ち合わせてはいない

空間だからです。




その空間は

あなたを包み込む様にして在る

あなたの身体の外側の大きな空間と

同じものなのです。




あなたが

誰でも無い

何色でも無い

あなたの中の

透明で純粋で無垢な

生まれ立ての空間として

居られる時には あなたの中の

小さな空間と あなたの外側に広がっている

大きな空間とが初めて溶け合えている事を

あなたは実感します。




それまでにも

実際には その両者は

あなたが気づいていなかっただけで

いつも いつも溶け合えてしまい

一体化していたものでした。




その事実を

あなたが あなたの中の

何も無い空間として生きた時に

初めて目にする事が出来ます。




あなたの中に

満たされた感覚が

一杯に広がったのは

その為です。外と内が

一体と成ってしまい 一つに

溶け合えてしまったからです。

元々の姿に帰る事が出来たからです。




そこには

もう孤独感など

何処にも存在しません。




あなたの

本来の姿は

孤独などとは

無縁の場所で在り

いつもいつも満たされ続けている

とても充実した場所だったのです。




あなたが

その場所に

辿り着けて初めて

あなたの本来の生は

始まり出します。
































































































































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-11-25 12:17 | 恋愛 | Comments(0)  

弱くて駄目な自分への素直さと 正直さだけが連れて行ってくれる場所







あなたが

あなたの中の

弱くて 駄目で

情けなくて 大した事など

無い本来の あなたの場所で

生きる事が出来ていないと言う事は




あなたの身近に

本来の自分のままで

生きている人が誰一人として

居なかったと言う事を

現しています。




あなたが

本来の あなたの場所で

本来の あなたの姿のままで

生きても構わないのだよと言う事を

誰一人として あなたに見せてくれたり

誰一人として言ってくれたりする人が

居なかったと言う事なのです。




あなたの周りに

誰一人として 本来の

自分の場所で既に生きて

しまっている人達が居なかった

としたならば それを あなたが

実際に行う事は とても難しい事かも

知れません。




だって

あなたは

あなたの周り中に

既に居る人達がしている

無理をしたり 背伸びをして

生きる事か 




或いは

無理をしたり

背伸びをする事が

疲れ果ててしまい




無理をしたり

背伸びをする事が

すっかり出来なく成ってしまった

無気力な あなたで生きているかの

どちらかのはずなのです。




何故かと言うと

その人達ならば

あなたの周り中に

お手本と成り 見本と成る

人達が大勢 居るからです。




だから

大半の人達の

生き方が周りの人達から

何らかの影響を受けてしまった

上で成り立ってしまっている

生き方に過ぎないのです。




決して

自らの発見した

生き方では無いのです。




そこには

オリジナル性は

皆無なのです。




あなたが

あなたの幼い頃に

既に眠らせてしまった

あなたの場所を再発見をし

再び その場所で生きる事は

殆んど不可能に近い事かも知れません。




けれども

どんなに不可能に

近い事だとしても




あなたが

それまでの生き方では

どうにも成らずに完全に

行き詰ってしまったり 




或いは

あなたが

何かで挫折をしてしまい

今迄の あなたのままでは

もう一歩たりとも歩けなく

成ってしまったとしたら




あなたは否応なく

新たに あなたの生きる

場所を求めるしか有りません。




まだ あなたが

一度も歩んだ事の無い

道こそが 新たな あなたの

可能性を秘めた道かも

知れないのです。




まだ

あなたが一度として

歩んだ事の無い道を

探して行くと あなたの中に

たった一箇所だけ


 

あなたが一度も

触れた事の無い場所を

発見する事が出来ます。




その場所こそが

あなたが幼い頃に

駄目だと見なしてしまい

否定をしてしまった




弱くて 駄目で

情けない あなたの事を

ひた隠しに 隠し続けて来て

しまっていた場所の事です。




そんな場所の

自分に 例え何かを

やらせた所で ろくな結果に

成りはしないと決めつけてしまい

一度も その自分には何一つ

させた事など無かった

場所の事です。




その場所の

あなただけが

まだ一度も あなたが

生きた事の無い場所なのです。




あなたが既に

限界を感じてしまっている

無理や 背伸びをし続けていて

ボロボロに成ってしまっている

あなたの事を手放してしまい




今迄の場所とは

姿かたちの まるで違う

如何にも出来そうも無い

あなたの場所で生きる時に

あなたは初めて本来の あなたの

場所で生きる事が出来ます。




その あなたで

あなたが生きる時

あなたは それまでには

見えていなかった沢山の物事の

本来の姿を見る事が出来ます。




あなたが

上辺の あなたで生きる時

同じ様に物事も 物事の表面で

上辺の姿しか見る事が出来ないのです。




あなたが本来の

姿の あなたで生きる時

あなたに見える物事も本来の

姿を自然に現してくれてしまいます。




だから

あなたが

大した力や

大した能力など

持ち合わせてなど

いなくても構わないのです。




普通の力と

普通の能力で

物事に向き合っていると

物事の方から どうすれば

良いのかを ちゃんと教えて

くれてしまうからです。




だから

大した力や

大した能力など必要が

無いのです。




もしも

あなたが大した力や

大した能力を持ってしまって

いたとしたら あなたは目の前の

物事が その時々に一番相応しい

やり方を わざわざ教えてくれている

と言う事実に 多分 全く気づけない

事でしょう。




目の前の物事と

向き合う事が いつでも

自然に出来てしまう場所は

あなたの中の 弱くて 駄目で

情けない姿をした あなたの

場所だけなのです。




その場所の

あなたに全てを

任せてしまい 委ねて

しまう事が出来れば 




あなたは何一つとして

出来ないままの あなたなのに

いつも あなたの中が満たされて

しまった あなたで生きる事が

出来てしまいます。




だって本当に

あなたは何一つとして

やってなどいないのですから

やっているのは物事の方なのです。




例え何が

どんなに出来たとしても

あなたの中に何一つとして

残さずに 何も無いままの

空間としての あなたで

生きる事しか




私達には

出来ないのです。




また その方が軽々とした

本来の生の中を謳歌する事が

出来るのです。




つい今しがた

までの事など全部が

過去へと消え去ってしまっています。




その過去へと

消え去り 過ぎ去って行く

光景を あなたが目の当たりにして

受け容れてしまえば 




それだけで

あなたの中に

本当に何一つとして無い

大いなる空間が開けている事が

実感として見えてしまいます。




あなたの周りには

確かに誰一人として

本来の自分で生きている

人達は居ませんでした。




だから

あなたには

これまで本来の

あなたの場所で生きる

チャンスに巡り合う事が

出来ませんでした。




けれども

自分の限界や

自分の生き方が

磨り減ってしまう時期が

あなたにも来たならば決して

目を背けたりせずに




駄目に成って

しまっている あなたと

正直に向き合ってしまい

その限界を受け容れてしまう事で 




あなた一人でも

本来の あなたの場所で

生きるチャンスに何度でも

巡り合う事が出来てしまうと

言う事を決して忘れないで下さい。














































































































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-11-21 11:48 | 恋愛 | Comments(0)  

本来の あなたの姿を埋もれさせてしまう事の無い歩み







あなたは

何処にも

行かなくても

良いのです。




あなたは

別に何かを

やり遂げなくても

良いのです。




あなたは

何にも成らなくても

良いのです。




あなたは

今のままで

充分なのです。




あなたが

この場所に在る

今と此処に確かに在る

空間に身を任せてしまう事が

出来たならば それだけで

充分なのです。




何故ならば

あなたは既に

完成されてしまった

存在だからです。




あなたには

何一つとして

付け加える必要の

在るものなど無いのです。




あなたの中には

既に全てが充分なだけ

揃っている場所が在ります。




その場所の存在に

あなたが気づいてしまえば

良いだけなのです。




あなたに必要なのは

あなたの内面の存在に

気づく事の出来る豊かな

感性だけです。




本当は

その感性だって

あなたの中には優れた

感受性が眠らされてしまった

ままなのです。




あなたが

無理や背伸びをした

あなたのままで生きれば

生きる程 あなたの感受性は

大きく偏ってしまいます。




そして無理や

背伸びをした歩みが

生み出す感受性は 




どちらか

一方方向に

だけしか働かない

歪んでしまい偏ってしまった

感受性が出来上がって

しまうだけなのです。




それは本来の

あなたの貰い受けている

豊かな感受性と比べると余りにも

鈍感な感受性でしか有りません。




あなたが

幼い頃から

あなたの外側に

築き上げて来てしまった

あなたの辿り着く事の

出来る場所は 




例え あなたが

どんなに血の滲む様な

努力をしたところで あなたの

本来的な場所などでは無くて

洗練された作り物の場所でしか

無いのです。




その場所は

作り物なだけに

あなたが心血を

注ぎ込めなくなって

しまったならば やがては

衰退し老朽化して行くしか無い

場所なのです。




残念ながら

その場所は

例え どんなに

洗練されていようとも

生命が宿る事の出来ない

場所でしか無いのです。




本来の

あなたは

血の滲む様な

努力の果てに ようやく

辿り着く事の出来た




あなたの心血を

注ぎ込んで完成された

あなたの事を全面的に

手放してしまった後に生まれる

何でも無い空間にこそ

存在しています。




あなたが

それまでの

何もかもを手放してしまい

失ってしまった後の何も無い

失意の どん底の様な

空間にこそ




何一つとして

付け加える必要など

無い程までに完成されてしまった

あなたは存在しています。




本来の

あなたは

決して力強い

姿などでは無くて




それは

柔らかくて

何処か儚げです。




果てしなく

大きく豊かで

圧倒的な大きさと

存在感を持っているにも

拘らず透明で無垢で純粋で

静けさに満ちた存在なのです。




だから より

解り易く伝える為に

あなたの中の 弱くて

駄目で 情けなくて

何一つとして出来そうも無い

あなたと言う言葉で表現し

あなたの中の本来の場所へと

案内しようとしていたのです。




あなたの中の

その場所こそ

あなたに長年の間

避けられ続けて来ていた

場所だったからです。




あなたは

その場所の

あなただけには

決して近づこうとは

しませんでした。




だからこそ

その場所の あなたと

向き合ってしまい その場所を

素直に 受け容れてしまう事が

必要だったのです。




その場所を

受け容れてしまったならば

一体 何が起こり どうなって

しまうのかを確かめる事が

必要だったのです。




何も

心配する事など

起こりはしません。




ただ今迄の

あなたの事を

失う事に成ってしまう為に

その場所は危険だと あなたは

察知してしまっていたのですけれど


 

それは まだ

途中の経過の結論で有って

結果的には そこでは本来の

あなたの姿と初めて出逢う事が

出来てしまうだけなのです。




今迄の あなたが

自分が存在する事が

出来なく成ってしまう方向へは

歩ませたくなかっただけです。




けれども

あなたが どの道も

全て歩いてしまい どの道にも

自分が探し求めていた物など

決して無かったと解ってしまえば

残されている道は その道しか

無いのですから




最後には

あなたは この道を

歩く事に成っています。




それが

早いか遅いかの

違いでしか有りません。




そして

あなたが

辿り着けた時に

あなたは最初から

何一つとして必要など無かった

ぐらいまでに完成されてしまっている

あなたの事を初めて目にする事が

出来てしまいます。




あんなにまで

血の滲む様な努力や

気力など必要など無かった

事が辿り着いて初めて解ります。




確かに

血の滲む様な

努力や気力など

必要は有りませんでした。




けれども

あなたが此処へ

辿り着く為には本来は

必要など無かったものも

含めた全部が必要だったのです。




だから

今迄の あなたの事

全部を手放してしまっても

何の問題も無かったのです。




それが本来の

あなたと出逢う事の出来る

最大のコツだったのですから。




あなたを手放して

しまう事が あなたに

出来るか どうか?が

本来の あなたに出逢う事が

出来るかどうか?の最も重要な

ポイントだったのです。




それさえ

あなたに出来れば

あなたは完成されて

それ以上何一つとして

必要の無い 




あなたの中に

今日までの長い間

隠され続けてしまっていた

本来の あなたの姿に初めて

出逢う事が出来ます。




もう それ以上

いつまでも あなたを着飾り

本来の あなたの姿を埋もれ

させてしまう必要など無いのです。








































































































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-11-20 14:17 | 恋愛 | Comments(0)  

過ってのマイノリティー(少数派)が マジョリティー(多数派)と成ってしまい生み出される世の中






多くの人達が

自分の中に在る

途轍もなく 大きな

不安感から いつも

いつも逃げ回っています。




その

途轍もなく

大きな不安感は




あなたが ふと

我に返ると直ぐ傍に

いつも あなたを圧倒

するかのようにして存在して

いるのが解ります。




だから

あなたは

四六時中の様にして

自分を偽ったり 何かに

埋没する様にして没頭するか

或いは自分では無い自分の姿を

築き上げたり 繕ったりする事に

忙しくしているしかないのです。




あなたが

しらふに成り

我に返ってしまったならば

あなたは途轍もなく大きな

不安感を目の当たりにして

しまうしか無いからです。




一昔前も

今と変わらず

自分の中に途轍もなく

大きな不安感を抱えている

人達は確かに居ました。




けれども

それはホンの

一部の人達でした。

まだマイノリティー

でしかなかったのです。




だから世の中に

影響を与える程の

力など持ち合わせては

いなかったのです。




今の様に

殆んどの人達が

自分の中に途轍もなく

大きな不安感を抱えている

人達ばかりの様な社会では

有りませんでした。




世の中の様相は

今現在の多くの人達の

存在の仕方によって知らず

知らずの内に作り出されて

行ってしまう様に出来ています。




その多くの

人達の手に依って

過っての常識や環境が

今の自分達の住み易い常識や

環境に置き換えられてしまって

行くしかないのです。




どの時代も

その様にして

時代の色合いは

作られて来ました。




けれども

今の自分が

抱えてしまっている

途轍もなく大きな不安感から

逃げ回る事だけで生きている

人達が作り出してしまう世の中の

色合いは 決して多くの人達が本当に

望んでいる色合いの世の中には

成ってなどいない様なのです。




むしろ

誰一人として

望んでなどいない

色合いの様相の世の中が

出来上がってしまっています。




どうして

こんな事に成って

しまったのかと言うと




そこには

誰もが抱える

自分の中の途轍もなく

大きな不安感と密接に

結びついている事が

解って来ます。




それは

多くの人達が

自分の中に抱え込んで

しまっている途轍もなく

大きな不安感を漠然としか

自覚する事が出来ていない

からです。




確かに自分は

何かから逃げ回っている事は

解ってはいるけれど一体 何から

自分が逃げ回ってしまっているのかを

全く自覚する事が出来ていないのです。




無意識に

何かから逃げ回り

その逃げ回っている事から

世の中の色合いが出来上がって

行ってしまっている事に誰もが

気づいてさえ いないから 




誰も望んでもいない

世の中の色合いや様相が

出来上がってしまっているのです。




誰もが

自分の中に

幼い頃から長い間

抱え込んでしまっている

途轍もなく大きな不安感は

逃げたり紛らわす以外には

自分では どうする事も出来ない様に

感じられてしまっています。




それは

あなたが

これまでに

逃げ回ったり

紛らわしたりする事しか

して来ていなかったから

だけです。




だから

途轍もない程

大きな不安感の様に

感じられる様に成って

しまったのです。




あなたが

逃げ回って来ていた

途轍もなく大きな不安感と

まずは最初に 生まれて

初めて あなたが向き合って

しまうだけで良いのです。




それだけで

一体 それが

何ものなのかを

あなたは初めて知る事が

出来てしまいます。




あなたが長い間

逃げ回り続けて来ていた

あなたの中の途轍もなく

大きな不安感の 正体は

あなたが向き合う事が出来て

初めて実感で知る事が

出来てしまいます。




それは

一度も見つめる事を

して上げて来なかった

本物の あなたの姿だったのです。




誰にも

見向きもされないままに

放置され続けていたのは

本来の あなたの姿だったのです。




何も無くて

何一つとして見えない

絶対的な孤独の空間の様に

感じられてしまっていたのは

当の本人の あなたが怖れて

近づかなかった為に取り残されて

しまっていたのでした。




その場所の

あなたは あなたが

生きて上げる事をしない限り

育つ事など出来ない場所だったのです。




だから

あなたの中の

その場所は何一つとして

出来そうも無い あなたの様に

見えてしまっていただけなのです。




あなたが

その場所で

生きるだけで

その場所は毎日の様に

育ち始めてしまいます。




今迄の あなたは

あなたが生き無かった為に

全く育っていなかった何ひとつ

出来そうも無い あなたの事を




あなたが

隠す為に あなたの

表面に無理や背伸びを

する事に依って作り上げていた

偽物の あなたの姿だったのです。




あなたは

最初の内は

確かに作り物の

自分で在って本物の

自分の姿などでは無い事を

ちゃんと知っていたのに




だんだんと

周りから褒められたり

ちやほやされる事で

無理や背伸びをしている

自分の姿を 本物の自分の

姿だと思い込み信じたくなって

行ってしまったのです。




そして作り物の

あなたの姿は有る所までは

無理や背伸びをする事で

無理矢理に作り出した あなたでも

どんどんと伸びて行きます。




けれど

有る所を越えてしまうと

それ以上は どう あなたが

頑張った所で一歩も前には

進まなくなってしまいます。




それは作り物の

造花を見れば解ります。




確かに最初の内は

目を見張るばかりの

綺麗さが有ります。




けれど

それだけなのです。

その綺麗さは偽物の

無理矢理に作り上げた

無理な綺麗さなのです。




そして

香りもしなければ

目には見えないけれど

活き活きとした生命気が

全く感じられない事です。




何よりも

一番の違いは

生命体では無い事です。

命が宿ってはいないから

そこには成長が起こるはずも

有りません。




そこは

行き止まりなのです。

その先には何も有りません。




だからこそ

あなたは逃げ回り

続ける事では無くて

そろそろ本物の あなたで

生きる時が来ているのです。




あなたが

あなたの中の

途轍もなく大きな

不安感と向き合ってしまい

その不安感の場所に あなたを

委ねてしまい 任せてしまう事で

あなたは本物の あなたとして

初めて生きる事が出来てしまいます。




その途轍もなく

大きな不安感が占めていた

場所全体の空間が あなたが

その場所で生きる事で満ちた空間へと

何もかもが満たされた空間へと一瞬の内に

変貌を遂げてしまいます。




あなたの中が

芯から満たされてしまい

本物の あなたとして生きる事が

出来る様に成って初めて




あなたの中に

本当に やりたい事は

自然に芽生えて来ます。




あなたが

満たされて初めて

それは あなたの中に

芽生え始めるものなのです。




それ以前は

やりたい事などでは無くて

あなたが逃げ回る為の道具が

欲しかっただけなのでした。




あなたを

紛らわす為の

道具が欲しかった

だけなのでした。




もう

紛らわす必要など

これっぽっちも無くなって

しまった あなたの中に初めて

あなたの やりたい事は自然に

芽生えてくれるものなのです。




あなたの

やりたい事は

あなたが芯から

やりたいのですから

限界なんか有りませんし

何処までも進化を遂げて行って

しまうはずです。




あなたが

あなたと向き合う事が

出来てしまうだけで あなたが

逃げ回る必要など全く無かった事が

解ってしまいます。




なのに

あなたが

逃げ回ってしまっていた

大きな原因の一つとは

あなたが作り出してしまった

偽物の あなたの姿を失いたく

無かったからです。




だって あなたは

その あなたこそ本物の

あなただと思っていましたから。




その あなたを

失ってしまう事は

自分が無くなってしまう事と

全く同じ事だったからです。




それは ある意味

自分が死ぬ事と同じ事

ですから あなたが怖れて

しまっても当然の事だったのです。




自分の内面の

自己が失われてしまったら

生きる支えが無くなってしまう事と

同じだからです。




けれども

本当の所 それは

あなたの錯覚してしまった

あなたの姿で在って本物の

あなたの姿では無かったのです。




だから

あなたの中の

途轍もなく大きな

不安感の中へと入って行き

その不安感に全てを委ねてしまい

任せてしまう事は 




確かに

それまでの あなたを

失ってしまう事だけれど

それは もっと大きく雄大な

姿をした本来の あなたの姿に

出逢える事だったのです。




そして

あなたの中に

逃げ回る必要など全く

無くなってしまい 




あなたが

芯から満たされ切ってしまった

あなたで生きる事が出来てしまうと




そんな人達から

生み出される世の中の

色合いや様相は多分 過っての

世の中の色合いや様相とは全く

異なったものに成るに違い有りません。









































































































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-11-19 10:37 | 恋愛 | Comments(0)  

どんなに行き詰った様に見えたとしても あなたの前に道は広がっています







あなたが

世界中の知識を

どんなに 沢山

掻き集めてみた所で




或いは

あなたが

例え どんなに

洗練された有りと あらゆる 

テクニックを身に着けた所で




それらは

あなたの中に

元々備わっている

本来の あなたで生きた時の

あなたの足元にも及ばないのです。




だから

あなたが

あなたの表面に

作り上げて来た あなたが

たとえ どんなに駄目に成って

しまったからと言って あなたが

嘆き悲しむ事など全く無いのです。




ましてや

自らの命を

絶ってしまおうと

する必要など全く

無いのです。




それは何かの

勘違いなだけです。




あなたが

思っていた

あなたなど元々

何処にも居なかった

だけなのですから




だから

あなたが

あなたを消し去って

しまう必要など これっぽっちも

無いのです。




だって

今迄の あなたは

毎日の様に まるで

蒸発でもするかの様にして

あなたが別に何もしなくとも

自然に消え去ってしまって

いるからです。




実際には

あなたは何処にも

居ないのです。




昨日の あなたも

つい今しがたまでの

あなたも全てが実際には

何処にも居ないのです。




昨日までの

現実に居た あなたは

全て終わってしまい

全てが過去のものと

化してしまっています。




居るのは

あなたの頭の中に

記憶として存在している

あなただけなのです。




記憶は

現実では

有りません。




ビデオに

映されている

映像は全てが過ぎ去った

過去のもの達であって

既に現実では有りません。

それと同じです。




けれども

実際の現実の中には

あなたなど何処にも居ないと言う

衝撃的な事実を受け容れてしまう事は

余りに耐え難い為に あなたは あなたの

頭の中の記憶の中に在る あなたを見つめ

続ける事で あなたを騙してしまい

あなたの存在を確認しているのです。




では実際の

あなたは?と言うと

もう既に何処にも居ないのです。




その既に

何処にも あなたが

居ないと言う事実の方を

受け容れてしまえば

良いだけなのです。




そうです。

昨日見えていた

あなたの姿など もう

何処を どう探したとしても

何処にも存在してなどいません。




残念ながら

欠片すら残す事無く

消え去ってしまっています。




あなたの何もかも

全てが消え失せてしまった

その後に残されているのは

ただの何も無い ガランとした

空間だけが存在しているだけです。




そこには

空虚で 虚ろな

空間だけが まるで

取り残される様にして

残されてしまっているだけです。




最初の内

その空間は

ただの虚ろな

空間の様に見えている

だけでしか有りませんでした。




ましてや

それまで居ると

思い込んでいた

自分が実際には

何処にも居なかったと言う

事実を目の当たりにして

しまった後には尚更の様に

虚ろな空間だけが何処までも

広がっている様にしか見えないのです。




けれども

それは違いました。




確かに

その空間の中には

何も無くて ただのガランどうの

様にしか見えませんでした。




何も見えないけれど

その中には確かに

何かが充満している

様なのです。




透明で

何一つとして

見えないけれど

確かに充満している

ものが有ります。




それは

目で見るよりも

感じてみる事の方が

明らかに感じられてしまい

見えて来てしまうのです。




あなたが

その空間に対して

開いていると




その空間が

あなたの中に

染み込んで来てしまい




あなたが

開けば開くほど




あなたの中に

徐々に染み渡って行き

あなたの事を あなたの芯から

全身を満たしてしまうのです。




その空間に依って

あなたの内側の内面も

外側の身体も何もかもが

満たされ切ってしまうのです。




命の元と成る様なものが

エネルギーの様なものが

その空間の中には充満して

いたのです。




ただの

がらんどうの

役立たずの空っぽ

などでは無くて命の元を

その空間の中に携えている

空間だったのです。




そして今迄の

あなたが何処にも

居ないと言う事を あなたが

受け容れてしまった後に残された

広々とした何処までも広がっている

空間までを あなたが受け容れてしまうと

その空間こそが本来の あなたの姿で

あったと言う事が実感出来てしまいます。




その空間は

あなたが どんなに

毎日の様に蒸発してしまい

過去の中へと 消え去り

無くなって行ったとしても 




その直後に必ず

更に新鮮な姿と成って

あなたの前に その空間は

姿を現してくれるのです。




あなたが

あなたの姿を

見誤らない限り




あなたが

挫折する事など無く




活き活きとした

あなたのままで

毎日を生きて行く事が

出来てしまいます。




それは

いつでも

誰にでも簡単に

出来てしまいます。




何度でも

あなたの事を

見破ってしまえば

良いだけなのですから。




それは本来の

自分の姿で在る空間を

いつでも何処でも見続ける事に

馴れてしまえば簡単な事なのです。




それこそ

世界中から

有りと あらゆる

知識やテクニックを

掻き集める事よりも

遥かに簡単な事です。




そして

偽物や作り物の

あなたの姿などでは無く




毎日 本物の

あなたとして生きられる事の

爽やかさと充足感は他の何にも

比べる事など出来ません。

































































































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-11-18 11:22 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたが自分で生きて確かめる必要の在る場所







潔く

たとえ

あなたが誰に

さげすまれたとしても

構わないと言った覚悟を

してしまった上で




弱くて 

駄目で 無力で

無理や背伸びをしている

あなたと比べてしまうと




まるで

無気力な姿に

映ってしまっている




あなたの中に

何一つとして持ち込まずに

生きるしかない本来の あなたの

場所で生きてしまう事が

出来たならば




それだけで

あなたに襲い掛かる

有りとあらゆる様々な

マイナス要素から あなたは

自由に成れてしまいます。




マイナス要素が

あなたに対して

何一つとして悪影響を

与える事も出来なくなって

しまうからです。




それは

あなたが

思考や感情の層には

既に生きてなど居ないからです。




様々な

マイナス要素が

あなたに対して悪影響を

与える事が出来てしまうのは




あなたが

あなたの中の

表面に当たる思考や

感情と言った層に生きて

いる時だけなのです。




それらの場所を

後にする事が出来てしまった

人に対しては何の悪影響も及ぼす事も

出来なく成ってしまうのです。




そもそも

思考や感情は

あなたが それらから

離れてしまい ただ

眺め続けていると




やがて

ひとりでに

消え去って行って

しまうものでしか無い

ものなのです。




思考や感情が

さも生きているかの

様に見えてしまうのは




あなたが

それらの思考や

感情と共に動いてしまい




あなたが

それらの思考や

感情と共に生きて

しまった時に 思考や

感情は実体を持つ事が

出来てしまうだけなのです。




放って置けば

一瞬で消えてしまう

陽炎の様なものに命を

与えてしまっていたのは

あなただったのです。




思考や感情を

放って置けなかった

あなたが原因だったのです。




そして あなたが

与えてしまった命で

実体を持ってしまった

思考や感情に あなたは

がんじがらめに縛られて行って

しまうのです。




本来 実態など

何処にも無い物から

苦しめられてしまった

あなたが その苦しみから

逃れる事の出来る道は




この文章の

最初に書いた様に

潔く 誰に さげすまれて

しまったとしても構わないと言う

覚悟をしてしまう事です。




そして

あなたの中に

長い間 ずっと使わずにいて

あなたが鉄板の様に分厚い蓋を

してしまっていた




あなた自身が

誰よりも一番 さげすんで

しまっていた出来の悪い




弱くて 駄目で

情けなくて何一つとして

出来そうも無い場所の

あなたに舞い降りてしまい

その あなたで生きてしまう事です。




その あなたの

場所だけが 有りとあらゆる事が

どんなに あなたに襲い掛かって

来たとしても何一つとして その場所に

生きている あなたにまで影響を与える

事など出来ないのです。あなたまで

届くものは一切 無いのです。




その場所だけが

本物の場所ですから

その本物の場所に届く事の

出来るものは本物だけなのです。




さも本物の様に

見せているものなど

その場所には何の影響も

与える事など出来ないのです。




その場所は

それ程の場所です。




無理や

背伸びをして

さも出来る人を

演じて生きる事は

確かに格好が良いけれど




いつかは

その格好の良さも

剥げ落ちてしまいますし

いつまでも長続きなどしません。




あなたが

帰って来る場所は

格好が良かった場所の

あなたから見ると随分と

格好の悪い場所かも知れません。




だから

多くの人達は

帰って来る事が出来なく

成ってしまうのです。




まさか自分が

帰る方向が 過っての自分が

誰よりも さげすんでしまっていた

方向だったなんて夢にも思いませんから。




その場所こそが

あなたの本来の能力の

目覚める場所で在り

宝庫なのです。




その場所で

生きた時に それが

初めて実感で解ります。




あなたは まだ

一度も その場所で

生きた事など有りませんでした。




自分の本来の場所を

確かめずに この場所から

あなたは旅立って行って

しまったのです。




だから再び

あなたが この地に立ち

確かめてみる必要が有るのです。













































































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-11-17 13:28 | 恋愛 | Comments(0)  

本物の あなたからだけ 物事の真実は見えてしまいます







あなたが

無理や 背伸びを

し続けてしまい年齢的にも

体力的にも限界が訪れてしまい

もう これ以上は頑張る事など

出来なく成ってしまった時には




あなたの中の

無理をしたり 背伸びを

し続けて来た あなたの事を

手放してしまい その後に残された

何も無くなってしまった無気力な

状態の あなたと生きる事を

して行けば良いだけなのです。




その あなたが

無気力に見えるのは

今迄の あなたが余りに

頑張り過ぎていた為に無気力に

見えているだけで 本当は普通の

状態に過ぎないのです。




以前の あなたとの

コントラストで そう見えて

しまっているだけなのです。




今 無理や

背伸びをして

平気で頑張り続けて

居られる人達にも やがて

年齢や 体力的な問題で必ず

限界が訪れてしまいます。




その時に

誰もが その後

自分が一体 どうしたら

良いのかが解らないのです。




それが解らなくて

転落した自分を まるで

敗者か何かの様に捉えてしまい

転落した場所に座り込んだまま

悲観に暮れていたり


 

或いは以前の

無理や背伸びをしていた

場所へと どうしたら帰る事が

出来るのかを暗中模索しながら

今の今 自分の居る場所を否定して

しまい このままでは何処にも自分の

生きる場所が無いと嘆いているのです。




もしも

以前の場所へと

再び あなたが帰る事が

出来たとしても 既に限界を

越えていた為に無理や背伸びを

する事が出来なく成ってしまって

いたのですから それ以上の無理や

背伸びは あなたの身体を壊して

しまいます。




それよりも

もっと楽々と

したままで無理や

背伸びなどをしないで

何でも出来てしまい

無理や背伸びをしていた時

以上の成果を上げる事が

出来てしまう場所が




あなたの中には

ちゃんと在るのに拘らず

あなた一人だけが その場所の

存在に気づけていないのです。




誰もの中に

そんな場所が

眠らされたままのです。




この場所を

使わなければ

勿体無さ過ぎます。




その場所とは

あなたが無理や

背伸びをしていた場所から

転落をしてしまい何もかもを

失ってしまった あなたの場所で




あなたが

例え どんなに人から

さげすまれたとしても

構わない覚悟をしてしまい




まるで

無気力で

弱くて 駄目で

無能な あなたに

見えていた場所の

あなたのままで良いから

堂々と前を向いて生きるだけです。




そここそが

本来の あなたの

居場所で在り 何処よりも

一番 楽々とした あなたで

生きられる場所なのです。




勿論 その場所の

あなたは以前の無理や

背伸びをして一杯一杯で

生きていた あなたと違い




いつでも

ゆったりとした中に

毎日を過ごせていますから




休息も

充分ですし

逆に どんな無理でも

利くのですけれど その場所の

あなたは 無理などしなくても
 
無理や背伸びをした以上の成果を

上げてしまう事が出来る為に 決して

無理などしないのです。




あなたが

無理や背伸びをした

あなたの場所から物事を

見たとしても 無理や背伸びをした

あなたは作り物で有り 偽物で有る為に

物事の真実を見る事が出来ないのです。




幾ら あなたが

無理や背伸びをして

どんなに体力的に勝って

いたとしても 




あなたの打つ手は

全て物事の真実に迫るものでは

無い為に 大した成果を上げる事など

出来ないのです。 




その大した成果を

上げる事が出来ない事を

あなたの無理や背伸びをした

体力の方でカバーをしているだけの

場所こそが あなたの無理や 背伸びを

している場所の実体なのです。




だから

あなたが

無理や背伸びなど

出来なく成ったとしても

実は何の問題も無いのです。




あなたが本来の

あなたの場所にいるだけで

あなたは本物の あなたですから

本物の あなたからは本物である

物事の真実だけが見えてしまうのです。




あなたが

真実に即した

手を打てば簡単に

無理や背伸びなどを

越えてしまう何倍もの成果を

上げてしまう事が出来るのです。




そして あなたが

無理や背伸びをしていた

場所の あなたこそが本物で




そこから

転落してしまった場所の

あなたは 生きる価値など無い

場所だなどと大きな勘違いをした

ままで生き続けている あなたから

出来るだけ早く目を覚ます事が

出来てしまい




いつか本来の

あなたの場所で在る

生きる価値など無い様に見える

何も無い空間としての あなたの

場所まで帰って来る事こそが




あなたに 

残されている

たった一つの道なのです。




















































































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html














大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://www.人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2014-11-14 10:40 | 恋愛 | Comments(0)