<   2016年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

毎日の様に真実に出会う事の出来る歩み







一度 真実に

出会う事ならば

誰にでも出来ます。




それは

そんなに難しい

事では有りません。




あなたが

それまでの人生から

あなたが転落してしまい

自暴自棄と成り世の中から

消えてしまいたちと言った

苦悩の中に在る時に それは

救いと言う形で現れて来ます。




けれども

あなたは一度だけ

真実に出会えれば良い

わけでは無いでしょう?




毎日 真実と

出会えて生きる事が

出来たならば良いと余計に

思っているのでしょう?




だから

あなたは解った事を

持ち歩くのでしょう?




毎日の様に

解った感動を

喜びを静寂感を

味わいたいから

一度 解った事を あなたは

毎日の様に持ち歩くのでしょう?




けれども

それが そもそも

間違った事をしてしまって

いると言う事に気づかなければ




あなたは生涯に渡り

二度と本物の真実に出会い

真実と共に生きる事など

出来ないのです。




一度解った

真実を持ち歩いて

再び思い出しては味わう

と言う事をしている事が

自らを騙してしまう事なのです。




一度解った真実は

既に過去の残骸で在り

単なる思考に過ぎません。




それは真実とは

何の関係も無いものなのです。




それは

浅はかな一枚の

紙切れみたいなものです。

真実は たった一枚の紙切れの様に

薄っぺらでペラペラなものなどでは

決して有りません。




第一真実を

あなたが持ち歩く事など

出来る訳が在りません。




真実を

持ち歩ける

あなたは一体

何様なのでしょうね?




真実に出会うには

その傲慢な あなたが

既に毎瞬の様にして消え失せて

しまっていると言う事実に出会い




傲慢な あなたが

消え失せてしまった後に

残された何も無い空間へと帰る事が

出来なければ あなたの身体の外側一帯に

充満している存在の源である真実には

出会う事など出来ないのです。




真実は

あなたを超える

遥かに大きな存在の

根源そのものなのです。




あなたが

真実へ溶け去る

事ならば出来るけれど

それを配下に置く事など

出来る訳が在りません。




それは きっと

何かを勘違いしている

だけなのです。




真実を

配下に置けるなんて

あなたは どれだけ傲慢な

人と成ってしまっているのでしょう?




その あなたの事こそ

どうにかしない限り あなたが

真実に出会う事は多分 この先も

有り得ない事でしょうね。




それは

そのまま行けば

必ず何処かにぶち当たり

あなた そのものが そのままでは

生きられなくなります。




その時に

あなたを手放す事が

出来なければ あなたは

いつまでも苦しみ続けて

しまうしか無いのです。




余りにも

苦しくて辛くて

自分を手放すしか

無くなってしまいます。




やがて自分が

間違っていた事が

あからさまに成って来ます。




その時に

意地など張らないで

間違いを認め 間違っていた

自分の事を自分の本当の姿として

受け容れて上げてしまう事が

出来る事です。




そこに

間違いをする

大した事の無い

あなたが いつでも

ちゃんと居ます。




その あなたの事を

何かで消し去ろうなどと

しない事です。




毎日の様に

間違いをした場所の

何でも無い あなたの事を

受け容れて上げられる事です。




そして毎日の様に

それまでの あなたが

時の経過と共に過去の中へと

消え失せて行ってしまっていると言う

事実に向き合ってしまい つい先程までの

あなたの死を看取る事です。




あなたが

いつまでも

居座っている事は

新たな あなたが生まれる事が

出来ないのです。




既に死んでしまい

無くなってしまった

あなたの事を あなたが

頑張って生かし続ける事は

良い事でも何でも無くて




あなたが

あなたの手で

新たに生まれる

真新しい あなたの

誕生を阻んでしまっている

事でも有ると言う事実に気がついて

おかなければ成らない事なのです。




それが出来れば

あなたは新たに生まれる

何も無い真新しい空間の誕生に

立ち会い あなたの真芯から

受け容れて上げられる事が

当り前の様に出来ます。




それには毎日の様に

現在の あなた自身の

死を看取り 真新しい

あなたの誕生を迎え入れ

受け容れて上げ続けられる

謙虚で受容的な 存在の根源の

資質を持った 何も無い空間としての

あなたで居られる事です。




それこそが

あなたが何かを

やり上げ世の中的に

認められる事などよりも

よっぽど大切な事です。




それに本来の

あなたの場所で在る

何も無い空間としての

あなたに帰ったならば誰かに

認めて貰いたいと言う願望など

とっくに無くなっているはずですし

残ってなどいないでしょう?




あなたが真実か

どうかは誰よりも

あなたが一番良く知っている

はずなのですから。




あなたの中の

奥の奥の奥に在る

全ての真実を見破る事が

出来ている眼に正直に成って

上げる事が出来るだけで それは

解る事が出来ます。




もしも

あなたが

そこにまでも嘘を

ついてしまったならば

あなたは アウトですし

あなたは お仕舞いです。




何もかもが

混乱してしまい

再びカオスの中へと

投げ返されてしまいます。




そして

今度ばかりは

帰って来る事は

難しいでしょうね。



























































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/
[PR]

by 1000nen-ai | 2016-07-29 12:22 | 恋愛 | Comments(0)  

解った人になど成らなくても良いのです







あなたが

誰かに教わった事や

誰かの真似をしてみたり




何処かの人の

やり方や 何かを読んで

誰かの受け売りをしたりと

忙しくしているけれど




一体

それらで

あなたの中の何を

そんなにも一生懸命に

成って埋めようとして

いるのだろうか?




その あなたの

埋めようとしている

不甲斐無さや心許無さを

埋めてしまう事が一体何を

しているのか あなたは

御存知だろうか?




あなたは

真実の あなたの事を

一生懸命に成って埋めて

しまっているのです。




あなたの

埋めてしまいたい

情けなさや 弱さや

駄目さや 臆病さこそが

真実の あなたの姿なのに




それを

埋めてしまって

あなたは一体 何処に

行こうとしているのだろうか?




あなたに

それを止める事など

出来ないよ。




だって

それは あなたが

衝動に突き動かされてしまい

無意識にやっている事だからだ。




シラフの あなたが

している事では無いのだから

あなたには残念ながら それを

止める事など出来ないのです。




あなたが

あなたの中の

衝動に突き動かされて

やってしまっている事は

酔っぱらってしまって やって

いる事と大して変わらないのです。




あなたが

何処からも

何も持って来なくて

誰のサル真似もしないで




何処かから

情報を掻き集めたり

頼ったりしないでいると

一体 あなたが どうなって

しまうのかを見る事が あなたは

怖いのです。




あらゆる事は

言葉や理屈で解った事を

あなたの中に留めて置いた所で

そんなものは何の役にも立ちません。




真実に関する知識は

真実とは何の関係も無い

単なる知識であり 単なる思考に

過ぎないのです。




それを真実として

持ち歩く事で あなたは

生涯に渡り真実とは出会えなく

してしまうのです。




何を

あなたが

やったとしても

最初の内だけで全ては

虚しい結果と徒労と成って

しまうしか無いのです。




それは

あなたが

あなたの事を

上手に騙してしまって

いるからなのです。




そんな事ぐらい

実際には在りもしない

あなたにしたら朝飯前ですから。




だって自分の

命が懸っているのですから

あなたは必死です。




無理や

背伸びをして

作り上げて来ている

あなたでは無い あなたの

姿を失う事は あなたからしたら

本物の自分を失ってしまう事と同じです。




それは

あなたの

存亡の危機なのです。




だって あなたには

それしか居ないのですから。

幾ら偽りの あなただと言われても

その あなた以外では生きた事が

無いのですから その あなたを失う事は

本物の あなたを失ってしまう事の様に

辛くて苦しくて怖ろしいのです。




けれども

それは偽物の

あなたが 本物の

あなたの事を必死に成って

殺めてしまおうとしていたのです。




どんなに

あなたが辛くても

どんなに あなたが

苦しくても それは

偽りの 借着の あなたの

姿を失う事でしか有りません。




真実の

あなたの姿は

あなたが毎日の様に

必死で何かで埋めようと

しなければ為らなかった

虚しさであり 空虚さであり

何も無さの方です。




言葉では無く

あなたが埋めようと

していた何かの方なのです。




あなたが何かや

誰かの猿真似でも

しなければ要られずに




たとえ何かを

持ち込んででも

打ち消そうとしていた

出来損ないの あなたの

姿の方を あなたは まだ

受け容れて上げる事が出来ては

いないのです。




一度か二度

やったぐらいで

やれてしまった気に

成っているだけなのです。




真実へは

謙虚でなければ

辿り着く事など決して

出来ません。




何故?

直ぐに あなたは

出来た人と成らなければ

成らないのでしょう?




その出来た人に

成る事で あなたは

あなたの中の何を一体

打ち消したいのでしょう?




あなたが出来た人や

傲慢に成っている内は

あなたは真実のしの字も

解ってなどいない浅瀬で

パチャパチャと遊び続けて

いるだけなのです。




だって

出来た人や

傲慢に成っている人や

自分を騙して思考を持ち歩き

それが真実だと自らを騙してしまって

いる人達の前では真実の門は決して

開く事など有り得ないのです。




そんな方達に

開門をしてしまったならば

真実の場所が汚れ切ってしまいますし

踏み荒らされてしまいます。




と言うか

そんな人達は

真実の門の前まですら

辿り着く事など出来ないのです。




真実は

あなたが本当に

謙虚に成ってしまい

二度と自分が出来る人や

傲慢な人になど成らなくなった

時にしか見える事さえ無いのです。




あなたに

見えているものは

きっと何か別の物です。




自分が

これだと

思っている物が

間違っていないか

確かめる事を いつでも

あっさりと出来る事です。




信じ込めば

いつかは本物に

成るなんて事は

有り得ないのです。




あなたが

どんなに信じ込んだ所で

偽ったものは いつまで経っても

偽りのままなのです。




その間

あなたは全てを

取り逃し続けてしまい

時間を無駄にし続けている

だけなのです。




だから

あなたが

本当に解りたければ

あなたの中の駄目な場所まで

あなたの中の どん底まで

あなたが堕ちて来るしか無いのです。




真実への道は

登り坂などでは無く

下り坂に成っています。




そこにしか

道は開かれて

いないのです。




あなたが

何かで塞ごうとしている内は

あなたは真実からは離れて行く

ばかりなのです。




だから

あなた自身が

仕掛ける誤魔化しになど

騙されて仕舞わない事です。




出来る人に

成れたと喜ぶのでは無く

いつでも自分を疑える眼を

持ち続けていられる事です。




いつでも

あなたが間違って

いないか どうかを

点検し続けて上げられる事です。



それも

あなたが悪い事だと

見なしている物の中を

点検するのでは無くて




あなたが

全く点検をして来なかった

正しいと思っている方こそ

あなたが点検をしなければ成らない

場所なのです。




そうでなければ

あなたは間違いを

正しいと思い込んだまま

広め続けてしまい 間違った事の

広報者と成ってしまいます。




まぁ そんな

あなたに易々と

騙されてしまうのは

あなたと同じレベルの

人達でしか有りませんけれどね。




真実は

あなたが何処までも

何処までも正直に成って行き

最後の最後の場所に在る不安の

塊の様な あなたに素直に成ってしまい

不安の塊の あなたのままで不安の塊を

受け容れて上げてしまう事です。




不安の塊の場所の

あなたの鼻を利かせて

鼻で嗅ぎ分けて行く事で

あなたが真実から逸脱する事は

少しづつ軽減され やがては

無く成って行くはずです。




そして その場所の

不安の塊の場所を決して

打ち消したりせずに不安を

感じられたならば その不安と

向き合って上げてしまい受け容れて

上げてしまう事で初めて あなたは

何も無い満たされた空間と出逢う事が

出来てしまいます。




それを

生涯に渡り

続けて行ける事です。




いつか あなたも

そんな事を わざわざ

意識しなくても良い時が来ます。

けれども それは まだ まだ

ずっと ずっと 先の話しです。




だって あなたは

まだ私の講座で言ったならば

一番 初歩に当たる ファースト

ステップの領域さえも 解る事など

出来ていませんから




此処は

私の講座の

スーパー以降の人達に

向けて書いているブログなのですから

























































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/
[PR]

by 1000nen-ai | 2016-07-28 12:16 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたの陥ってしまったカオスからの抜け出し方







本物の

あなたの姿を

受け容れる事が

し易いのは




あなたの中の

臆病さを怖れたり

せずに




あなたの中の

臆病さを否定せずに

臆病さと共に あなたが

生きられる事です。




いいえ

あなたの中の

臆病さを弱さを駄目さを

怖れても良いのです。




だって

あなたが本当は

臆病で弱くて駄目で

情けない人間でしか無い事が

嫌と言う程 現れているし

そんな あなたの姿を見れば

あなたが臆病だと言う事が

実感で解るでしょう?




本当は

あなたが

格好の良い

作り上げて来ていた

借り着を脱いだならば




その下には

素顔の あなたが

いつでも見えて来て

しまうしか無いのです。




その素顔の

あなたから決して

眼を背けない事です。




だって目を

背けた所で意味ないです。

あなたは既に それ そのもの

なのですから。




あなたの実態から

あなたは逃れる事など

出来ないのです。




けれども

あなたには

受け容れると言う

選択肢が残されています。




それは今迄

あなたが一度も

試みた事の無い選択です。




いつも

あなたは反射的に

まるで条件反射の様にして

あなたの中の素顔の姿で在る

臆病で弱虫で駄目さの塊の様な

あなたからは眼を背けてしまい

拒否をしたり否定をしてしまって

来ていました。




そこで

あなたが本当の

あなたの姿に拒否をすれば

あなたは その上に仮の あなたの

姿を築き上げなければ成らなくなって

しまうのです。




その道は

とても疲れます。

疲れるばかりか その道で

得られるものは何一つとして

有りません。 あなたが偽りの

自分の姿を無理をしたり 背伸びをして

演じ続けている間何が成されるかと言うと

本物の あなたの姿を見られる事を

誤魔化す事が出来るだけです。




そして

そればかりか

無理や 背伸びを

小さいな頃からし続けていると

それが無理や 背伸びをしている様には

感じられず普通の事の様に当り前の様な

感覚に成って行ってしまうのです。




けれども

あなたの その当り前は

あなただけに通用する当り前なのです。

或いは あなたの育った家庭環境に近い

家庭環境の中に育った人達だけに通用する

当り前さなのです。多くの人達には不向きな

当り前さなのです。だから普通に人に

その当り前さを求めても それは通用しませんし

トラブルと成ってしまいます。




あなたが

素顔の姿から

眼を背けてしまい

偽りの あなたを築き上げ

偽りの あなたで必死で誤魔化し

続けていると あなたの周りの人達の

眼を欺く事が出来るだけでなく徐々に

あなた自身の眼も曇り 自分さえも

欺く事が出来てしまいます。




そうです。

あなたが あなたに

騙されてしまうのです。

こうなってしまったら あなたは

カオスの中です。一時的には人目を引く事が

出来るけれど あなたに近づいて来た人は

あなたを見ている内に あなたの実体が

少しづつ見えて来てしまいます。




少しづつ

あなたから

人が離れて行きます。




すると

それを境に

以前の様には

物事が思う様には

進まなくなって行きます。




それは

あなたのメッキが

剥がれだして行き徐々に

あなたも あんなにも自信に

満ち満ちていたのに その自信過剰も

ひび割れてしまい やがては

地に落ちてしまうのです。




あなたの実体が

徐々に顕わに成ります。

これは あなたにとっては

とても恐怖です。誤魔化したり

逃げ隠れしていた期間が長ければ

長い程 恐怖も倍増します。




ツケは

あなたが

支払わなければ

成らなくなっています。




誰かが

変わって

あなたのツケを

支払う事など出来ないのです。




何故ならば

このツケを支払う

行為自体が あなたが本来の

あなたへと帰って行く為の

プロセスと成っているからです。




このツケを支払う

プロセスを経る事に依って

あなたは二度と同じ過ちを繰り返して

しまう事が無くなりますし




何処で どう

あなたが誤ってしまったのかが

ハッキリと見えてしまいます。




だから

このツケは

あなたが支払うしか

無いのです。




それは本当の

あなたの姿を取り戻して

行く為のステップに成っています。

















































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/
[PR]

by 1000nen-ai | 2016-07-27 13:38 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたを受け容れる眼の養い方







あなたが

あなたの中の

本来の場所で在る




何も無い

空間としての

あなたを次々と

受け容れて上げてしまい




常に新たな

何も無い空間としての

あなたで居られる時




あなたの内面は

波ひとつ立たない

凪いだ海の様に成れて

しまっています。




その あなたで

あなたが生きる時

あらゆる物事を あなたは

難無く受け容れてしまう事が

出来てしまいます。




それは

あなたが

表面で受け容れた

フリをしたり スルーを

したりするのではなく




あなたの

本来の場所に

あなたが居るだけで

思考で難問を仕掛けて来る人や

激しい感情を もろにぶつけて

来る人でも あなたは あなたの

本来の場所で受け容れてしまい

決して巻き込まれる事など

無いのです。




あなたが

相手の思考や

感情や都合の悪い

出来事に巻き込まれて

行ってしまうのは




あなたが

あなたの本来の場所に

居る事が出来ていないか




あなたが

本来の場所の

何も無い空間としての

あなたのままで芯から相手を

或いは物事を受け容れて上げて

しまう事が出来ていないかの

どちらかでしか有りません。




あなたが本来の

あなたの場所で在る

何も無い 真新しい

空間としての あなたで

毎日の様に居られたならば




あなたが何を

受け容れた所で あなたに

失われてしまう物など何一つとして

有りませんから本気で受け容れて

上げてしまう事が出来るのです。




あなたが

何も無い空間としての

あなたの芯から物事を

受け容れて上げてしまう事が

出来てしまえば それだけで

問題は解決されてしまっています。




何故なら

思考や感情を

投げつけて来ていた

人達は あなたに芯から

受け容れて貰える事で一瞬の内に

自分達の中の怒りや苛立ちが解消されて

しまう事に内心驚きを隠せません。




あなたに

どんなに感情を

ぶつけた所で全部を

あなたは吸収してしまい

何の苦痛も受けていない事が

解りますし やがて ぶつける事を

していた怒りや苛立ちも失せてしまい

疲れるばかりと成ってしまいます。




そして

そんな至難の業が

出来る場所が あなたの中の

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い あなたの事を否定を

するのでは無くて 逆に 受け容れて

上げてしまう事だったのです。




あなたが

弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

あなたの事を受け容れて上げた

途端に あなたの中から 弱くて

駄目で 情けなくて 出来の悪い

あなたは消えてしまい蒸発してしまいます。




あなたが

何かの出来る

強い人と成る事では無く

凄い人と成る事でも無かったのです。




それでは

無くなるどころか

埋めてしまっているだけです。

時間の問題で再び頭をもたげて

来てしまいます。




何かで

埋めるのでは無く

何か代わりに成るものを

持って来る事でも無く




弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

あなたの事を頭の先っぽでは無くて

弱くて 駄目で 情けなくて 出来の悪い

あなたしか実際には居ませんから




その あなたのままで

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い あなたの事を静かに

そっと受け容れて上げてしまえば

良いだけだったのです。




すると

それだけで

あなたの中に

長年居座り続けていた

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い あなたが蒸発でも

するかのように消え去ってしまい

何もかもが無くなってしまっている

もぬけの殻の空間に成ってしまいます。




その もぬけの殻の

がらんどうの空間を今度は

もぬけの殻の がらんどうの

空間 自体で受け容れて上げて

しまえば良いのです。




すると

あなたに

受け容れて貰えた

もぬけの殻の空間は

満たされ切った空間へと

変貌してしまいます。




それを

あなたに

起こさせて

上げられるのは

世界の中で あなた

たった1人だけなのです。




まずは

それから

始められる事です。




何故ならば

あなたが今日までの

あなたの生きて来た年数分

あなたは あなたでは無い

あなたの事を受け容れ続けてしまい




あなたでは無い

あなたの姿を毎日の様に

自分に言い聞かせ続けて来て

しまっていたからです。




だから

一回や二回

受け容れる事が

出来たからと言って

いい気になんて成らない事です。




本当は

もっと以前に

あなたが出来て

当たり前だったことを

あなたは今日まで先延ばしに

してしまい出来なかったのですから




毎日の様に

呼吸をする様にして

当り前の様に四六時中に渡り

あなたに目を向けて上げてしまい

何も無い もぬけの殻の あなたの事を

受け容れて上げられる事です。




毎日の様に

あなたが もぬけの殻の

あなたを受け容れて上げてしまい

満たされた あなたを当り前の様に

生み出して上げられる事です。




それを普通に

三年ぐらい続けられたなら

あなたは少しぐらい いい気に

成っても偉そうに成っても良いです。




けれども

その頃には

いい気に成る事や

偉そうに成る事には

何の興味も持てなくなって

しまうし 多分 そんな必要など

無くなってしまうのでしょうね。




だって

あなたは本物の

あなたの姿と実際に

生きてしまっていますから

架空の あなたの姿など全く

必要が無いからです。















































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/
[PR]

by 1000nen-ai | 2016-07-26 13:54 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたが たった独りだけで 歩む道







あなたが

ファースト セカンド

サード スーパーと講座を

終えて行くと




その度に

あなたは純粋で

無垢で汚れの無い

生まれたばかりの

空間としての あなたに

降り立つ事が出来ます。




それは

あなたが

何がしかに

成る事では無くて

本来の場所へと帰り着く

ただの道程だったのです。




あなたは

あなたの中の

弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

何者でも無い単なる何も無い

空間としての あなたの場所へと

いつでも降り立つ事が出来る様に

成れてしまっています。




そのコツは

次から次へと

目の前に来た物を

受け容れてしまう事が

出来てしまうからなのです。




今迄に

あなたが親しみ

見続けて来ていた

あなたの姿など何処にも

居ない事を あなたが見破って

しまえたからです。




そう成れて

初めて あなたは

あなたが無くなり ただの

空間としての あなたが次から

次へと生まれ続けて来ている事実を

目にする事が出来ます。




あなたを

あなたが作り

続ける必要など

無いのです。




あなたが

あなたの事を

築き上げる必要など

もう何処にも無いのです。




あなたの中に

真新しい透明で

何色にも染まっていない

ただの空間としての あなたが

次々に生まれて来ているからです。

それを あなたが認識する事が

出来るか どうかだけなのです。




それを認識するには

今迄の あなたが根こそぎ

無くなってしまった後に現れてしまう

あなたが長い間中 否定をし続けていた

何も無い 弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い あなたの事を 出来の悪い

あなたのままで受け容れて上げてしまう事が

出来た時です。




あなたが

あなたの中で

長年 否定して来ていた

駄目な あなたを受け容れる事が

出来た途端に あなたの中に それまで

有った不安は消え去り 逆に あなたは

芯から満たされてしまいます。




それは

あなたが今迄

受け容れていた

無理をしたり背伸びをして

無理矢理に作り上げていた
有りもしない あなたでは無く




本物の

あなたの

姿で在る方の

弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

今迄に誰からも受け容れて

貰えた事も無ければ 愛された

事も無い あなたの事を あなたが

あなた自身に依って受け容れる事が

出来てしまえたからです。愛して上げる

事が出来てしまえたからです。




だから

あなたの内面は

芯から満たされて

しまったのです。




すっかりと

満たされてしまい

潤いを取り戻してしまった

何も無いのに 何も出来てなど

いないのにも拘らず満ち満ちて

しまった内面こそが あなたの本来の

居場所なのです。




何も無さは

言葉で言うと今にも

消え入りそうでマイナスな

感じに聴こえてしまうし

受け取れてしまうけれども

実際には全く そうでは有りません。




何も無さは

何も無い真空さで

満タンの中味の詰まった

空間が実際に在るのです。




決して

何も無い訳では

無いのです。




透明な空間が

充満しているばかりか

その空間は何も要らない位に

満ち満ちた空間そのものなのです。




あなたは

講座を終えると

その空間への出入りが

自由に成ります。




その何も無い

空間としての あなたの場所は

豊かな感受性の宝庫でも有ります。




あなたが

その空間に

居られる事で

あなたに とても

深くて 豊かな感受性を

齎してしまっています。




それは

あなたの歩む

人生を明るく照らし

出してくれます。




だから

何処の誰の生き方も

何処の誰の やり方も

持ち込む必要など全く

無いのです。




それが

どんなに優れた

高僧の言う事でも

そんなものは 全て

御払い箱にしてしまったら

良いのです。




あなたは

誰の やり方も

誰の考え方も真似など

しなくても 参考にすら

しなくても良いのです。




あなたが

頼るのは あなたの中の

何も無い満たされた空間としての

あなたの場所からの感覚と感受性だけを

頼りにしたら良いだけなのです。




それ以外には

何一つとして必要など

全く有りません。




その場所の

あなたに任せてしまい

あなただけのオリジナルの道を

歩めば良いだけなのです。




あなたが困難に

立たされていればいる程

その何も無い空間としての

あなたの場所から見た事も

聞いた事も無い真新しい智慧が

生まれ出て来てしまいます。




あなたが

過去も未来も

背負わずに歩けるのは

あなたの中の この何も無い

空間としての あなたの場所

だけなのです。




そして

真新しい道が

開かれてしまうのは

過去も未来も背負ってなど

いない時だけです。




その時に

あなたの歩む

真新しい道が独りでに

生まれて来てしまいます。




だから

毎日の様に

毎時間の様に

何も無い空間としての

本来の あなたの場所へと

帰る必要が有るのです。




それが

せっかく

出来る様に

成れたのにも拘らず

忙しくて何も無い空間へと

帰って来る事をしていないとか

その空間を意識をしている時間を

取り忘れてしまっているなんて

余りにも勿体無さ過ぎます。




あなたの

真新しい道は

真新しい発想は

この空間以外からは

生まれ様が無いのです。




それには

先人達の教えすら

邪魔に成ります。




あなたの中味を

頼りにするしか無いのです。




何も無い

満たされた

空間と共に生きるしか

あなたが何処を探しても

他に道など無いのです。




そのかわり

あなたの御供は

何処までも広がる

途方も無い空間です。

これ以上の味方など何処にも

居ないでしょう。







先日の

余談の続きですが

陸続きに成っていた

向こう側は今日の夜中の

0時までで閉ざされてしまいました。

皆 帰って行きました。

やっぱり そう成って

いたのですね^^






























































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/
[PR]

by 1000nen-ai | 2016-07-25 10:59 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたの泥船が沈み行く めでたい日







誰もが皆

等しく一様に




やがては

沈んでしまう

泥船に乗って人生の

荒波の中を航海しています。




どんなに

煌びやかに

飾り立てていようとも

泥船には違いが有りません。

やがては沈む運命も同じです。




どんなに

大きく頑丈そうで

立派に見えていたとしても

やはり同じ様に やがては

沈んで行く泥船でしか

有りません。




本当は

どの船も

風前の灯の様な

命運でしか無い事を

何処かで何となく

解っています。




だから

何とか自分の船が

沈まない様にする為に

必死なのです。




自分の船が

沈みそうで もう

後が無く駄目だと成っても

他の人の船に乗り移ってまでも

生き残ろうとします。




乗り売った船も

やがては沈み行く

船だと解っていても




そうして

生き長らえる事で

それまでの自分を生き延び

させ様として必死なのです。




別に あなたは

考えが有って そうして

いる訳では無くて本能的に

動いてしまい そうするしか

他には方法が無いだけなのです。




でもね

あなたが浮かんでいる

大海は あなたの古巣で在り

本来 あなたが帰り着く場所でも

在るのです。




だから

あなたの

泥船が沈みかかり

それまでの あなたの命運が

尽きてしまおうとしている時には




一体

そのままだと

どうなってしまうのかを

それまで あなたが必死で

作って来ていた泥船と命を

共にしてしまい沈み行く船に

あなたの全てを任せてしまい

委ねてしまったら良いのです。




そこで

あなたが

あなたの全てを

賭けてしまい それまでの

あなたと共に最後の最後まで

自分が沈む事など諸共せずに

逃げ出す事無く歩む事が出来れば

あなたは本来の あなたの場所へと

帰り着く事が出来てしまいます。




こうして

本当は あなたが

怖れていた大海は あなたの

味方でしか無い事こそが事実なのに




今迄の

あなたが作り上げた

あなたの事を可愛がりたい

人達にとっては大海は敵以外の

何者でも有りません。




戦う相手

そのものなのです。

だから身を任せてしまうなんて

とんでもない話しなのです。




もっと何とかして

自分の船を敵である

大海へと沈ませない様に

するか必死で強くて頑丈で

あらゆる悪条件にも決して

負ける事の無い船にしようと

するしか無いのです。




或いは

次々と出来たての

新しそうな時間稼ぎの出来る

泥船に乗り込ませて貰い何とか

生き長らえようとするしか

他に手は無いのです。




けれども

その どちらも

大海へと沈み行くしか

他には道は無いのです。

どんなに逃げても最後には

本来の大海に捕まるしか無いのです。




捕まるのか

自ら進んで身を任せて

しまえるのかでは その先が

随分と違います。




自分の力の無さを

嫌と言う程 知ってしまえば

悪足掻きをした処で どうにも

成らない事ぐらい知っていますから

自ら諦めてしまう事が出来ます。




自ら諦めて

大海へと身を委ね

身を預ける事が出来て

しまうはずです。




自らの力の無さを

解っていない勘違いをした

人達だけが大海へと沈み行く事に

逆らい続け 悪足掻きをし続けて

しまうしか無いのです。




自らの力の無さを

知った人は どんな困難も

自ら進んで受け容れる事が出来る様に

成れてしまいます。




それは

あなたの中に

真新しい生き方を

齎してしまっています。




あなたが

何を やるよりも前に

あなたの生き方 そのものが

変わってしまう事からです。




あなたが

何を やるよりも前に

あなたの生きる場所自体が

根本から変わってしまう事から

始まらなければ 本当は何一つ

始まってはいないのです。




そうでなければ

数日か数ヶ月で あなたは

同じ事の繰り返ししか出来ていない

自分に気がつかされてしまい落胆するしか

無いのです。その繰り返しです。




表面など

どんなに変えた所で

どうにも成らないのです。

あなたが生きる場所自体が

本当に変わらなければ あなたの

歩みが変わる事など有り得ないのです。




負けてしまう事です。

大海に挑んでいた戦いを

やめてしまい。大海の中へと

身を任せてしまい ただ大海へと

沈んで行けば良いのです。




何もかもから

あっさりと負けてしまう事です。

戦う事を諦めてしまい逆に戦っていた

全てを受け容れて上げてしまう事です。




それには

それまでの戦好きの

己の力を過信し勘違いをした

あなたを手放してしまえる事です。




それには

それまでの あなたを

手放した後に残る 弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い あなたの事を

まずは受け容れて上げる事から始める事です。




本当は

本物の姿で在る

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い あなたの事を受け容れる事が

怖くて出来なかった 誰よりも弱虫なのが

あなたでしか無かったのです。その弱虫の

あなたの事を隠そうとするから あなたは

強がったり賢そうに振る舞ったりしなければ

成らなくなってしまうのです。




そんな無理をしたり

背伸びをしている何もかもから

降りてしまったら良いのです。

いちぬ~けたと言えば良いのです。




そして

本来の あなたの姿で在る

毎日の様に生まれて来ている

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い 何も出来ない あなたの事を

毎日の様に受け容れて上げて行けば良いだけなのです。




それが あなたが

泥船から降りてしまい

自ら大海へと沈んでしまい

大海へと溶け去ってしまう

事だったのです。




あなたの

生きる場所が

全く変わってしまう

事だったのです。





















































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/
[PR]

by 1000nen-ai | 2016-07-22 10:44 | 恋愛 | Comments(0)  

帰り着いた あなたのままで生きる









あなたが

あなたの中の

最も深い場所に

位置している 何も無い

空間としての あなたの事を




毎瞬の様に

手放してしまい

毎瞬の様に真新しい

何も無い空間としての

あなたの事を当り前の様にして

受け容れて行く事が出来ると




やがて あなたは

あなたを包み込んでいた

外側の大きな空間の中へと

溶け込めてしまいます。




過って

あなたの 

おへその辺りに

在った感覚である

丹田の場所を通り外側の

途方も無い空間の中へと




あなたの中の

小さな 何も無い

空間としての あなたは

外側の途方も無く広々とした

空間の中へと溶け去ってしまいます。 




そして

現れるのが

あなたの背後の

丁度 後頭部辺りの

更に斜め上辺りに位置する

何もかもの全てを透き通る様に

見通せてしまう感覚です。




あなたが

身体の中から

抜け出せてしまっている

状態で あなたの事さえも

含めた 全てを見通せて

しまっていて




何ものにも

縛られる事の無い

純粋で無垢で生まれ立ての

開かれた目こそが 意識こそが

あなた そのものと成って

しまっています。




その開かれた目に

開かれてしまった意識に

それまでの あなたの全てを

明け渡して上げれば良いだけです。




それらは

あなたが何も

企てたりせずに

あなたの内面が何処までも

静かに成り 何処までも澄み切った

空間へと姿を変えてしまった時に初めて

感じられてしまう感覚です。




全てを

そこから感じられ

そこから判断をして行けば

的確な判断が出来てしまいます。




全てを

そこで感じ

そこで判断をし

生きる事の中へと

落し込んで上げて行けば

良いだけなのです。




その場所の

意識が開いていると

あなたの それ以外の場所も

全ての層が自然に開かれて

しまっています。




思考も感情も

何も無い空間としての

お腹の感覚も それらの

全てが開かれてしまっています。




どの層に

突っ掛かって

しまっている人にも

あなたは接し易い存在に

成れてしまっています。




そして

あなたを通して

どちらの方角へと進み

歩んで行けば良いのかが

僅かづつでも解き明かされて

行ってしまいます。




以前に使った道は

もう二度は使えませんから

道の無い所に 真新しい道を

発見し続けながら歩んで行くしか

他に道は有りませんけれど




方角が

示される事は

それは とても

大きな助けと成って

しまいます。




先に進む人は

この方角と 実際に

求める場所が現実に在ると

言う事実だけは




何処までも

内面が明け渡された

澄み切った何も無い空間としての

あなたの状態と




あなたの

空気感や表情で

伝える事が出来てしまって

いるはずです。




それには何よりも

あなたの背後の辺りに在る

何処までも開かれた透明で純粋な

意識を いつでも あなたが

感じられている事です。




身体よりも外側で

後頭部の斜め上辺りに

それは いつか あなたにも

開かれて行きます。




それは

企てるのでは無くて

求めるのでも無くて

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い あなたの事を否定せず

受け容れて上げてしまい 何もかもが

無くなってしまった状態を更に受け容れて

上げてしまって行った果てに




いつか

あなたにも

必ず開かれてしまう

場所に過ぎないのです。




そこは

握る事も

掴む事も出来ずに

ただ感じる事が出来る

だけの場所です。




留めて置く事も

憶えて置く事も出来ずに

ただ あなたが感じられて

しまうだけの場所なのです。




それは

確かに在ります。




いつも

そうなのです。




一体 次が

どうなるのかなんて

誰にも解りませんし

想像すら出来ません




それは自然に

贈り物の様にして

こちら側の準備が整った時に

届けられてしまうものの様です。




歩みは

一歩一歩でしか

無いのです。




何歩も

まとめてなんて

自分の力を過信し

勘違いしては駄目です。




そんな

実力の有る人など

何処にも居ませんから。




どんな事も

取り除いたり

何とかしようとしたり

するのでは無くて それらの

全てを あなたの真ん中から

受け容れて上げてしまうだけで

真の解決が 成されてしまう事を知り

それを実際に日常の中で実践し続けて

行く事で あなたは いつも何も無い

真新しい空間としての あなたとして

生きる事が出来てしまいます。




それを し続けて行くと

あなたの お腹の辺りに在る

外側の大きな空間と繋がっている

意識の通路を あなたの意識が

外側へと抜け出してしまいます。




そして

あなたの背後の

斜め後ろの頭上辺りに

意識の眼が開かれている

感覚に気がつく事が出来ます。




そこに

あなたを全面的に

明け渡して上げてしまうだけです。




あなたは一つの

大きな意識と成って

しまっています。




あなたは

帰り着いて

しまっています。




帰り着いたままで

あちら側から こちら側を

生きたら良いのです。



















































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/
[PR]

by 1000nen-ai | 2016-07-22 10:33 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたが何も無い空間としている事で開かれてしまう その他の次元







あなたの中の

弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

あなたの事を否定などせずに

ただ受け容れて上げてしまうと

あなたの中には突如として何も無い

空間が現れてしまいます。




その空間さえも

否定せずに嫌わずに

ただ受け容れて上げて

しまうと あなたは何も無い

空間そのものに成ってしまいます。




それが元々の

あなたの場所まで

帰って来てしまう事です。




あなたの中の

最も深い場所に眠る

何も無い空間としての

あなたに帰る事が大切な理由は




そここそが

本来の あなたの

生きる事の出来る最も

楽で呼吸の し易い場所

だからです。




あなたの

隅々までの力の

抜け切ってしまった

状態の場所だからです。




そして

あなたが

その場所で

生きられる事は

最も浅い場所である




あなたの

表面の思考から

途中の激しい荒海の様な

感情の場所も 更に最後の

空間としての あなたの場所までを

否定せずに受け容れてしまって

いますから




どの場所に居る

人とでも上辺では無く

本気で触れ合う事が

出来てしまうのです。




あなたが

最も深い場所に

帰って来るだけで

あなたが楽々と生きる事が

出来てしまい 




その上

今は その他の

場所で生きている人達とも

その人達が実際に今居る場所で

自然に触れ合う事が出来て

しまうのです。




それは

あなたが

過っての場所の

何処も否定などして

いない事に依って必然的に

起こります。




そして

過っての

あなたの場所に

戻って触れ合い終わったならば

本来の場所へと戻る事が肝心です。




あなたが本来の

場所へと戻っている事で

何も無い空間としての あなたの

場所へと戻る事で全部の層が解放されて

しまっているからです。




一箇所に

あなたが根付いて

しまったならば あなたは

根付いてしまった場所そのものに

成ってしまうからです。




すると あなたの

居る以外の場所は閉ざされて

しまうのです。無いものと成って

行ってしまうのです。




だから

あなたが他の層の人と

触れ合い終わったならば

直ちに あなたの本来の場所で在る

何も無い空間としての あなたの場所へと

帰って来る事が必要です。




それで全ての

バランスを保つ事が

出来てしまいます。




あなたの背後の

丁度 頭上辺りに在り

あなたの全身までを捉える事の

出来ている意識の眼を いつも

見開いている事です。




あなたの中から

相手や物事を捉えている

目とは違って あなたの背後の

意識の眼を意識して置く事が出来れば

或いは その意識を時折 感じとる事が

出来れば あなたが見ている物に同化して

しまう事を防ぐ事が出来ます。




それは

本来の あなたの

場所からの 何も無い

空間としての あなたの

意識の眼だからです。




身体と心の

バランスを齎して

くれるのも あなたが

この場所へと帰って来れて

いる時なのです。




心身共に

あなたを芯から

癒してしまう事の

出来る場所こそが 




あなたの中の

何も無い空間としての

あなたの場所なのです。




そして

あなたの背後の

頭上の辺りに在り

あなたを眺める事の

出来ている意識と言うは

外側の大きな何処までも広がっている

空間の中へと溶け去ってしまった

あなたからの眼なのです。




それは

全体性からの

視野なのです。




それは

命の源からの

視野なのです。




余談ですが

お正月と言うのは

命の源で在り 意識の

大海原で在り 何処までも

広がっている空間の中へと

帰って行った人達が居る場所と

こちら側とが繋がってしまう時なのだと

初めて実感で知る事が出来ました。




自由に あちら側から

こちら側へと出入りする事が

出来る日だったのです。




ですから

矢張り とても

めでたいのです。




三が日だけだと

思っていたのですが

まだ陸続きの様にして

繋がったままでいますから

多分松のとれる八日ぐらいまで

なのでしょうか?




亡くなった方の事を

思い出して上げれば普段よりも

多分 ずっと身近に感じる事が

出来るはずです。




それは身体を

生かしていたエネルギーが

元居た場所へと年に数回ほど

帰って来る事が出来ているからです。




純粋で無垢で

汚れの無い生まれ立ての

空間としての満たされ切った

エネルギーですから怖い事でも

何でも有りません。


















































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/
[PR]

by 1000nen-ai | 2016-07-20 11:37 | 恋愛 | Comments(0)  

全ての空間が繋がっていて 時空さえも超えてしまった所









あなたが

亡くなる時には

無に成り 空に成って

亡くなって行きます。




それを

あなたが

亡くなって

からでは無くて

身体が生きている内から




無に成り 空に成って

しまえば心身共に楽々と

生きる事が出来てしまいます。




あなたが

無に成り 空に成る事は

今迄の あなたを静かに

手放してしまい




あなたの内面を

外側の大きな無や

空の大海原へと向って

明け渡して上げてしまい




あなたの内面の

小さな空間を解放して

元々の大元であった命の

大海原へと返して上げる

事だったのです。




あなたが外側の

大きな無へと空へと

溶け去ってしまう事を

あなたが許して上げてしまう

事だったのです。




あなたが本当に

自然で居られたならば




あなたは

毎日の様にして

毎時間の様にして




毎分の様にして

毎秒の様にして

毎瞬間の様にして




あなたは

溶け去り無へと

空へと帰っています。




それを

あなたが漠然と

頭や理屈で捉えるのでは

無しにハッキリと現実として

捉えてしまい見る事が

出来ていたならば




あなたは

意識の上でも

無意識の上でも

両方共に無と成り

空と成ってしまいます。




私は幼い頃に

母を亡くしました。

母が亡くなり一体 何処へ

消え去って行ったのかが

ずっと長い間の疑問でした。




誰に聞いても

解るはずなど無いし

納得の行く答えなど

何処にも有りませんでした。




それが

解る事が

出来たのは

私が知る 私や

私が思う 私は




実際には

その度に過去の

時間の中へと無くなり

消え去ってしまっていて

実際には一度として私など

この世に居た事など無かったと

言う事実の方を垣間見た時に 




私は 初めて

何もかもが無くなってしまった後の

何も無い空間へと降り立つ事が

出来てしまいました。




その空間さえも

次の瞬間には消え去って

行くしか無い儚い空間でしか

無いのですが




何度も何度も

その度に 真新しく

なってしまっている

その空間を見ている内に




初めて母の

溶け去ってしまい

消え去ってしまった

空間を実感で感じる事が

出来た時に 




その空間に

母の息吹を感じる

事が出来ました。




外側の大きな

命の大海原の中へと

消え去り溶け去って行った

母と同じ場所の中へと自分が

溶け去った時に 母は確かに

此処に溶け去ったのだと実感する事が

出来てしまいました。




そして

そればかりか

溶け去った母の命とも

自然に ひとつに成れて

しまったのです。




そこは

不思議な事に

大きな命の大海原なのに

溶け去った人達の一人一人が

ちゃんと解るのです。そして

触れ合い 話す事すら出来るのです。

こちらに居る時の様にです。




誰にも

貰う事の

出来なかった

解答を ちゃんと

得る事が出来たのです。




それは誰かに

聴く事でも尋ねる事でも無く

自らの心の用意が出来た時に

真実の解答に出会える様に

成っていました。




いつか

あなたにも

そんな機会が

訪れる時が来ます。




あなた自身の中の

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い あなたの事を否定しないで

受け容れて上げてしまい




何もかもが

無くなってしまった

あなたの事を更に受け容れて

上げてしまって行くと やがて

あなたにも そんな機会が訪れます。




それは

何もかもが

可能に成ってしまう

機会でも在るのです。




もう充分で

何もかも全てが

満たされてしまい

何も要らなくなった時に

初めて何もかもが可能と成ります。

皮肉ですね^^





























































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/
[PR]

by 1000nen-ai | 2016-07-19 10:18 | 恋愛 | Comments(0)  

壮大な生として生きる 唯一の極意







あなたが

生きていれば

良い事も有れば

悪い事も有ります。




良い事ばかりが

続く人生もなければ




悪い事ばかりが

続く人生も有りません。




それでも

毎日が平穏無事に済み

あなたの心の中に波風が

立たない様に生きて行ける

人生が有ります。




それは

あなたが

あなたに起こる

良い事も悪い事も

同じ様にして対峙する事が

出来るかにかかっています。




肝心な事は

あなたに悪い事が

起こった時です。




誰もが

悪い事が

起こってしまった

時には身を固くして

心を閉ざしてしまい

何とか その場を

切り抜けようとしたり




或いは

起きてしまっている

悪い事を何とか取り除こうと

必死に戦ってしまいます。




それでも

取り除く事が

出来ないと あなたが

判断した時には その場から

逃げ出したり誤魔化そうと

する事に必死に成ります。




その間

あなたの内面は

大きな波風が立ち

荒波に呑み込まれそうに

成ってしまっています。




問題は

そこなのです。

私達は悪い事が

起こった時に何とか

それを取り除こうとして

しまいます。




少し賢い人達は

その問題が何故起きて

しまったのかを必死に考えて

原因を割り出し その原因に

立ち向って行きます。




いずれにしても

何とか してしまおうと

必死なのです。




それが悪い事が

起きた時の あなたの

対処の仕方と成っています。




多分

多くの人達も

問題と成ってしまった事に

対しての対処の仕方は殆んど

変わらないと思います。




何とか問題と成っている

都合の悪い事を どうにかして

取り除こうとしたり始末してしまおうと

必死なのです。




それは

問題には

全く別の対処の

仕方が有る事を誰も

知らないからです。




あなたの中に

何一つとして波風が

立たずに済んでしまい




どんなに

悪い事に あなたが

襲われてしまったとしても




あなたの

内面は穏やかなままで

平穏無事なままの あなたで

済んでしまう 




とても不思議な

問題への対処の仕方が

ちゃんと有ったのです。




それが

悪い事が

起きた時に

その悪い事から

逃げ回りたい 弱さの

あなたのままで都合の悪い

問題と向き合ってしまったら

良いだけなのです。




そして

その都合の悪い

問題と向き合いながら

尚も逃げ出したい あなたのままで

目の前の都合の悪い問題そのものを

受け容れて上げてしまうのです。

外側から そーっと包み込む様にして

上げてしまうのです。




それらを

するのは今迄の

あなたでは無くて




今迄の

あなたでは

何も出来ませんから。




何故ならば

今迄の あなたは

作り上げた 見せ掛けの

あなたでしか有りませんから

イザと言う時には全く何の役にも

立たないのです。




だから

それをするのは

普段から あなたが

否定をしてしまい隅っこの方に

押しやられてしまい 




全く使えない奴

扱いをされて来ていた

本物の あなたの方です。




一見すると

弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

何一つとして出来無さそうな

あなたの方です。




その あなたこそが

都合の悪い出来事や問題に

向き合ってしまい それらの

問題を受け容れて上げてしまう事が

出来てしまいます。




ただ 駄目な

あなたのままで

受け容れて上げて

しまうだけなのです。




それだけで

目の前の問題は

何の問題でも無くなって

しまうのです。




それらの問題は

今迄の あなたが

居る事に依って出来上がって

来てしまっていた問題でしか

無かったからです。




それらの問題は

今迄の あなたにとって

都合の悪い問題だっただけなのです。




今迄の あなたなど

その度に消えて無くなり

過去の藻屑と成ってしまいます。




それと同じ様にして

どんなに都合の悪い問題も

あなたが受け容れて上げたならば

次の瞬間には蒸発して過去の中へと

消えて無くなって行きます。




あなたが

受け容れて上げる事を

しなければ それらの問題は

あなたの頭に張り付いたままなのです。




どんな問題も

次々と あなたが

向き合ってしまい受け容れて

上げてしまえば たった一度で

終わって行きます。




何故ならば

その時 そこには

その問題と戦おうとする

あなたが居ないからです。




どんな問題も

あなたの中の本当は

消え去っているはずの

今迄の あなたの事を

薙ぎ倒そうとして起こって来ます。




それは まるで

今迄の あなたなど

既に何処にも居ない事を

あなたに伝えようとして問題が

次々と襲い掛かってきる様に

感じられてしまいます。




その あなたが

毎日の様にして次々と

蒸発してしまっていたならば

どんな問題も あなたにとって

都合の悪い問題とは成らなく

なってしまうのです。




ただの問題として

湧き上がって来た物は

もっと対処する事が簡単に

成ってしまうはずです。




何故ならば

簡単に向き合えてしまい

簡単に受け容れてしまう事が

出来てしまうからです。




すると

あなたは

いつも本来の

あなたの場所で在る

丹田に居られる様に成れてしまい

平穏無事な毎日を過す事が出来る様に

成れてしまうはずです。




あなたの

お臍の下辺りの

丹田は外側の大きな

何も無い空間とダイレクトに

繋がっている唯一の場所なのです。




いつも そこに

あなたが降りて居られる様に

成れてしまったならば あなたの

内面は常に平穏無事で穏やかな内面と

成っているはずです。




全てを

その場所で

受け容れて上げて

生きる事が 生の極意です。
























































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/
[PR]

by 1000nen-ai | 2016-07-18 10:47 | 恋愛 | Comments(0)