<   2017年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

あなたの流民としての歩みの終わらせ方







何もかもが

無くなってしまう事を

決して怖れないで下さい。




あなたが

全身の力を

力みを抜いてしまう

それだけで 全ては

無くなってしまっている

あなたへと辿り着けてしまう

だけだからです。




それが

あなた本来の

現実の状態だからです。




いつも

あなたの本来の

状態である何もかもの

全てが無くなっている空間へと

帰って来る事が出来ている時に




そこには

何の思い込みも

浮かんでいませんから

現実を あなたは そのまま

見つめる事が出来てしまいます。




あなたが

いつも現実の

あなたの状態に

立てて居られる事は




あなたが

いつでも現実を

直視してしまえて

現実と共に歩む事の

出来てしまう場所に

居られる事なのです。




だから

何もかもの

全てが無くなって

しまっている事を あなたは

怖れたりする必要など無いのです。




それが あなたの

本来の状態なのですから

あなたが本来の あなたの状態を

怖れてしまったりしたならば




あなたは

本来の場所には

居られなくなって

しまいます。




あなたは

あなたの本来の

場所を怖れてしまう様に

成ってしまうのです。




そう成って

しまったならば

あなたは まるで

流民の様に生きるしか

無くなってしまうのです。




何処かで

あなたの本来の

場所へと帰りたいと

願いながらも 本来の場所へ

帰る事は怖ろしい恐怖が待ち受けて

居る事を あなたは何処かで知って

しまっているのです。




あなたは

帰りたいのに

帰れないのです。




それは

あなたの本来の

場所に在る 全てが

次から次へと無くなって

しまっていて何もかもの全てが

無くなってしまっている空っぽの

空間との出逢いを あなたが怖れて

しまっているからなのです。




それは単なる

事実が起きているだけで

決して あなたが怖れる事でも

何でも無いのだと言う事を




あなたが

正直に成り

素直に理解するまで

続く事に成ります。




あなたの

流民生活を

終わらせて上げるのは

あなたの本来の場所で何もかもの

全てが無くなっている事実に向き合い

受け容れて上げるだけの事なのです。




どうしても

あなたは あなたの前に

現れたものを あなたの中へと

取り入れ残してしまう癖が有ります。




その あなたの

行う癖の所為で あなたは

あなたの中へと取り入れてしまった

物ばかりを見てしまっていて既に

それらが無くなってしまっていると言う

現実の姿には目を向けて来なかったのです。




だから あなたは

あなたの中の何もかもの

全てのものが一斎無くなって

しまっていると言った自然で

当り前な現実に目を向けてしまう事が

これ程までに怖いものと成って

しまって行ったのです。




それは

あなたの中の

何もかもの全てが

次から次へと無くなって

しまっている現実に目を向けて

上げる事と 




あなた自身の

本来の あなたの姿が

あなたが取り込んでしまった

何かの方では無くて 次から次へと

現れては消えて行ってしまう 何も無い

空間の方で有った事を受け容れて上げる

事だけだったのです。




何故ならば

現実は あなたが

見た直後には時の経過と共に

過去へと消え去り無くなってしまい

あなたの中には 何一つとして

残ってはいないと言うのが現実の

姿だからです。




あなたに

見えていたのは

一度見た現実の残像の

方でしか無かったのです。




要するに

あなたが思い込んでしまった

想像で出来上がった想像の産物です。

それを見て あなたは いつまでも

現実が あなたの中には有ると勘違いをして

しまっていたと言う訳なのでした。




時には

その想像の産物を

守る為に人と言い争い

打ち負かしたり 或いは

打ち負かされたりしては悲観に

くれたりしていたのです。




それは本当は

既に無い物を守ろうとして

戦っていた とても馬鹿げた

事だったのです。




ただ あなたが

あなたの中を怖れずに

覗き込み そして何も無い

空間だけしか無くなってしまっている

現実を受け容れ続けて上げるしか

有りません。自分の正体は一体

何なのか?を見てしまう事を

して行くだけです。




やがて あなたにも

いつも何も無い空間としての

あなたの姿が見える様に成って

行くはずです。




それには

そこで見えた物さえも

その中に置き去りにしてしまい

手放して上げる事が あなたにも

出来ればの話しです。








































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/











[PR]

by 1000nen-ai | 2017-12-29 11:29 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたが捨て去るのは実物では無く 未練だけです





あなたが

何一つとして

掴まなければ

あなたは何も無い

空間としての あなたで

居るしか無いのです。




だから

あなたが

いつも何かを

掴んだり握ったり

していないかを見て

上げているだけで




あなたは

何も掴めずに

何も握れずに

何も無い空間として

いるしか無くなって

しまうのです。




何一つとして

あなたの中に握らずに

掴まずに 一斎の拠り所を

持たずに居ると




あなたは本当に

何も無い場所に孤立

させられてしまっているかの

様なのです。




けれども

そこに あなたが

踏み止まって居られる様に

成って来ると 




やがて

そここそが

次から次へと本物の

何も無い空間が産まれ出し

続けている場所だと言う事が

あなたにも見えて来ます。




あなたが

何も持たずに

居られるだけで

あなたは何も無い

空間としての あなたで

ずっと居られてしまうのです。




持つ者は

何も持つ事が出来ずに

持ってなどいない者こそが

多くの物を持っているのです。




沢山の物を

掻き集めて持っている人は

本当の所では 何一つとして

持ってなどいないのです。




何一つとして

表面上の物事を

持っていない人ほど

沢山の物を持てているのです。




あなたが

何も持っていない時

あなたには何一つとして

無い空間が広がっている所に

あなたは居られます。




それは

途方も無い物を

あなたが持ってしまって

いる様なものなのです。




何一つとして

持っていない者の方に

摂理は 宇宙は 本当の

何も無い空間は いつも

当り前の様に寄り添って

くれてしまいます。




あなたが

何も持たない時に

あなたは何も無い本当の

空間としての あなたへと

帰って来てしまっています。




本来の

あなたの場所は

何も持たない事だけで

取り戻せてしまうのです。




今の あなたが

そこに居られないとしたら

あなたは知らず知らずの内に

あなたの中に拠り所と成るものを

置いてしまっていると言う事なのです。




そして

その拠り所と

一緒に居る事が

本来の あなたの場所の

何も無い空間としての あなたに

帰れない様にしてしまっている

だけなのです。




いつも本来の

あなたと一緒に

居られる事は とても

シンプルで一斎の物を

何一つとして持たない事です。




何一つとして

あなたが持たなくても

あなたは全てを持ててしまっている

場所に生きれば良いだけなのです。




それが

何一つとして

持っていない時に

自然に降りて行ける

何も無い空間としての

本来の あなたの場所に

生き続けられるコツです。




だから

直ぐ前の物ですら

捨ててしまえと言うのです。




それに それは

あなたが捨てなくても

本当は無く成ってしまって

いますから 




あなたが

捨て去るのは

それへの未練の方

だけだったのです。










































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/










[PR]

by 1000nen-ai | 2017-12-28 11:30 | 恋愛 | Comments(0)  

死と生はあなたの中に常に同居しているものです







せっかく

手に入れた物を

一度だけしか使えず




それが

済んだら直ぐに

捨て去ってしまえとは




人が あんなに

大変な想いまでして

手に入れた物を

酷い話しです。




そればかりか

更に何もかもが

無くなってしまった

絶望の中へと入って

行けなどと言うのは

悪魔の囁きの様にしか

聴こえないかも知れません。




けれども

それが あなたが

常に真実と共に歩める

たった一つの歩み方なのです。




現実は

その様にして

常に全てが過去と

成ってしまった後の

何も無い空間として

あなたの目の前に姿を

現し続けてくれています。




その現実に

着いて行けてないのは

あなたの方なのです。




新たに

現れて来た

現実の何も無い

空間としての あなたに

身を委ねてしまい それと生きたら

今度は それが無くなってしまっている

絶望的な何も無さの方に あなたの身を

委ねてしまうのです。




別に何も

しなくても良いのです。

ただ あなたの中に現れている

絶望へと全面的に身を委ねてしまう

それだけで良いのです。




すると あなたが

無を委ねてしまえた途端に

絶望は新たに生まれていた真新しい

何も無い空間だった事に あなたは

気づかされてしまいます。




絶望は本当は

天国だったのです。




あなたが

避け続けている

間中は絶望は地獄の様に

映るけれども




その間には

そればかりではなく

あなたが折角 発見する事の出来た

何も無い空間としての実感も どんどんと

薄らいで行くばかりなのです。




本当は あなたは

板挟みの状態に成って

しまっているのです。




今迄の真実は

薄らぎ始めてしまい

前には絶望が立ちはだかる




どちらへも

進む事が出来なく

成っているのが今の

あなたの状態なのでは

無いのでしょうか?




そんな時には

勇気を出して真実を

見極めてしまうのです。




あなたの中の

真実の何も無い空間は

もはや過去の中へと流れ込んでしまい

残っているのは残骸としての記憶と記憶で

出来上がっている感触ぐらいのものです。




良いですか

感触までが記憶なのです。

現実には無くなってしまった

物の感触は 記憶の中の一部と

化して 記憶の中に留められて

しまっているのです。




それが あなたに

あたかも現実に まだ

あなたの中に有るかのように

感じさせてしまうのです。




けれども残念ながら

それらは既に過去と成り

消え去ってしまっています。




だから あなたに

絶望として見えていた

何もかもが本当に無くなって

しまっていると言うのは新たに

生まれた現実であり真実だったのです。




だから

絶望の中へと

足を踏み入れてしまえば

良いと言っていたのです。




それは

悪魔の囁きでも

何でも無かったのです。

むしろ真実の声だったのです。




だから

あなたの中に

芽生えている全てが

見えている目を根絶やしに

してしまったら駄目です。




あなたの中に

あなたが都合の悪い事が

見えていたとしたならば




それは否定を

してしまうのではなくて

尊重して上げるべき真実を

見破ってしまっている目なのです。




そちらの方へと

踏み込んで行くべき

方向を明かしてくれている

あなたの中の真実への

灯りなのです。




あなたの中の

真実を見る事の出来る

目が あなたに与える感触の

”自信の無さ”の近くに

いつも居られる事です。




その自信の無さに

あなたの身を委ねて

しまえる事です。




その自信の無さに

あなたの心を開きっ放しに

しておける事なのです。




その自信の無さに

あなたの中の一番 弱い所を

開きっ放しにして さらけ出して

置ける事なのです。




それが あなたが

真実から常に遠ざからないで

居られる道なのです。




あなたの中の

絶望は天国であり

絶望は受け容れると

誕生に様変わりしてしまいます。




絶望は

それまでの

あなたの死です。




それまでの物の死は

真新しい物の誕生なのです。

あなたが受け容れて上げてしまうだけで

それまでの物の死は誕生へと生へと変貌を

遂げてしまいます。




あなたが

受け容れなければ

死は死のままであり




あなたが

受け容れて上げた途端に

死は生へと変貌してしまうのです。




鍵を

握っているのは

あなたなのです。




あなたの中の

汚れの無いハート

だけなのです。




あなたの中の

何も無い空間としての

純粋で無垢な あなた

だけが あなたに起こる死を

あなたの新たな生へと変貌させて

しまう事が出来るのです。




だからこそ

あなたに そこで

生きて欲しいのです。








































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/

















[PR]

by 1000nen-ai | 2017-12-27 12:56 | 恋愛 | Comments(0)  

何の力も持たない あなたこそが宝なのです





あなたの中の

次々に何も無くなって

しまって行っている現実を




あなたが

どんなに都合が悪くても

自ら進んで都合の悪くなっている

現実を正直に認めて上げて素直に

成って受け容れて上げてしまうのです。




それさえ

あなたに出来れば

あなたは いつも いつも

あなたの中に起こっている

真実と共に居られて




いつも

新たに成った

真実と共に生きる事が

出来てしまうのです。




今迄の

あなたは どうしても

全てのものを維持し存続を

しようとします。




けれども

新たな何も無い

空間としての あなたは

維持と存続の中には生まれ様が

無いのです。




維持していた物が

消え去り失われてしまい

存続する事など不可能な時に

あなたは絶望の淵に立たされます。




その絶望の淵から

絶望の中へと踏み込んで

しまえた時に そこには何もかもが

無くなってしまった絶望する位の

何も無さが生まれています。




それこそが

真新しく生まれた

何も無い空間としての

あなたの姿なのです。




その現実に

その真実の姿に




ただ 素直に成り

正直に成ってしまい

受け容れて上げてしまえば

良いだけなのです。




それは

本当を言うと

あなたの中で当り前の様にして

長い間 ずっと行われていたのです。




ただ あなたが

見ている場所が違っていた為に

全く あなたの目には入る事が

無かっただけなのです。




この

ブログの文章は

あなたの都合の悪い所に

あなたが 目を向けた時に

初めて言っている事が見えて来る

文章と成っています。




講座で最後に

あなたを導く時にした

何故 掘りは あなたの

都合の悪い所を あなた自身に

目にして貰う為に行う作業です。

あなた一人では見る事の出来ない

真実に出会って貰う為の作業です。




だから途中に

多少の痛みが伴います。




けれども

最後には見た事も無い程の

途方も無い真実が隠されていた事を

目にする事が出来ました。




それは

何故ならば

真実は常に あなたの

都合の悪い所に隠されて

しまっているからです。




実際には

隠されてなどいないけれども

都合の悪い所は誰もが見ようとは

しませんから まるで隠されている

様に見えてしまうのです。




あなたの

本当に必要な

宝物は全て あなたの

都合の悪い方側に隠されて

いるのです。




だから

あなたの

絶望する側には

とんでもない真実が

隠されているのです。




そこにこそ

あなたが本当に

必要なものは全部

眠らさせれてしまっています。




その目を

いつも開かせて

上げてしまうのには

あなたの奥深い場所で

見えている真実に あなたが

正直に成ってしまい素直に受け容れて

上げてしまう事だけで あなたの中の

真実を見る目は いつも開かれたままで

いる事が出来てしまいます。




それは

あなたの中の

お腹の辺りの更に

下の辺りに在ります。




そこからの

感覚に対して




いつも

あなたが素直に成って 

あなたを開き切って上げて

しまっている事だけで充分です。




身体の何処にも

力が入っていなくて

あなたの力が抜け切ってしまって

いる時こそ あなたは開けて

しまっています。




それは何も無い

真新しく成った空間としての

あなたを いつでも受け容れる用意が

あなたに出来ていると言う事なのです。




満たされ切ってしまった

何も無い空間から生まれる

静かな自発性と共に生きる時

あなたに出来ない事など何一つとして

有りません。




直ぐには

出来ない事でも

それは やがて どんな形でも

実現されてしまいます。




だって

その場所は

あなたが生まれ

出て来た場所と共に

歩んでいるのですから

多くの力が あなたの中へと

注ぎ込まれてしまうからです。




だから

あなたの力は

何一つとして必要

無いのです。




むしろ

何も養って

来てなどいない

あなたの方が

良いのです。




何も無い

真新しい空間には

それまでに あなたが

養って来た物など何一つとして

通用しませんから




だから

へなちょこの

力など入らない

力みなど無い あなたの方が

本当はずっと出来が良いのです。














































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/










[PR]

by 1000nen-ai | 2017-12-26 14:49 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたが絶望の中へと 自ら進んで足を踏み入れられる事です





あなたが

やっとの想いで

辿り着く事の出来た




何も無い

空間としての

真実の あなたの場所は

確かに素晴らしいけれども




その

何も無い

空間としての

あなたの場所の

記憶さえも あなたの中に

留めて置いたら駄目なのです。




ようやく

辿り着く事の出来た

何処までも広がる何も無い

空間としての あなたが




広々とした

宇宙と溶け合う

事まで出来た体験を

誰もが自分の中へと留めて

置きたいものなのです。




それが

再び あなたが

彷徨い出してしまう

原因に成ってしまうのです。




と言うのも

あなたが何も無い

空間へと辿り着けた

次の瞬間には 次第に

何も無い空間としての

あなたの感覚が薄らいで

行ってしまうのです。




その時に

更に正直に

成って上げてしまい

薄らいでしまった何も無い

空間としての あなたが

既に無く成り始めている事を

受け容れて上げてしまえば

良いだけだったのです。




もしも

あなたが

それをせずに

正直に成らずにいると




既に

薄らいで

しまっている

真実の あなたを

手放そうとしないでいると




あなたは

その時点から

記憶の中に留めてしまった

何も無い空間へと辿り着けた時の

記憶の中に留まる事に成って

しまうしか無いのです。




ようやく

生まれる事の

出来た あなたが再び

既に無くなってしまった

記憶の中に留まる事で

あなたは自分を思い込みの

一部にさせてしまうのです。




それでも

充分に満たされた

気分に成れてしまいます。

さも再び 本来の あなたの

場所へと帰って来れた気分なのです。

だから多くの人達が そこで

騙されてしまいます。




何年もの時を

無駄にしてしまう

人も居れば 




生涯に渡り

その事実に気づかずに

一度だけ辿り着く事の出来た

記憶の中に在る 何も無い空間の

場所に何度も繰り返しては 辿り着く

事こそが そこに居られる事だと

確信してしまう人も居ます。




それが

気づけた証しなのだと

思い込んでしまう人達も

沢山 居ます。




だって

ようやく大変な

想いをして辿り着く事の

出来た あの場所が一瞬の後に

消え去ってしまい無くなってしまうなんて

誰も認めたくなど有りません。




けれども

それが事実なのです。




だとすると

あんなに大変な

想いをしてまで辿り着く事の

出来た 何も無い空間としての

あなたへは 直ぐに消え去ってしまった

直後に再び あなたが辿り着かなければ

成らない事に成ります。




そんな事は

考えるだけでも

ぞっとするし気が遠く成ります。




あれほどの

大変な想いを

毎回の様にしなければ

真実の元では生きる事が

出来ないとしたならば そんな事は

無理な話しだと思えてしまいます。




でもね

無理な話しでは

無いのです。




確かに

あなたが何も

解らなかった当時から

毎回の様に解り出さなければ

成らないとしたならば それは

余りにも大変過ぎます。




けれども

そうでは無いのです。

確かに何も無い空間としての

あなたは一瞬の後に消え失せて

しまいます。




その時なのです。

せっかく解る事の出来た

大切なものが全て消え失せて

しまった事を正直に捉えている目が

あなたの中に ちゃんと在るのです。




あなたの中に在る

その目に正直に成って

上げて行くと せっかく解った

何も無い空間としての あなたが

次の瞬間には消え失せてしまっている事が

確かに あなたには見えている目が在ります。




その目に対して

あなたに都合が悪いからと言って

戦う事をせずに素直に見えている事実を

認めて上げてしまうのです。




すると

本当に さっき解った

大層な現実までが夢の様に

消え去ってしまっている事が

実感で あなたにも解ります。




そして そこには

何もかもが本当に無いのです。

あなたが絶望する位に何も無いのです。




その絶望する位に

何もかもが無くなってしまっている

何も無い状態こそが 新しく生まれている

何も無い空間としての あなただったのです。




それも次の瞬間には

消えて無くなってしまいます。

それで良いのです。それが自然なのです。

ただ あなたが留めて置きたい物までもが

消え去ってしまっている事実が見えている

あなたの中の奥深い場所の目に何処までも

あなたが正直成って上げてしまう事

だけだったのです。




勇気を出して

絶望している側へと

あなた自らが 進んで

足を踏み入れてしまうだけの

事だったのです。




そこに真新しく

生まれ変わった何も無い

空間としての あなたが次々と

誕生してしまっているのです。








































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/











[PR]

by 1000nen-ai | 2017-12-22 17:20 | 恋愛 | Comments(0)  

始まりは あなた自身からです







あなたの中の

感情の更に奥深い場所に

横たわっている何も無い空間




あなたは

ずっと長い間

この空間には

触れないどころか

見向きもしませんでした。




何処かでは

それが本当の

自分の姿だと言う事ぐらい

薄々解っていたのに 




その解っていた

感覚にすら あなたは

正直に成れずに否定を

し続けていたのです。




本物の

あなたは誰か

他人からでは無く

あなたに受け容れて貰えない

だけでは無く




あなたに

真っ向から

否定をされ続けて

いたのです。




本物の

何も無い空間としての

弱くて 駄目で 情けない

感覚を あなたに与えてしまう

あなたは あなたに依って抹殺

されかかってしまっていたのです。




あなたの表面に

作り上げた人の物真似の

オンパレードで出来上がった

さも出来ている様に見せている

あなたには あなたの中の正直な

所に在る感覚の 弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い 何も無い

空間としての感覚や 大きく空いた

胸の中の穴の感覚などの全てを あなたは

何かに夢中に成ったり多くの人達に褒められたり

認められたりする事で消し去りたかったのです。




偽物の あなたを

どんなに褒められたり

認められたりしたところで

あなたは一時的な満足感を

得られるだけで 次の瞬間には

再び渇きが襲って来てしまうのです。




だから

あなたは更に

無理をしたり背伸びをして

人に認められる成果を上げようと

試みます。最初の内は思う様な成果を

上げる事が出来ていても やがて

あなたが どんなに無理をしても

どんなに背伸びをしても思う様な成果など

上げる事など出来なく成って行きます。




そんな事は

当り前なのです。

だって無理をしたり

背伸びをしている あなたでは無い

あなたでなど大した成果など最初から

上げられない様に成っているのです。




その あなたは

限界知らずの 本物の

あなたでは無く偽物の あなたの

限界が来てしまっている事に気づく

事が必要に成っています。




あなたの出来ている

全てを 良く見てみれば

解るはずです。




あなたのしている

全ては誰かからの借着

ばかりなのです。




何一つとして

あなたが自分一人で

編み出したり生み出した物など

無いのです。それは偽物の あなたの

姿だったのです。




その あなたの姿を

あなたが守る為に あなたは

本当の あなたの姿を抹殺してしまおうと

していたのです。




本当の あなたの姿は

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い感覚を あなたに与えていた

あなたの中の感情の更に下に有った

何も無い空間としての あなたの姿の

方だったのです。




あなたは

まだ その何も無い

空間としての あなたのままで

一度として生きて上げた事が有りません。




生きて上げた事が

無いどころか あなたは

その何も無い空間としての

出来の悪い感覚を あなたに

与えている本当の あなたの姿を

一度として受け容れて上げた事が

無かったのです。




受け容れて

上げた事が無かった

だけならば まだしも

人の物真似で作り上げた

偽物の あなたが 本当の

あなたの事を否定し抹殺まで

しようとしていたのですから

呆れてしまいます。




それは

あなたの中を

正直に覗き込めば

全てが明らかに成って

しまう事ばかりです。




あなたの中に

いつも在った あなたの

自信の無さや 出来の悪さや

弱さや 駄目さを




生まれて初めて

あなたが受け容れて上げて

しまえば良いだけだったのです。




但し あなたの中の

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い あなたの姿を受け容れて

上げてしまう あなたは勿論 あなたの中の

弱くて 駄目で 情けなくて 出来の悪い

本物の あなたが受け容れて上げてしまうのです。




それは

あなたの中の

丁度 お腹の辺りに

感じられていますから




あなたの

お腹の辺りに

感じられている

自信など全く無い

あなたが そのままでは

外側を向いてしまっていますから

内側に向いて上げて あなたのお腹で

あなたのお腹に向き合って上げてしまい

抱き締めて上げてしまうのです。




それが

あなたに

出来た途端に

あなたの中味が




長い間に

傷ついて来た

傷の一つ一つが

芯から癒されてしまい




そして

芯から温められてしまい

満たされ切ってしまいます。




もう何も

要らなく成りますし

此処こそが長い間 自分が

無意識に帰りたがっていた場所だと

言う事までが実感で解ってしまいます。




もう何も

する必要も無ければ

何の渇きも湧き上がって来ません。




満たされ切った

あなたこそが本当の

あなたの姿だったのです。




あなたの中の

何も無い ただ

満たされ切った空間こそが

あなたの本当の姿だったのです。




その あなたのままで

目の前の事の中に静かに

入って行くのです。全部を

あなたは受け容れてしまう事が

出来ますから 全部を受け容れられた

あなたが少しの間 待って上げていると

それまでには誰も試みようとしなかった

真新しい やり方や智慧が自然に湧き上がって

来てくれます。あなたが する事は それを

待って上げる事だけです。




そして

毎日の様に

毎時間の様に

毎分 毎秒 毎瞬間の

様にして あなたが何も無い

場所の あなたのままで 何も無い

場所の あなたの事を受け容れて上げて

温めて上げてしまう事を忘れない事です。




必要な事は

あなたを あなたが

温めて上げてしまう事だけです。




すると

あなたの傍に

居る人達の奥深い場所の

本当の その人達の中味までが

あなたの前では許されている事を

感じ始めてくれます。




本当の自分の姿を

受け容れて上げてからで無ければ

人は誰しも伸び伸びとは生きられないのです。




多くの人達が

窮屈な狭い中に

自分を否定をして

閉じ込めてしまい生きています

その人達を まずは救い出す事から

始めなければ大きな物事など

出来ないのです。




そして それには

まずは あなたが あなたを

救い出して上げていなければ

不可能な事なのです。




あなたが

あなたを救い出す事が

出来ていなければ 




あなたは

最も身近で大切な

家族の事さえ救い出す事が

出来ていません。




まずは

始まりは

あなたからなのです。


















































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/











[PR]

by 1000nen-ai | 2017-12-21 15:21 | 恋愛 | Comments(0)  

何も無い空間として”今”の中に溶け去ってしまえた あなたとして生きる時






全ての物事は

一瞬の後に全てが

失われ消え去って行く

幻影であり 幻想だから




それらの どれにも

捉われない事であり

囚われない事です。




一度だけしか

現実は味わう事が

出来ない代物なのです。




上手く出来たり

上手く行ったからと

言って それらを焼き直し

自分の武器として持ち歩いたり

抱え込んだりしているうちに




あなたの

目の前には次から次へと

真新しい現実が現れている事に

幻想に捉われてしまった あなたは

全く気づけなくなってしまうのです。




幻想しか

見る事が出来なく成り

現実を見る事は出来なく成って

しまうのです。




だって

あなたの

生きている場所が次元が

既に異なる 次元の中に

生きる事を あなたは選んで

しまったからです。




あなたの

思いの中を

見ている事と

目の前に現れている

現実を見る事とは全く

違う事です。




此の場には

既に無くなってしまった

物を見続けていられる事は

あなたは記憶の中を あなたの

思いの中を見ていると言う事なのです。




そんな物など

存在しないと見破る事が

出来た人にだけは目の前に

次から次へと現れては消えて行く

現実を見る事が出来ますし




その現実の中を

誰でも一度だけは味わう事が

出来てしまいます。但しそれは

本当に一度だけです。




此の場の中に

”今の今”と言う時の中に

あなたは留まり次から次へと

真新しい生が 此の場の中を

通り過ぎて行く間に それらの

全ての生を味わう事が出来てしまいます。




あなたは

静かに真新しい

何も無い空間の中へと

空間そのものとして留まり

全面的に広がる空間そのものと

成ってしまえています。




そして

此の場 そのものと

成ってしまっている あなたは

次から次へと訪れる真新しい生の

全てを余す事無く味わい尽くす事が

出来てしまいます。




だから

過ぎ去って行く

生に対して あなたは

何の未練も持たずに済むのです。




すると潔く

全ての生を手放して

しまう事が出来てしまいます。




そして

大事な事は

ここからなのです。




全ての生を

手放してしまった

直後に生まれて来ている

何も無く成ってしまった空間へと

怖れずに自ら進んで あなたは

降りて行く事が出来ます。




そこに

あなたが

手放す事に依って

生まれた 真新しい

何も無い空間が誕生しています。




その空間へと

あなたの身を委ねてしまう事が

出来るからこそ あなたは何も無い広々とした

今に広がる空間として 目の前に次々と現れて来る

真新しい生を味わい尽くす事が出来てしまうのです。








過去は既に

過ぎ去ってしまって

此の場には存在しないし

もしも過ぎ去った過去が

あなたの中に存在すると言うのならば

それこそが あなたの中に あなたが

置いてしまった記憶の事なのです。




更に未来は

まだ来ていないので

矢張り此の場には未来は

存在出来ない代物なのです。




もしも

その未来までもが

あなたの中に有るとしたならば

それは あなたが過去の記憶から

想像で作り上げてしまった

自分に都合の良い

勝手な未来であり




決して

来る事の無い

未来に あなたは

永久に振り回され続けて

しまう事に成ります。




それらの事実に

気づいて目が覚めた あなたに

初めて目の前に在る全てが無く成り

何も無く成ってしまった空間を

目にする事が出来ます。




それこそが

本物の あなたの

実際の姿です。実体です。




本物の あなたの姿である

何も無い何処までも広がる空間を

既に何も無くなってしまった目の覚めた

あなたが受け容れて上げたら良いのです。

それだけで あなたは芯から癒されてしまい

芯から満たされ切ってしまうしか無いのです。




此処まで歩めた

あなたが初めて目の前に

次から次へと”今”と成って現れる

本当の未来を味わう事が出来ます。




未来は

あなたの元に

やって来る時には

”今”と成って やって来ます。

”今”と成って やって来るしか

出来ないのです。




だから あなたは

わざわざ出来もしない

未来に出掛けて行く事などせずに




あなたが此の場に

静かに そっと居て上げるだけで

全ての未来を味わえてしまうのでした。










































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/










[PR]

by 1000nen-ai | 2017-12-20 15:34 | 恋愛 | Comments(0)  

物事を難しくしていたのは あなたの方だったのです





あなたの

目が意識が

外側を向いてしまうと

あなたは簡単に あなたの

故郷を忘れ去ってしまい

長い旅に出て行く様に成って

しまいます。




それほどまでに

外側には あなたを

魅了し誘惑してしまう

数々の物事が存在しています。




あなたが

何度も何度も

沢山の物事に誘惑され

魅了されてしまった挙句の

果てに長旅に出ては故郷を

忘れ去ってしまう日々が続き

徐々に あなたは疲れてしまいます。




そして

外側の物事の

刺激に余り魅力を

感じられなく成って

行きます。




それどころか

あなたを あんなにも

魅了した物事に あなたが

着いて行っても 何一つとして

大した物など与えてくれないどころか 




何処へも

辿り着く事など

出来ない事が解って

来てしまいます。




そうなのです。

外側に見える物になど

大した物など何一つとして無く

意味の無い物ばかりなのです。




その役目は

あなたの目を

意識を外側に向かせ

続けさせてしまう事に

有ります。




何故ならば

あなたが外側を

見ていてくれなければ

あなた自身が存在する事が

出来なく成ってしまうからです。




あなたは

外側の物を

見つめ続けて

出来上がっている

存在に過ぎないからです。




あなたは

外側の物に

魅入る事に依って

それらを あなたの中へと

取り込み それを見つめ続ける事で

あなたの”俺や私”は出来上がっています。




本当は

あなたの中には

何も無い空間が広がって

いるだけなのに その空間を

見る事が出来ずに あなたの外側から

取り込んで来た 何かを置き

その置いた物に あなたは騙されてしまい

魅入ってしまうのです。




そして

あなたの中に

置いた物に魅入る事で

あなたの”俺や私”は

出来上がっています。




現実では無い

物事の方が現実と成り

その背後に何処までも

広がっている何も無い空間の

方を見えなくさせてしまうのです。




だって

何で有れ

あなたの中へと

何かを置く事など

出来る訳など無いから

現実では無いのです。




置いたつもりで

あなたが魅了された

物事の記憶の映像を置けている

だけなのです。それは実体では無く

あなたが魅了された物事の記憶です。




その記憶に

魅入る事で あなたは

実体である何処までも広がる

何も無い空間の方を見る事が

出来なくさせられてしまって

いるのです。




その実体の無い

あなたが取り込んだ

記憶に邪魔をされてしまい

あなたは あなたの本来の場所で有り

故郷である 何も無い空間へと帰る事が

出来なく成ってしまっているのです。




あなたが外側に

見い出してしまっていたり

あなたの中側に持ち込んでしまった

記憶のカケラは針の先程の小さなもので有り

あなたの本来の場所で在る記憶のカケラの

背後に何処までも広がっている何も無い空間は

果てしの無い程に広い大海の様なのです。




あなたは

わざわざ小さな

針の先の様な物事に

魅入ってしまっていた

だけだったのです。




それらは

あなたが毎日の様に

毎時間の様にして




更に

毎分毎秒の様にして

あなたが気づけた時には

あなたの手の中に有るものの

全てを手放してしまう事が出来るだけで

あなたは あなたの ふるさとの大海へと

一瞬の内に帰る事が出来てしまいます。




あなたの目が

覚めてしまう事で

あなたは本来の あなたの

場所へと 何も無い空間へと

帰って来る事が出来ます。




本当は

あなたは何処へも

出掛けてなど無かったのです。




ただ何かに

魅入ってしまっていた

だけだったのです。




何かに魅入る事で

自分の居場所さえも

忘れ去ってしまっていた

だけだったのです。




但し あなたが

何かに魅入った状態のままで

何かをするのと あなたが何にも

魅入ってなど無く 本来の あなたの

居場所のままで何かをするのとは余りにも

違う結果と成ってしまいます。




何処までも

あなた自身に正直に成り

何処までも素直に成ってしまい

あなたの中の最低の あなたの姿を

そっくり そのままで受け容れて上げて

しまう事なのです。




勿論 受け容れて

上げてしまうのは実際に居る方の

最低の あなたで 最低の あなたの姿を

受け容れて上げるのです。




それが出来るだけでも

あなたは本来の あなたの場所へと

帰って来る事が出来ます。




最低で最弱な

あなたこそが本当は

最強の あなたなのでした。




その 本物の

あなたの事を あなたが

受け容れて上げないなんて

あなたは どうかしています。




それは

あなたが いつも

最強な あなたの事ばかりを

追い求めてしまっているからに

他なりません。それが浅はかなのです。




そんな所に

本当に優れたものは

有る筈が有りません。




神様は

大いなる摂理は

あなたが最も探し出す筈の無い

場所へと最も優れた あなたを

隠しておいたのです。




だって簡単に

誰もが見つける事が

出来たならば 詰まらないでしょう?




と言うのは冗談です。

本当は最も あなたに

近い場所で誰もが探し易い

場所へと本物の あなたの姿を

置いておいてくれたのです。




なのに

あなたと来たら

何処か遠くの方ばかりを

探したり 難しい方ばかりを

探し続けていたのです。




だから今日まで

見つけ出す事が出来なかった

だけなのです。




最も あなたが

探し出し易い場所へと

置いて有ったのに あなたが

勝手に難しい方角へと探す旅に

出て行ってしまっただけなのです。




それは絶対に

何も見つけ出す事の

出来無い旅だったのです。




だから誰もが

傷つき疲れ果てて

彷徨い果てるしか無い

旅なのです。




何も旅に

でる必要など

全く無かったのです。




だって

それは あなたの

足元に当り前の様にして

元々置いて有ったのですから。




その事実に

あなたが いつ

気がつく事が出来るか

だけの話しだったのです。








































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/










[PR]

by 1000nen-ai | 2017-12-19 11:23 | 恋愛 | Comments(0)  

”へなちょこ”の あなたで生きる事の勧め





あなたが例え

何を見ていたとしても

それらの全ては次の瞬間には

残念な事に一瞬の内に 現実の物では

無くなってしまうのです。




だからこそ

あなたが あなたの

内側に生まれ続けている

何も無い空間に あなたの

意識の目を向け切って置く事が

とても大切な事なのです。




あなたが

味わう物事は

それが例え どんな物でも

あなたは たったの一度きりしか

味わう事が出来ないのです。




だから懸命に

生きろなんて事は

必要が無いのです。




だって あなたが

懸命になど生きたならば

肩に力が入り過ぎてしまって

物事の大半が逆に見えなくなって

しまうからです。




あなたの中の

最も奥深い場所に

潜む 弱くて 駄目で

情けなくて 出来の悪い

とてもじゃ無いけれども

何も出来そうには思えない

あなたの場所でしか一度しか

味わえない場所を味わい尽くせる

あなたは他には居ないのです。




その あなたの

感受性は とても

豊かで果てしないのです。

最も 弱くて 最も 儚い場所の

あなたには命そのものに備わっている

感受性が元々 花開いています。




だから

あなたは

そこで どうしたら

生きられるのかだけを

工夫する事が出来れば

良いだけなのです。




その場所は

あなたの前に

次から次へと現れては

消え去って行く一度きりの

現実を全面的に生きる事の

出来る場所で有り 最も物事が

出来る場所でも有るのです。




あなたが

無理をしたり

背伸びをして精一杯の

力を酷使してやる やり方も

本当の あなたの 物事の

やれる場所には到底 敵いませんし

足元にも及びません。




そして

何の力も要らずに

誰の助言も 誰かの真似も

何一つととして使わずに




ただ ただ

何も無い場所の あなたで

やる事だけを心掛けるだけで

それらの果てしの無い力は発揮されて

しまいます。




あなた自身の為にも

そして後に続く人達の為にも

一日でも早く その場所の発見を

してしまい その場所で まずは自分が

生きられる様に成ってから沢山の人達を

案内する事が出来る事です。




火の様な意欲で

燃える様にして物事を

やる場所は 過っての あなたの

生きて来ていた過去に対する反発や

反作用によって生まれる意欲や やる気です。

それは歳を取ったり身体が傷ついたり弱って

来たりしたならば出て来なく成ってしまう

意欲や やる気です。




その意欲や やる気は

燃える様にして 物事を

やり遂げる事も出来るけれども

あなた自身をも何処までも燃やし

尽くしてしまいます。




もっと静かに

ホンの小さな指一本の

力で良いのです。




あなたが

満たされない渇きから

生まれる やる気や意欲や

力では無くて




あなたが

満たされた後から

自然に生まれ出す意欲や

力が有ります。それこそが

本物の自発性です。




渇きから

生み出される力は

満たされてしまったら次に

渇きが生まれ出るまでの間は

あなたが再び堕ちて行くまでの間

産まれ出しては来てくれないのです。




何度も 

あなたは上がり下がりを

繰り返すしか無いのです。




真実の自発性は

満たされた後に生まれて来る

”これを やってみたいな”と

自然に生まれ出るもので何処からも

押し出されてなどいないものです。




そして そこには

誰かの為や何かの為など

これっぽっちも有りません。




もう既に

自分は満たされ切って

しまっていますから それを

やり遂げる事に依って自分が

満たされたいなどとは思ってなど

いないのです。勿論 誰かに見て貰い

褒めて貰ったり認めて貰おうとする欲求など

全く無いのです。ただ自分が やりたいから

やってみたいだけなのです。




だからこそ

出来ない時に

誰かや何かの所為になど

全くする事など無く自らの

責任にしてしまう事が出来ます。

自分の責任にしても壊れる自分など

居ないからです。




そんな時に

自分の何処に問題が

有って上手く行かなかったのかが

具体的に見る事が出来ます。




問題が有った やり方を

変えて やって行けば 何度か

そんな事を繰り返して行く内に やがて

問題は解決してしまい物事が出来て

行ってしまうしか無いのです。




それどころか

あなたの やり方は

何処からも真似た やり方では無く

あなた独自から産み出された やり方ですから

新しい物が あなたから次から次へと

産み出されて行くしか無いのです。




それが

あなたの独自の

オリジナルの生き方であり

オリジナルの やり方を産み出す

事の出来る歩みです。




あなたが

何一つとして

持っていない事

全てを実際の現実の中を

生きる事で学ぶ事でしか得られない

あなた独自の道です。




あなたが実際に

やるまでは躊躇して

しまうけれども 実際に

やってしまえば意外と簡単な

歩みなのです。




それは ただ

あなたの中の最も

隠したがって来ていた

へなちょこの あなたで

生きる事だけです。




へなちょこの

あなたで生きる時

力なんて 全く必要は

無いでしょう?




極意は

”へなちょこ”

それだけの事です。




みんなで

へなちょこ同盟でも

作りましょうか?




但し

そここそが

世界の誰もが

探しているのに未だに

誰も見つけ出す事の出来ない

本当の物事の やれる

実は最も生産性の高い

場所なのです。










































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/









[PR]

by 1000nen-ai | 2017-12-18 11:25 | 恋愛 | Comments(0)  

何も持ってなどいない時ほど あなたの内面は目覚め渡っています





あなたの駄目さを

本当の あなたの姿を

あなたが受け容れて上げて

いなければ




一体 誰が

本当の あなたの姿を

受け容れてくれるのでしょう?




それを

あなたが

今日までの間

して来て上げて

いないとしたら




あなたは

本当の自分の姿を

誰にも受け容れて貰う事が

出来ずに今日まで生きて来て

しまった事に成ります。




だから

いつまでも

あなたの中から

深い底無しの様な

寂しさが あなたに

付き纏ったままで何をしても

癒えないし消えないのです。




だから

あなたは いつも

必死に成って自分を繕い

無理をし 背伸びをして

人に受け容れて貰おうとして

ばかりいるのです。




けれども

そうして あなたが

無理をしたり 背伸びをして

受け容れて貰える あなたは

無理や 背伸びをする事で作り出した

本当の あなたでは無い あなたが

演じる事で生み出している あなたの

姿が受け容れて貰えるだけなのです。




だから いつも

あなたの中では一時的に

満たされた様な感覚には

成れるけれども直ぐに その

満足感も過ぎ去ってしまいます。




だって

周りの人達には

上辺の あなたしか

受け容れて貰う事が

出来ていないからです。




上辺の

あなたを

どんなに演じて

どんなに良いねを

どんなに多くの人達から

連発されようとも 




あなたの

満足感はホンの

束の間の出来事に

過ぎず




再び

あなたの中は

渇きで満ちてしまう

しか無いのです。




そのままで

行ったならば

あなたの中の渇きが

潤う事など多分 一生

無いのです。




あなたは一生

無理や 背伸びをしては

偽った自分の姿を演じ続けて

人々に承認して貰い続けるの

でしょうか?




自分の幸福感さえも

他人の手に委ねるしか

無いのでしょうか?




そうして一生

人に媚び続けるしか

無いのでしょう?




そんな

満足感や

そんな幸福感など

上辺で偽物の その場

凌ぎの幸福感でしか

有りません。




人から

与えられる

倖せ感を いつまでも

追い求めているのでは無く




あなたが

あなたに本当の

倖せ感を与えられる

唯一の人なのです。




人に与えて貰う

倖せ感を得るが為に

あなたが どんなに努力を

した所で もう そんな程度の

倖せ感では あなたは満たされなく

なってしまっています。




一時的に

満足をした所で

直ぐに あなたの喉は

渇いてしまいます。




だから

あなたは再び

自分に鞭を打ち

無理や 背伸びをしては

自分以上の自分を演じ続けて

いつか あなたが もう無理など

出来ないと言う所にまで追い詰められて

初めて あなたは気づくのです。




俺が私が

求めていたのは

こんなに儚く簡単に

消え失せてしまう様な

倖せ感じゃ無かったと言う事に

気がつかされてしまうのです。




もっと永遠に

続く絶体の倖せ感だったと

気づくのです。




でも その頃には

あなたも歳を取り 無理も背伸びも

利かない歳に成ってしまっています。

それでは遅過ぎます。




今の今

気づく事が

出来るのです。




上辺を整える

無理や 背伸びをして

演じて来た自分の姿など

本当の自分の姿では無い事ぐらい

あなたが一番良く知っています。




そして

無理や背伸びなど

しない所に 本物の

出来の悪い 人様には

見せられない様な あなたが

居る事も あなたは知っています。




その あなたを

無理や 背伸びなど

一切してなどいない

本当の あなたの姿を

人様に見て貰うのでは無くて

あなたが見て 向き合って上げて

しまうのです。




そして

生まれて初めて

あなたが無理や背伸びを

してなどいない 出来の悪い

姿をした 本当の あなたの姿を

出来の悪い あなたのままで素直に

受け容れて上げてしまうのです。




人になど

受け容れて貰う

必要など無いのです。




何にも出来ない

無理も背伸びもしていない

本当の あなたのまま 出来の悪い

本当の あなたの姿を全面的に

受け容れて上げてしまえば

良いだけだったのです。




それは誰かに

受け容れて貰う事では無くて

あなたに受け容れて貰いたかった

だけだったのです。




だから

あなたが弱くて

駄目で 出来の悪い

素の あなたの事を

素の あなたのままで

受け容れて上げてしまえると

あなたの内面の芯から隅々にまで

渡り それまでの一斎が癒されてしまい

満たされ切ってしまいます。




それまでに

味わった事の無い

満足感が あなたの中に

広がり出します。




やっと

あなたは

あなたが貰い受けていた

本来の あなたの場所へと

辿り着く事が出来たのです。




それは

あなたの中の

満たされた感が

それが本当の事か

どうかの 全ての事を

物語っています。




一斎の物を

何も持ち合わせてなど

いない あなただから何の

自信も無ければ 絶体の弱さや

駄目さや 出来の悪さを感じられて

しまうのです。




それを決して

打ち消さない事です。




何故ならば

それは あなたが

受け容れて上げるだけで

何処までも広がる広々とした

何も無い空間へと早変わりして

しまうからです。




そして

その空間の内部に

流れ込んで来ていて

何も無い空間の内部を

満々と満たし切ってしまうものが

在る事に気づけた時に あなたの中に

大きく豊かな倖せ感は広がってしまいます。

それこそが あなたの求めていた

永遠に続く倖せ感です。




但し

永遠に続くのは

その倖せ感に あなたが

しがみ付いたらでは無くて

次から次へと生まれ続けている

永遠の倖せ感に次から次へと

気づけたならばなのです。




それに次から次へと

気づけてしまうのには

あなたが芯から目覚め渡って

いる時だけです。




あなたが芯から

目覚め渡っていられるには

あなたが何かにしがみ付いてしまい

安心などしてしまっていては あなたは

居眠りをしてしまっています。




常に あなたが

何も持たない時にだけ

あなたは目覚め渡っている事が

出来るのです。




全てを

手放して

しまっている

時にだけ あなたの内面は

芯から目覚め渡っています。




そして

その時こそ

次から次へと

永遠に生まれ続けている

倖せ感に出会い続ける事が

あなたにも出来てしまいます。









































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/










[PR]

by 1000nen-ai | 2017-12-12 14:52 | 恋愛 | Comments(0)