人気ブログランキング |

<   2016年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

あなたの手で あなたを芯から満たしてしまう事こそが全てです





今迄の あなたは

駄目ならば その駄目さを

何とかして直そうとするし

もっと頑張る事で その駄目さを

打ち消してしまおうとしていました。




でもね

考えても

見て下さい。




そんな事では

あなたの中の駄目さは

決して癒されてはいないのです。




それに あなたは

いつ再び あなたの中の

駄目さが顔を出して来るのか

解らないので必要以上に頑張り

続けて行くしかないのです。




駄目さが

顔を現す方が先か

頑張る あなたが

もう それ以上には

頑張れなくなってしまい

折れてしまう方が先か?




いずれにしても

力に依っての制圧では

いつか あなたは力尽きて

しまいますから あなたの負けは

最初から決まっているのです。




あなたさえも

受け容れて上げる事の

出来なかった 本当の あなたの

姿である 駄目な あなたを

受け容れるのには




あなたの中の

受け容れる場所が

そもそも違っていたのです。




あなたの中に

駄目な あなたを

力で否定し閉じ込めて

しまっている方の あなたが

受け容れる事をするのでは

有りません。




その あなたは

既に受け容れている

あなたの姿が有ります。




それは

無理をしたり

背伸びを必死で

し続けている方の

あなたの姿を本当の

自分の姿だと思い込みたいのです。




それを毎日の様に

毎朝の様にして自分に

言い聞かせては自分は強くて

何でも出来る人間なのだと言い聞かせて

しまっているのです。




そうでもしなければ

本当の自分の姿である

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い あなたに直ぐにでも

戻ってしまう事を 本当は あなたが

一番良く知っているからです。




だから

駄目な自分の姿が

本物の自分の姿だと

言う事を知っていても

絶対に認める事はしません。




もしも

それをして

しまったならば

今迄の自分の人生の

全体が全て水の泡と成って

しまうからです。




今迄の

自分の人生が

意味の無かった事に

成ってしまうからです。




だから

その あなたが

認めてしまう訳には

行かないのです。




あなたの中の

駄目さを受け容れて

上げてしまうのは本物の

あなただけなのです。




弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

あなた自身が 弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い あなたの事を

受け容れて上げてしまう事は今日まで

一度もして上げる事は有りませんでした。




駄目な あなたが

駄目な自分に向き合い

受け容れて上げてしまうと言う

発想に立った事が一度も無かったのです。




駄目な あなたは

駄目な あなたの事を

この自分の姿こそが本当の

自分の姿だと言う事を確かに

知ってはいました。




けれども

”知っていた”

それだけだったのです。




知っていただけでは

何の意味も有りません。

誰でも少し正直に成ったり

何かに躓いてしまった時には

本当の自分の姿を一時的に見るし

知る事や認める事をしています。




けれども

それだけしか

していなかったのです。




そこから更に

歩を進めてしまい。




あなたの

知っていた

弱さを 駄目さを

情けなさを 出来の悪さを

何も無さを 無能さを持った

あなたの姿を 出来の良い無理や

背伸びをして演じた作り物の

あなたでは無く




無能な あなたのままで

無能な あなたの事を受け容れて

上げてしまえば良いだけだったのです。




まるで

好きな女を

受け容れる様にして

全面的に何もかもを




好きな男を

受け容れる様にして

何もかも 丸ごとを

全て受け容れて上げて

しまえば良いだけなのです。




それを駄目な

あなたに 駄目な

あなたが向けて上げたら

良いだけなのです。




まさか好きな女を

好きな男を受け容れる時に

どうして受け容れたら良いのですか?

なんて聞かないでしょう?




それは とても

感覚的なものです。




それは とても

本能的なものです。




あなたの中に

眠る感覚に本能に

任せてしまえば良いのです。




そして毎日でも

あなたが気づいたならば

日に何度でも あなたの駄目さを

あなたの駄目さで受け容れて上げて

しまうのです。




その為には

あなたの意識を

あなたの中の駄目な

あなたの場所に向けて

おいて上げれば良いだけ

なのです。




あなたの中には

いつも目覚め渡った

意識が在ります。




その意識は

あなたの中の

駄目さ側からの意識です。




だって駄目さで

駄目さを見てしまう

そして それを受け容れて

上げてしまう。




そうすれば する程

あなたの意識は冴え渡り

純化されて行ってしまいます。




いつでも

何処に居ても

誰の前でも純化された

意識で あなたは あなたの中の

駄目さを見続けていて その度に

受け容れて上げてしまいます。




愛は まず

あなたの駄目さを

受け容れて上げてしまい

あなたを芯から満たしてしまい

終えたならば 




あなたを満たしてしまい

溢れ出し続けている愛が勝手に

周り中の人達の中の駄目さの中まで

浸透して行ってしまい芯から温めて

上げてしまう事が あなたも

知らない内に行えてしまいます。




あなたが

あなたの中の

駄目さを受け容れてしまい

温めて上げていないと周りの

人達の芯から温めて上げる事が

出来ないのです。




芯から温めて

上げる事が出来ていないと

1人1人の中から真実の持ち味が

出て来れないのです。




今迄と同じ様に

無理をしたり 背伸びをして

やっている物事は やがて力尽きて

しまうしか無いのです。




それをさせてしまい

落胆させてしまい己の力の無さと

対峙させる事は 人様に させて

しまう事では無いのです。




そんな事を

百万回 やり続けたとしても

強くなど成らないし本来の自分の

姿から遠ざからせてしまうばかりなのです。




その先には

何の未来も有りません。




それは

そもそも最初から

歩む方向そのものが

間違ってしまっているのです。




駄目な

あなたのままでは

何も出来そうも無いから

何もしないのでは無くて




駄目な

あなたのままで

何も出来そうも無い

あなたのままで




出来ないながらも

ヨチヨチ歩きでも良いから

その場所の中で動いてみて

上げるのです。




そのままでは

本当に何も出来ないのかを

確かめてみたら良いのです。




そこには

疲れたりせずに

無理をしたり頑張る

必要などの無いホンの

僅かな力だけで最大の結果を

生み出してしまう事の出来る




誰もが

生きるのに

最適な場所が

確かに在ります。




そこに

辿り着けるのには

負けて負けて負け切って

しまえる事です。




好んで

負けてしまう中へと

入って行ける事です。




強気な あなたが

負けて 負けて 負け切って

しまえた時に あなたは根本から

粉々に成ります。




あなたの中の

駄目な あなたに

負けて上げる事です。




表面の

強気な あなたが

あなたの中の弱い あなたに

負けて上げられる事です。




どちらの感覚の方を

選択するかは決まっています。

駄目な あなたの方の感覚を

選択して上げられる事です。




強い あなたは

弱い あなたに勝利を

譲って上げる事しか本当には

出来ないのです。




それを

自ら進んで

出来る事です。




























































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/






















by 1000nen-ai | 2016-08-31 11:17 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたの直ぐ脇に在る 誰もが芯から満たされてしまう場所





本当に

存在しているのは

満ち満ちた 何も無い

空間だけなのです。




それだけが

ただ 静かに

堂々として在る

だけだったのです。




私達は

その満ち満ちた

空間に入り込まれ

命のシャワーを注ぎ

込まれて 




初めて

脈打つ事の出来る

小さな命の一つに

過ぎません。




だから

私達に出来る事は

出来るだけ早く それまで

あなたが目にしていた未来や

過去の中に見い出してしまっていた




有りもしない

あなたに気づいてしまい

唯一 生きる事の出来る

此の場の中へと帰って来る

だけなのです。




どんなに

凄い事に気づけた

事実も そして気づけた

あなたさえも次の瞬間には

その全てが一瞬の内に消え去って

しまっていると言う単純で明快な

現実に気づけてしまう事だけなのです。




そして常に

真新しくなって

しまっている現在の

空間の中に今の中に

生きる事が出来るだけです。




それも直ぐに

消え去り無くなって

しまっている事実さえも




せっかく

あなたが辿り着けた

真実さえも次の瞬間には

消え去ってしまっている

過酷で残酷な真実さえも




あなたが

受け容れてしまうと

それは ちっとも残酷で

なんか無かった事が

解ります。




何故ならば

あなたが ようやく

辿り着けた真実さえも

次の瞬間には無くなって

しまっていると言う更なる

真実を受け容れてしまう事で

あなたは真実の誕生と死の両方を

味わう事が出来てしまうからです。




そして

あなたが見つけた

真実さえもが無くなってしまう

現実を受け容れて上げる事が出来た

次の瞬間には あなたは真新しい

何も無い真実の空間の中へと

舞い降りてしまう事が

出来てしまうからです。




それは

真新しい

真実の何も無い

空間としての あなたの

誕生が起きているのです。




その誕生も

あなたが受け容れて

上げてしまえば 




それだけで

あなたは その空間として

生きる事が出来てしまいます。




次から次へと

真新しい空間が

生まれ出し続けているのです。




そして

その空間は

新しい あらゆる

命の中へと入り込み

新しい命達を活かして

しまうのです。




既に生まれている

命達へは尽きる事無く

命のシャワーを注ぎ込み

浴びせ続けてしまっています。




あなたに

出来る事は

過去や未来の中に

自分を見い出してしまい

生きるのでは無くて




現在の中に

今の中に在る

目の前の何も無い

大きな空間と向き合い

何も無い小さな空間としての

あなたが目の前に広がっている

大きな空間を受け容れて上げて

しまうのです。




それだけで

あなたは目の前の

今の中に広がる大きな

空間の中へと溶け去って

しまっています。




そこには

あなたは もう

何処にも居ません。




何処までも広がる

大きな空間だけが ただ

存在しているだけです。




それは最初から

ずっと そうだったのです。

一度も そうで無かった事など

無かったのです。




何も無い

大きな空間が

静かに在るだけです。




その大きな

空間こそが あなたの

真実の姿だったのです。




一度として

別々に成った事など

無かったのです。




ただ あなたが

既に過ぎ去ってしまった

過去や まだ来てもいない

未来の中に思い込みで あなたを

描き出してしまった時に あなたの方で

勝手に迷子に為ってしまっていた

だけだったのです。




そんな時でも

何も無い何処までも

広がる大きな空間の方は

あなたの中へと命の粒子を

注ぎ込み浴びせ続けていました。




だから

あなたの命は

枯れ果てる事が

無かったのです。




最初から

実際に在ったのは

此の場の中へと広がる

何も無い満ち満ちた空間だけ

だったのです。




その空間は

常に真新しく成り

永遠に尽きる事など

決して有りません。




それは今

此処に在ります。




あなたが

此処に帰れば

それだけで あなたが

何ひとつとして持っていなくても

一瞬の内に あなたは芯から

満たされ切ってしまいます。




この場所は

それ程までに

満ち満ちた何も無い

空間としての あなただけが

生きる事の出来る場所なのです。






































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/
























by 1000nen-ai | 2016-08-30 10:34 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたの直ぐ傍に在るのに 遥か彼方に在るかのような 存在の源





全ては

今の此の場に

在るのにも拘らず




本当に

生きられる場所は

此の場所だけでしか

無いのにも拘らず




誰もが

此の場の中

だけには居られずに

決して生きられるはず

などの無い




過去や

未来の中で

生きているつもりと

成ってしまっています。




過去は

既に終わっていて

跡形も無く消え去り

欠片すら残されてなどいなくて

此の場の中には存在する事すら

出来ない代物なのです。




未来も同様で

まだ来てなどいませんから

矢張り此の場の中には無いし

存在する事すら出来ないのです。




その どちらの物も

あなたの頭の中や或いは

感情の中に あなたが生かして

しまっているだけで実際には

全部が終わってしまい世の中には

存在すらしていないのにも拘らず




あなたは

自分の頭の中や

感情の中に あなたが

見入ってしまう事をすることで

それらの物が あたかも有るかの

様に感じてしまい 




そればかりか

あなたは その中で

生きてしまってさえ

居るのです。




無いものの中に

生きる事など実際には

誰にも出来ません。




無いものの中に

生きられているつもりで

いるだけなのです。




そして

あなたの中の

思考の中で感情の中で

あなたは生涯を捉われたままで

生きるしか無いのです。




思考や感情で出来た

牢獄の中に繋がれたまま

生きるしか無いのです。




むしろ

そうだからこそ

あなたは思考や感情の中に

あたかも生きる事が出来て

いるかの様な世界を描き出して

しまっているのかも知れません。




あなたの貴重な

生涯を思考や感情の

鎖に繋がれたままで

生きる事は余りに虚しく

悲しい為に あなたは自分を

騙してしまい そこが生きるに

相応しい場所で在るかのようにして

有りもしない世界を描き出してしまって

いるのかも知れません。




でもね

どんなに長く

あなたが続けた所で

嘘が本当に成る事など

有り得ません。いつまで経っても

嘘は嘘のままでしか無いのです。




決して嘘が

誠に成る事など

有り得ない事なのです。




だから

あなたの事を

騙し続けている事実に

目を覚ましてしまう事です。




それは

あなたが

あなたの中に

薄々感じられて

いたのにも拘らず

あなたが勇気が無くて

正直に成れずにいた




あなたの中の

弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

本当の あなたの場所に対して




ようやく あなたが

勇気を出して上げてしまい

何処までも正直に成って上げれば

良いだけなのです。




そのホンの

小さな勇気を

出せなかったばかりに

せっかく感じられていた物を

怖れてしまい蓋をし否定をして

しまうしか無かったのです。




そして せっかく

感じられていた感覚を

無いものとして 台無しに

してしまうしか無かったのです。




だから

あなたが あなたを

騙して済む問題では決して

無かったのです。




そのままでは

あなたは生まれて

来なかったも同然なのです。




だって唯一

生きる事の出来る

此の場の中に あなたは

まだ誕生してはいないのですから。




あなたの身体が

この世の中に生まれただけでは

まだ途中経過に過ぎないのです。




誰もが唯一

生きる事の出来る

此の場の中へと誕生をして

初めて あなたは生き始める事が

出来るのです。




それが

今迄の過去や

未来の中に生きている

つもりでいた あなたの事を

手放せてしまう事です。




それは想像や

思い込みで出来ている

架空の あなたの姿に

過ぎないからです。




あなたが

生きる事の出来る

此の場の中へと降りて

来る事の出来る あなたは




あなたの中の

弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

あなたの姿から いつまでも

逃げ回っているのでは無くて




出来の悪い

あなたのままで

出来の悪い あなたの姿を

受け容れて上げてしまう

だけなのです。




逃げたり

誤魔化したり

する事などでは無くて

あなたが受け容れて上げて

しまう事だったのです。




あなたが

駄目な あなたの姿を

受け容れて上げた途端に

駄目な あなたなど何処にも

居なくなってしまいます。




それすらも

過去と成ってしまい

此の場の中には何もかもが

無くなってしまいます。




その何もかもが

無くなってしまった

何も無い 空間こそが

あなたの本当の姿だったのです。




純粋で無垢で

汚れの無い 生まれ立ての

純度100パーセントの空間こそが

真実の あなたの姿だったのです。




そして

その何も無さの中に

誰もが生きてしまう事が

出来るのです。




いいえ

あなたが

気づきさえすれば

その中に既に あなたも

生きてしまっている事実に

出会う事が出来ます。




だって元々

あなたは辺り一帯を

占めている何もかもが無い

満ち満ちた空間そのもの

だったのですから。




何も無い空間が

何故 満たされて

しまっているかと言うと

そこには何も無さが在るからです。




何も無いと言う事は

何も無いのでは無くて

何も無さと言う何処までも

広がっている空間が在ると

言う事なのです。




何処までも広がる

果てし無い 何も無い

空間が存在していると

言う事なのです。




その存在は

空虚さや 虚しさ

などでは無くて満ち満ちて

しまっています。




だって

その空間の中は

空っぽでは無くて

透明な何かが充満して

いるのが感じられてしまう

からです。




その透明な何かとは

命の粒子達の詰まった

空間だったのです。




それは頭で

捉えるのでは無く

感じる事で直ぐに実感で

解る事が出来ます。




誰も居ない

此の場の空間には

命の粒子達の詰まった

空間で埋め尽くされています。




あなたも

此の場に帰って

来る事が出来れば

此処以外に生きる場所など

何処にも無かったと言う事を

実感してしまいます。




油断をし切れば

取って喰われてしまう

覚悟が出来れば あなたは

直ぐに帰って来る事が出来ます。




此処には

今迄に去ってしまった

人達皆の存在が在ります。




天国とは

何処か他に在る

場所では無くて 




今の生きている

人達が まだ誰も

生きる事の出来ていない

この場所こそが天国だったのです。




それは何処か

他の遠い場所に作るよりも

遥かに絶好の場所です。




なんと

摂理も

味な事を

するものです。




存在の源は

此の場に在ったのです。

皆の足元に確かに存在して

いたのに その事実に誰もが

気づけなかっただけなのです。




そして

ここまでが

こんなにも

直ぐ傍に在るのに

帰れないままで終えて

しまう人達が余りにも多い

近くて遥かに遠い場所に在る

存在の源への辿り着き方です。





























































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/























by 1000nen-ai | 2016-08-29 14:46 | 恋愛 | Comments(0)  

何処までも半端の無い 受け身で生きる歩みこそが あなたの歩み





あなたが

身構えたりせずに

誰から馬鹿にされても

誰から取って喰われても

構わない覚悟をしてしまい

油断をしきってしまうだけで




そこに

弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

自分一人では何一つとして

出来そうも無い あなたの姿が

忽然と現れてしまいます。




それは何も

今 初めて あなたが

知る訳では無くて




あなたは

ずっと あなたの中に

本当の自分の姿として

在る事を知っていました。




ただ外側の

無理をしたり

背伸びをする事で

築き上げてしまった




身構えた

あなたの姿に依って

本当の あなたの姿を

自分の中へと封じ込めて

しまって来ていたのです。




だから

外側に誰にも

馬鹿にされまいとして

誰にも嘗められまいとして

必死で戦って来ていた戦いを

あっさりと やめてしまい




どんなに

馬鹿にされても

誰から取って喰われても

構わないと言う覚悟を

してしまえば




たったの

それだけで

それまで あなたの中へと

封じ込められてしまっていた

本当の あなたの姿が現れる事が

出来てしまいます。




本当は最初から

本当の あなたしか

居なかったのです。




本当の

あなたの姿を

覆い隠そうとして

しまっていた事から

全ての問題は起こり始めて

しまっていたのです。




だから全ての

問題の解決には

本当の あなたの姿を

覆い隠そうとする事を

やめてしまうだけで

良かったのです。




ただ

それだけで

良かったのです。




たったの

それだけで

良かったのです。




それは

あなたが覚悟を

してしまうだけで

良かったのです。




それに依って

無く成るものなど

全部を無くしても何の

問題も無かったのです。




だって そこで

無く成るものは あなたが

無理をしたり 背伸びをして

築き上げていた 偽物の あなたの

姿や形ばかりだからです。




元々本当は

無くても良い物

ばかりだったのですから。




本当の

あなたを

覆い隠していた

無くても良い数々の物が

失われて行くだけだったのです。




上辺の偽物の

あなたが失われて

行くだけだったのです。




だから

怖れる必要など

全く無いのです。




そう成る事に依って

本当の あなたが残される

だけなのです。




だから

取って喰われてしまう

覚悟をしてしまえば良いのです。




あなたが

取って喰われて

しまっても構わない

覚悟をして油断をし切って

しまえた時に そこに初めて

内側に封じ込めていた本当の

あなたが姿を現してくれます。




それは何も出来ないし

駄目ダメな あなたでしか

無いけれど確かに本物です。




何の実績も持たない

何の自信も持ち合わせず

有るのは大きな不安の塊だけで

しか無い本物の何も無い空間としての

あなたの姿だけしか在りません。




それを

情けない程

何も無い あなたの姿を

情けない程までに何も無い

あなたのままで ただ ただ

受け容れて上げてしまうのです。




そこには

何処までも何処までも

全てを受け容れてしまう事の

出来る 受容する姿勢の

感受性が在ります。




何処までも

受け身でしか無く

攻撃する 姿勢など

これっぽっちも持たない

圧倒的な受容の姿勢だけの

空間が在ります。




その受容の質を持った

空間は ありとあらゆるものを

簡単に受け容れてしまう事が

出来てしまいます。




そして

その空間は

空っぽの がらんどう

などでは無くて その中に

一杯に充満している何かが在ります。

空虚では無く 満ち満ちているのです。




そして

その満ち満ちた何かは

何処までも広がっていて外側の

大きな大空間とも一つながりに

繋がってしまっています。




と言うか

大きな大空間しか

本当は無かったのです。




その大空間から

あなたの命を齎す為に

あなたの中へと流れ込んでいた

だけだったのです。




あなたの中へと

流れ込んでいた大空間も

外側に広がる大空間も最初から

繋がったままで分断などされては

いなかったのです。




それを

身構えてしまった

外側の あなたが あたかも

分断してしまっていた様に見えて

しまっていたけれど 




実は

その時でさえも

あなたの中では本物の

あなたが あなたの おへその

辺りを通じて外側の大空間と繋がった

ままでいてくれたのです。




だから

こうして

あなたが身構える事を

やめただけで本当の あなたが

姿を現してくれてしまうのです。




そして

現れてくれた

本当の あなたは

ただの何も無い受容の

空間ですから 辺り一面に在る

何も無い空間と直ぐに一つに

溶け合えてしまう事が出来ます。




そして

あなたも

あなたの周り中の

全ての空間も あなたと

ひとつなのです。




あなたの

目の前には

受容の空間が

在るだけです。




そして

あなたの中にも

同じ質の受容の空間が

在るだけです。




あなたは

受け身的に生きた方が

今よりも ずっと生き易く

成れてしまいます。




だって それが

あなたの本質であり

本性なのですから。













































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/























by 1000nen-ai | 2016-08-26 10:05 | 恋愛 | Comments(0)  

必要なのは 心身の力の脱落だけです







あなたの

力を抜いてごらん

気持ちの力も身体の力も




全身の

力の全てを

抜き切ってごらん。




気持ちの力までを

抜き切ってしまうのには

油断をし切る事です。




誰から

攻撃されても

取って喰われて

しまったとしても

構わないと言う覚悟を

してしまう事です。




それで

最後まで

気持ちの中に

無意識に入っていた

力を抜く事が出来て

しまいます。




何かに

成ろうとする事では

無い事など とっくに

解った筈なのに




なのに

こればかりは

別の様なのです。




解ろうと

してしまったり

成ろうとしています。




あなたは

何処かで無意識に

目指そうとして

しまっています。




一体 何処へ?

何を目指すのですか?




あなたが

あなたの中に

描いてしまった

架空の解った人へと

成りたがってしまって

いる事にまで あなたは

気づけていますか?




あなたが

何かに成りたがって

しまっていると言う事は

あなたは自分が そのままでは

まだ駄目なのだと感じてしまっている

事を現しています。




あなたの中で

あなたが否定を

してしまっている

まだ駄目な あなたは

まだ何も確立出来ていない

駄目な あなたを実感しています。




その あなたの事を

受け容れて上げたら良いだけ

なのです。




あなたは

何にも成らなくていいし

誰にも成らなくて良いのです。




いいえ

あなたは

何にも成れないし

誰にも成れないのです。




何故ならば

あなたは何でも

無いからです。




ただの

何も無い

空間が あなたの

実体だからです。




だから

力を抜いて

欲しいのです。




あなたが

力を抜いた

その瞬間に




そこには あなたの

実体そのものが在ります。

ただの 何も無い空間が在ります。




そこに

足掻かずに

悪足掻きせずに

溶け切ってしまえば

良いだけなのです。




そこに

溶けてしまえば

今迄の あなたなど

何処にも居ません。




そこには

途方も無い

存在の大空間だけが

何物にも邪魔されずに

在り続けている場所が在ります。




その次元が

その場所が

その途方も無い

存在の大空間こそが

真実の あなたの姿です。




だから

あなたは

何にも成らなくて

良いのです。




第一 あなたが

どんなに何かに成りたくても

成れない様に出来ているのです。




何故なら

あなたは元々

全てを手放してしまった

所にこそ存在している




全ての存在の

大元である命の

親分の方なのですから。




その命の

大元である

存在の大空間から

沢山の命達へと命の粒子が

送られているからこそ沢山の

命達は生きられるのです。




この

大空間の中には

命の粒子がビッシリと

充満しているからこそ




沢山の命達は

その命の粒子達に

浸透され入り込まれて

しまっているからこそ

活き活きと 生きられて

いるのです。




勿論

あなたの中にも

命の粒子達が浸透して

入り込んでしまっています。




特に あなたの中の

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い あなたを受け容れて

しまった後の何も無い空間の中には

外側の大きな存在の元からダイレクトに

命の粒子が注ぎ込まれてしまい

充満し切っています。




あなたが

何にも成ろうとせず

誰にも成ろうとしない時




そして

あなたの心身の

力を抜き切ってしまった時




それだけで

あなたは目的地に

到達してしまっています。




拍子抜けする位に

あっさりと あなたは

辿り着く事が出来てしまうのです。




だって力を

抜いただけで

あなたは元々の

場所へと帰り着けて

しまうのですから。




それは あなたが

そこから一歩も出る事など

出来ていなかった事を現しています。




お帰りなさい。


























































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/



















by 1000nen-ai | 2016-08-25 12:09 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたの周り中の人達までもが満たされた場所で生きられてしまいます





たとえ

あなたが

どんな状況に

陥ってしまった

時でさえも




激しく

移り変わる

物事の表面などに

目を奪われずに




あなたの中の

弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

あなたの事を 出来の悪い

あなたが受け容れて上げてしまい




その後に

生まれている

何も無い空間としての

あなたを見つめ続ける事が

出来ていたならば あなたは

決して惑わされたりせずに




あなたの中の

満たされた空間は

世間の喧騒などを余所に

乱される事の無いまま静かで

満たされ切ったままなのです。




それは

あなたの目が

あなたの意識が

何処を見てしまい

何処を向いてしまって

いるのかに依って あなたの

状態までもが簡単に変えられて

しまうのです。




一見すると

人や状況などの

外側からの力や圧力に依って

あなたの状況や状態が変えられて

しまっているかの様に見えていたとしても




あなたが

あなたの中の

本来の あなたの姿である

何も無い空間としての あなたに

目を向けている事が出来ていたならば




それだけで

あなたは人に依っても

状況に依っても 決して

乱されたり惑わされたりする

事など有り得ないのです。




もしも

あなたが

乱されてしまったり

惑わされてしまったり

していたとしたならば




それは厳密には

あなたの所為なのです。

あなたの中の本来の あなたの

姿に目を向ける事が出来ていなかった

あなたの所為でしか無かったのです。




こうして

一番 簡単に

所為にしてしまいそうな

人や状況からの力や圧力さえも

あなたは その所為になどしなければ

それらでさえも あなたは簡単に超えて

行ってしまう事が出来るのです。




それらさえも

あなたに影響を

与える事など出来ない

場所が あなたの中には

存在していて その場所に

あなたの目が意識が向いている

事だけで あなたは それらに依って

乱されたり惑わされたりする事など無く

静かで満たされ切った場所の あなたで

生きられるし その場所からの何ものにも

影響などされていない あなたからの動きが

現実の困難ささえも変えてしまう事が出来ます。




それほど

あなたの目が

意識が何処を向いて

しまっているのかが

大事な事なのです。




外側に

あなたが見るべき

物など何一つとして

有りません。




あなたが

見つめるべき場所は

あなたの内側にこそ

存在しています。




あなたの目を

あなたの意識を

内側に向けると沢山の

思考や感情が来ては去って行く

様子が目に入ります。




思考や感情は

雲の様な物に

過ぎませんから

放って置けば自然に去って

行ってしまうだけです。




あなたが

思考や感情に

見入ってしまう事で

あなたは突然の様に

あなたが見入っていた

思考や感情に成って

しまいます。




そう成ったら

あなたが見入ってしまった

思考や 感情と共に暫くの間

生きるしか他に方法は有りません。




思考や更に

その奥の激しく波打つ

感情は あなたが取り込み

あなたが見入ってしまう事で

その場に居ついてしまう事に成ります。




それらが あなたに

見えたとしても それらを

あなたが放っておける事です。




焦点を

それらに合わせずに

遠くの景色を見る様に

ボーっと見る事 無しに

見ている事が出来れば

あなたは それらの思考や

感情の虜には成らなくて済みます。




思考や感情が

来ては去って行く

全体に目を向けていると

思考と次の思考が来るまでの

僅かな間に隙間が出来ている事が

見えて来ます。




それは

感情も同じです。

感情が来ては去って行き

次の感情が来るまでの間に

僅かな隙間が出来ているのです。




その隙間に

あなたの目を

あなたの意識を傾けて

上げたら良いのです。




その僅かな

隙間には何の色合いも

着けられてはいません。

無色透明な純粋で無垢な空間です。




その僅かな

透明な空間は

思考や感情の背後に

何処までも果てしなく

広がっています。




来ては去って行く

思考や感情が雲だとしたならば

その隙間から見えるのは雲の背後に

何処までも広がる青空の方なのです。




あなたの目が

あなたの意識が

何処にも焦点を合わせずに

全体を眺めていられる様に成ると

ゆっくりとした速度で全体が流れて行く

様に成ります。




すると隙間も

余計に広がって

見えて来てしまいます。




その隙間の方に

あなたの目を意識を

向け続けて上げてしまうと

いつのまにか隙間から何も無い

透明な空間の方へと抜け出せて

しまっている事が解ります。




その何も無い

透明な空間に あなたを

任せてしまうと あなたは

何も無い 空間自体の中に

溶け込んでしまえている事が

実感で解ります。




あなたが

何も無い空間と

溶け合えてしまえば

しまうほど あなたの中に

あれほど存在を主張していた

思考や感情が何処にも見当たらなく

成ってしまいます。




思考や感情は

あなたの頭上の

遥か彼方に消えかかる

様にして微かに確認出来る

程度です。




あなたの中の

何も無い透明な空間は

こんなにも深い場所の中に

眠らされていたのです。




思考や感情によって

こんなにも 奥深くへと

押しやられてしまっていた

訳だったのです。




この場所から

あなたの目を 意識を

決して外さない事です。




あなたが

この場所の

本来の あなたの

場所である何も無い

空間としての あなたのままで

日常の中を生きられる事です。




それは

最も生き易い

何の影響も受ける事の無い

あなただけの場所なのです。




外側の大きな

何も無い空間の中へと

溶け込んでしまった あなたは




外側の大きな

空間そのものでも

在るのですから。




果てし無い

何かが あなたを伝って

溢れ出して来てくれています。




その時

あなたは

花咲か爺さんの様に

命の粒子が あなたから

吹き出し周り中に撒き散らされて

しまっています。




周り中の人達の

内面の中の何も無い

空間としての 本来の

その人達の姿を 




あなたが

当たり前の様に

受け容れて上げて

しまう事に依って




その人達自身が

否定していた内面の

本来の その人達の姿を

引き出してしまい 咲かせて

上げてしまう事が出来るのです。




だから

そこで 生きる人は

誰もが花咲か爺さんで有り

花咲か婆さんです。




だって もう

死んでしまっていた

枯れ木に花を咲かせて

しまうのですから




そんな事の

出来る人など多分

何処にも居ませんから































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/



















by 1000nen-ai | 2016-08-24 11:55 | 恋愛 | Comments(0)  

本物の あなたを受け容れた後に生まれる 満たされた空間からの動き





あなたの外側に

あなたが見入る程の

物など何一つとして

存在してはいないのです。




あなたが

真っ先に見つめ

見い出す必要が

有るのは




あなたの内面に

内在している本来の

あなたの姿です。




まずは一体

誰が? どの自分が?

生きて行くのかをハッキリと

させてしまう事からが

全ての始まりです。




あなたが

今日までに

築き上げて来て

しまっている




あなたが

今の今あなただと

思い違いをしている

あなたの事を まずは

肩から降ろしてしまいます。




それはホラ

もう 昨日までの

あなたの事です。




本当は

あなたが

わざわざ肩から

降ろさなくても




既に先程までの

過ぎてしまった過去の中へと

誰もが置き去りにさせられて

しまっています。




なのに

その事実に

気づかずに誰もが

必死に成って無いはずの

自分の姿を維持しようとしたり

或いは無いものを必死で担ごうと

しています。




一体 誰が

生きて行くのかを

最初の一歩目から

間違ってしまって

いるのです。




だから

物事をするのに

あんなにも大変な力が

必要とされるのです。




それは誰が

一体 生きて行くのか?の

最初の一歩目が間違っているからに

他なりません。




まだ

あなたは

あなたが本当に

生きて行く あなたの姿を

見つけ出す事が出来て

いないのです。




あなたが生きて行く

本当の あなたの姿を

探し出そうと あなたは

必死で外側の物事ばかりに

目を凝らしたり見入ったりしては

挫折感を感じて来ていた あなたに

朗報が有ります。




それは

あなたが探し回っていた

外側には あなたが生きて行く

価値ある あなたの姿は何処にも

存在してはいないと言う事です。




これで一気に

的が絞れて来ます。




それに

あなただって

散々探し待っては

空振りばかりで終わり




本当は

外側の何処にも

本物の自分の姿など

存在などしないのでは

無いのか?と そろそろ

疑問を感じ出していた頃

だったはずです。




外側には

本物の あなたの姿は

何処にも存在などしては

いなかったのです。




在るのは

表面の あなたばかりで

その あなたはコロコロと

姿を変えてしまう掴み所の無い

あなたの姿でしか有りませんでした。




あなたの

生きて行く

本当の あなたの姿が

存在しているのは あなたの

内面の方だったのです。




何故 そちら側を

探さなかったかと言うと

あなたの内面は捜索の対象には

入っていなかったからです。




何故ならば

あなたの内面は

ガラクタばかりで

ロクなものなど無いと

あなたが勝手に判断して

来てしまっていたからです。




その代表と成るものが

幼い頃から あなたの中に

ずっと在った 弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い 何一つとして

自分1人では出来そうも無い 駄目で

どうしょうも無い あなたの姿が

葬られている場所だからです。




そんな弱気で

ナイーブな あなたのままでは

生きてなど行けないと判断してしまい

あなたの内面の奥深い場所へと放り込み

二度と陽の目を見られない様にしてしまった

本物の あなたの姿が隠されている

場所だったからです。




あなたが

あなたと思い込み

生きて来た 強気で

有能な あなたの姿と

言うのは内面に閉じ込めた

あなたの上に 無理矢理に

作り上げて行った 本来の

あなたの姿とは 全く真逆な

無理をしたり 背伸びをして

物事に挑もうとする あなたの姿

だったのです。




沢山の人から

様々な やり方を

盗んで来ては それが

自分で発見した自分独自の

やり方の様な顔をして有能な

フリをし続けている情けない姿が

あなたの姿だったのです。




だから本当は

有能で 出来が良い

あなたなんて何処にも

居ません。 




あなたが強気で

居るのは自分の姿が

見破られてしまう事が

怖くてビビっている弱気な

あなたの姿の裏返しでしか

有りません。




あなたが

次から次へと

演じている あなたの姿が

本当の あなたの姿では無い事ぐらい

あなたが一番よく知っています。




そして

それらを

褒められて

有頂天に成った後に

あなたを襲う砂を噛む様な

虚しさも あなたが一番よく

知っているはずです。




それら全部を

薄々知っていた

あなたの良心に何処までも

正直に成ってしまえば

良いだけなのです。




あなたが

生きる本当の

あなたの姿は あなたが

長い間 否定を繰り返しては

あなたが蔑んで来てしまった

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い あなたこそが本物の

あなたの姿で在り その あなたを

あなたは一度も受け容れて上げた事が

無かったのです。




本物の あなたを

あなたから嫌われ 蔑まれ

まるで厄介ばらいでもするかの

様にして扱われて来たのです。

寂しくて 虚しくて当たり前です。




寂しさや 虚しさは

本物の あなたの姿から

吹き出していたのです。




それを止めて

上げる事の出来るのは

世界中で あなた1人だけです。




例え他の

何かで紛らわす事が

出来たとしても そんなものは

一時的なものでしか無かった事は

あなたは散々経験もして来ています。




あなたが

一度も やって

上げた事の 無かった事を

あなたに対して して上げたら

良いだけだったのです。




それは あなたが

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い あなたの姿を自分の

本当の姿で有った事を 正直に成り

素直に成って 認めて上げてしまい 




あなたが芯から

受け容れて上げてしまえば

あなたは二度と 寂しさや

虚しさを 味合わなくて

済んでしまいます。




あなたが

有りもしない

出来る あなたなどに

成らない限り




あなたが

弱くて 駄目で

情けない 今日の中に居る

あなたで生きる限り




あなたに

寂しさや虚しさが

襲い掛かり あなたを

悩ます事など二度と

無いでしょう。




すると

あなたが

寂しさや 虚しさから

逃れようとして やっていた

数々の行動から あなたは

解放されてしまいます。




今度は

駄目さを 弱さを

情けなさを 出来の悪さを

受け容れて上げた後に自然に

生まれ出している




何も無い

満たされた空間としての

あなたから満たされた後の

動きが自然に生まれ出して

来てしまうしかないのです。




そこには

何の力も必要と

しません。




そして

それが真の

自発性と成ります。































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/
























by 1000nen-ai | 2016-08-23 13:00 | 恋愛 | Comments(0)  

ハッとしたら それでお仕舞い





何かが

上手く出来れば

誰もが それまで

見つめる事の出来ていた

本来の自分の姿を簡単に

見失ってしまいます。




何かが

上手く出来てしまった

あなたの姿を そのまま

時の流れの中に返して上げずに

あなたの中へと留めて置いて

しまうのです。




そう成ったら

途端に あなたは

本来の あなたの姿を

見失ってしまいます。




あなたは

辛く苦しい時に

あなたの姿を見失って

しまう訳では無く




あなたが

本来の あなたで

生き始めてしまうと誰もが

当然の様に物事は良く見えるし

今迄以上に物事は上手く行って

しまいます。 




その物事が

上手く行ってしまった時に

あなたは本来の あなたの姿を

簡単に見失ってしまいます。




それは

物事が上手く出来た

状態の自分を維持しようと

してしまうからです。




物事が

上手く出来た

自分の事を本当の

自分の姿の様に捉えて

しまうからです。




それは

あなたの表面に

現れては消えて行く

雲の様な物に過ぎないのに

あなたは その雲に見入って

しまうのです。




そして雲の

背後に いつも

当り前の様に在り続けている

青空の様な存在である本来の

あなたの姿を忘れてしまうのです。




曇っていたって

雨や雪が降っていたって

その背後には いつも青空が

在り続けているのです。




それは

あなたが再び

何かに ぶつかり

そこから転落して来る事で

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い 本来の あなたの姿に

出会い その姿を あなたが素直に

受け容れて上げてしまう事で

あなたは本来の何も無い空間へと

帰って来る事が出来ます。




そして

その あなたの

姿こそが曇り空に

見入ってしまう事で

曇り空の背後に隠されて

しまっていた 本来の あなたの

姿である青空だったのです。




あなたが

あなたの姿を

見失ってしまうのは




物事が

上手く行かない

辛く苦しい時では無くて




物事が

上手く行って

しまっている順風満帆な

時なのです。




その時に

あなたは上手く行った

事や上手く出来た あなたの姿を

失われて行く時の中へと帰して上げずに

あなたの中へと取り込んでしまうのです。

その瞬間に あなたは本来の あなたの

場所から遠ざかってしまうのです。




それに あなたに

物事が上手く出来たのは

あなたが凄いからでは無くて

あなたの立っていた場所が凄かった

からだったのです。




あなたの立っていた

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い あなたの姿を受け容れて

しまった後の 何も無い空間としての

あなたに あなたが全てを任せて

しまっていたからです。




だから

そこを見ずに

表面の出来た事などに

眼を奪われてしまった あなたは

時の経過と共に 何もかもが上手くは

行かなくなってしまうしか無いのです。




そして 

このブログは

そんな時の あなたをハッと

させてしまい それまで掴んで

しまっていた表面の中に見出していた

あなたの姿を手放してしまう為の

気づきを与えるブログに過ぎません。




あなたが

ハッとして

我に返る事が

出来れば それだけで

お仕舞いです。




気づけた

ガラクタなど

持ち歩く必要など

全く無いのです。




あなたが

我に返る事が出来たら

あなたは既に 弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い あなたへと

自ら転落してしまえたはずです。




その駄目な

あなたの事を

駄目な あなたのままで

受け容れて上げてしまえば

何も無い空間としての スーパー

ステップ直後の 純粋で無垢で

一切の汚れの無い空間へと帰って

来る事が出来てしまっています。




道に

迷った時に

此処を読めば

それだけで あなたは

本来の あなたの姿である

我に返る事が出来ます。




そして

最終地点は

あなたが本来の

場所に居たままで

世間の中へと帰って行き

世間の中へと埋没する事無く

何も無い空間としての あなたで生き

ありと あらゆる成果を上げてしまう事が

出来る事です。




その時に

あなたの後ろに

次々と誰も知らなかった

オリジナルの道が咲いてしまいます。




その道は

多分 誰にも

踏み荒らされる事なく

常に真新しく成って

残されて行きます。


















































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/




























by 1000nen-ai | 2016-08-22 11:00 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたの帰りを ただ黙って待ってくれている場所









あなたが

あなたの中の

弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

本来の あなたの場所で

生きる時




あなたは

とても深い安堵感に

包まれています。




それは

あなたが全体性と

共に生きているからです。




その場所こそが

あなたを包み込む

外側の大きな空間と

溶け合えてしまっている

最も あなたが楽々と生きる事の

出来る場所なのです。




そこは呼吸の

とても し易い

場所と成っています。




あなたの

全身の力が

抜け切ってしまって

いるのにも拘らず




あなたが

油断をしきって

しまっているのにも

拘らず




あらゆる事が

今迄以上に出来て

しまえる場所です。




無理をしたり

背伸びをして頑張る

あなたなど足元にも

及びません。




全く力の要らない

場所なのです。にも拘らず

成果は今迄の何倍もの成果を

上げる事の出来てしまう

場所なのです。




なのに

あなたは

今迄 この場所を

長い間に渡り 情けなく

弱くて駄目で出来の悪い

自分と言うレッテルを貼り

否定をしてしまって来たのです。




一度でも

その場所に降りてしまい

その場所で生きる事を確かめて

みていたなら その場所こそが

あなたが生きるに最も相応しい本来の

あなたの場所で在った事を とっくの昔に

知る事が出来ていました。




そして

今日まで

あなたがして来た

苦労など全くと言って良い程

必要が無かった事が解ります。




物事を

やる上で

力など全く

必要が無いのです。




もしも

力に依って

物事を征して

しまったならば

その物事は表面上だけで

上手く行っているに過ぎませんから

必ず大きな皺寄せと成って あなたに

返って来てしまいます。




物事を

やる上で

必要な事は




あなたが本来の

あなたの場所で在る

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い 本来の あなたの場所を

受け容れてしまい その場所で

開き切っている事です。




すると外側の

あなたを包み込んでいる

大きな空間と一体と成ってしまい

目の前の物事までを どうしたら良いのか

解らないままで受け容れてしまいます。




静かに物事と

一つに成れていると

その物事から その物事が

一番どうしたいのかが伝わって

来てしまいます。それに手を貸して

上げれば一番良い成果が上がっても

当り前です。




あなたは

何もしてなど

いないのです。




あなたは

大きな空間と一つに

成ってしまっていただけです。

後は大きな空間と物事が勝手に

どうすれば良いのかを感じ取り

その お手伝いをしただけなのです。




だから

あなたは

出来た成果を自分の

した事になどしません。




あなたは

相も変わらずに

全く何も出来ない

弱くて 駄目で 情けない

出来の悪い あなたでしか

有りません。それで良いのです。




あなたが

それで居られたから

大きな空間と物事とが

出会う事が出来て その物事が

望む最もしたい方向へと手を貸す事が

出来たのですから。




あらゆる

物事自体が

答えを持っていますし

答えを抱えています。




それを如何に

感じ取って上げる事が

出来るかだけです。




それには

あなたは最も

敏感で感じやすい

柔らかな場所に居なければ

成らないのです。




その場所が

あなたの中の

弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

本来の あなたの場所なのです。

その場所こそが あなたの中で

最も柔らかな あなたの場所です。




その場所こそ

感受性の宝庫です。

ましてや外側の大いなる

空間までもが力を貸す事の

出来る場所なのです。




その場所に

敵う相手など

何処にも居ません。




だから

いつでも何処でも

あなたの中の 弱くて

駄目で 情けなくて 出来の悪い

本来の あなたと一緒に生きる事が

普段から当り前の様に出来ている事です。




仕事中でも

休みの時でも

同じ様に その場所の

あなたで生きられる事が

あなたが その場所の あなたの事を

受け容れられている事を現しています。




そして いつでも

何処でも その場所の

あなたで生きられている時

あなたは疲れ知らずです。




その場所で

自分が生きられて

居る時には あなたは

懐かしい ふるさとで

生きているかの様なのです。




あなたが

その場所で生きる事が

出来ていれば それだけで

あなたが居る場所は何処でも

あなたの居場所に成ってしまいます。




何も無い

あなたの中の

小さな空間が外側の

あなたを包み込む大きな

空間と溶け合えてしまい命の

大海原の中に あなたは ただ

漂っています。それこそが至福です。




あなたの命が

帰る前から あなたは

命のふるさとへと 我が家へと

帰れてしまっているのです。




これが当り前の様に

毎日 感じられながら

生きられる所こそが あなたの

生きるに相応しい場所です。




それは

あなたの中に

いつでも在ります。




そして

ただ あなたの帰りを

黙って待ってくれています。






































































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2016-08-10 10:32 | 恋愛 | Comments(0)  

存在の大海原の中に居たままの あなたで世間の中を生きてしまう







あなたが

あなたの中に

安らいでしまうと




余りの

温かさに依って

身も心もポカポカと

温められてしまい




あなたは芯から

満たされ切ってしまい

睡魔に誘われてしまう位に

安らぎ切ってしまえるのです。




あなたは

あなたの中へと

そこまで安らぐ事が

出来てしまえるのです。




誰の力も

何の力も頼らなくても

遠い昔に味わった事の有る

深い安らぎ以上の安らぎを




あなたは

あなたに与える事が

出来てしまうのです。




それは

あなたが

無理をしたり

背伸びをしたりして

頑張ってしまう あなたの

場所などでは 決して無くて




あなたの中の

駄目さや出来の悪さや

弱さや情けなさを あなたが

受け容れて上げてしまった

後に広がる




何も無い空間へと

あなたが身も心も預けて

しまえた時だけなのです。




何も無い

空間へと身も心も

預ける事が出来てしまえた

あなたは まるで生命の

大海原へと身を横たえて

しまったも同じなのです。




何も無い

あなたの中の

小さな空間は外側の

大いなる何も無い大空間へと




大いなる

命の大海原へと

そっと包み込まれてしまい




大海原の中へと

静かに満たされながら

ひとつに溶け合えてしまうのです。




だから

あなたが

あなたの表面の

世間的な事に呑み込まれて

しまったとしても




どんなに

辛い事の中に

身を置かなければ

成らなくなってしまった時でも




あなたは同時に

大海原の中にも居るのです。

ただ外側の辛い出来事によって

それらの事から眼が離れてしまって

いるだけなのです。




だから

あなたが一度でも

あなたの内面の事を

学んだ事が有るのならば




そんな中においても

あなたの目を あなたの

内側へと転じて上げるだけで

あなたは大海原の真っ只中に居る

あなたの事を実感する事が出来ます。




その

大海原の

場所の中から

わざわざ世間の中に

帰る事などせずに




大海原の

場所の中で

見えて来る物事の

本質に向かって手を打って

上げたら良いだけなのです。




大海原に

溶け切ってしまった

あなたのままで




存在の

大海原の中に

在ったままの あなたで

世間の中を生きてしまうのです。




一度も

内面の事など

学んだ事の無い人でも

どん底に成れば目の前が

開けて来てしまうものです。




その場所から

逃げ出さずに居られたならば

あなたは命の大海原の中に溶け切った

あなたで居られるのです。




そこで

出来た成果の中に

再び 出来る あなたを

見い出してしまう事で あなたは

世間の中へと舞い戻ってしまうのです。




出来た あなたは

何も無くなってしまった

どん底の場所に居たから出来ただけで

あなたの力などでは無かったのです。




何も無い

大海原が どん底の

あなたに流れ込んで来たからこそ

出来ただけだったのです。そこまでの事を

見通す事が出来てしまえば あなたは再び

出来る あなたを見い出してしまう事など

無くなりますし 世間の中へと帰らずに済みます。




それが

大海原の中で

大海原と 共に

生きてしまう事の

コツなのです。




自分など

見い出さずに

大海原だけを見い出して

おく事こそが その場所で

生きられる極意で在り 




それこそが

本来の あなたの姿を

見い出しておく事でも

在るのです。




日常の中に

生まれて来る あなたは

表面の あなたの姿で在り

毎日の様に変わって行く




まるで 走る列車からの

景色の様な あなたの姿に過ぎず

それらは一度味わう事が終わったならば

全部を その場の中へと置いて行くべき

物に過ぎない事を忘れてしまわない事です。




今日 解った事さえも

あなたの中に残しては駄目です。

全ては あなたの中を通り過ぎさせて

上げるものに過ぎないのです。




あなたの目を

あなたの意識を

内側の何も無い空間へと

向けて置く事だけです。




この言葉すら

捨ててしまい実際に

内側の何も無い空間を

見てしまえば こんな言葉も

憶えて置く事では無いのです。




それらは全て

単なるガラクタです。




あなたが実際に

見る事をし続けて上げたら

これらの言葉を全てガラクタに

してしまう事が出来ます。




ガラクタは

この場へと置き去りに

してしまえば良いだけなのです。




こんな物を記憶の中に

持ち歩いたりしたら駄目です。



















































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/

by 1000nen-ai | 2016-08-09 12:49 | 恋愛 | Comments(0)