人気ブログランキング |

<   2018年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

空の中に生き 空と共に歩む道





私は もう

ずっと長い間

空で生きています。




空で

生きる事が

当り前であり




空で

生きる事で

命が洗われしまい




空で

生きる事で

命が充足されて

しまうのです。




それが

出来るのは

既に私と言う

ものなど何処にも

居ない事に 気づき

空に私の全てを




私そのものを

明け渡してしまい

空っぽの状態に成れて

しまう事が出来る様に

成ってしまったからです。




空っぽに成った

私の中へと外側の

果てし無い位に大きな空が

入り込んで来てしまう事を

毎度 毎度 許せてしまう様に

成れたからです。




そうして

油断をし切って

上げたままでいると




毎日の様に

毎時間の様に

毎分 毎秒 毎瞬間の

様にして 私の命の洗濯を

一瞬の内にしてくれて

しまうのです。




あなたは

あなたの中の

不安さから決して

逃げ出したり 誤魔化したり

する事では無いと私は いつも

しつこい位に言い続けて

来ています。




それは

何故かと言うと

その不安さこそが

本当の あなたの

姿そのもの だからです。




受け容れない

あなたこそが偽物で

作り物の あなたで有って

偽物の あなたから避けられている

不安の方こそが本当の あなたの

姿だったのです。




もしも あなたが

本当の あなたから

逃げ出してしまったならば

あなたが行き着く先は 例え

それが何処に成ったとしても

そこは偽物だらけの場所でしか

有りません。




そればかりか

あなたの安住の地は

生涯に渡って何処にも

無い事に成ってしまいます。




無理をしたり

背伸びをしては

頑張って 出来の良い

あなたの姿を作り出しては

演じて来ているけれども




そんな事は

いつまでも長続きしない事も

あなたは知っています。




何故ならば

それは力を入れて

力んで作り出した

あなたの姿に過ぎない

からです。




あなたが

力を抜いた途端に

出来の良い あなたなど

何処にも居なくなって

しまうのです。




そうして

出来の良い

あなたの姿が

去った後に残されている

あなたこそが力など入れて

いない時の あなたの素の

姿なのです。




この素の

あなたの姿と

あなたが生きて

上げなければ素の

あなたの姿は いつまで

経っても成長する事が出来ません。




あなたが

育てて上げるのは

素の あなたの方なのです。




そして素の

あなたの姿は

あなたが素の あなたで

素の あなたと一緒に生きて

上げた時にしか育つ事が

出来ないのです。




あなたは

いつも素の

何も出来ない

あなたの事を蔑ろにして

亡き者として扱い続けて

来てしまっていて あなたが

愛でていた あなたは無理をしたり

背伸びをした一見すると出来の良い

あなたの姿ばかりを可愛がって来て

しまっていたのです。




それは

見せ掛けの

あなたの姿に

過ぎないのです。




あなたが

見せ掛けの

あなたで生きれば

生きる程 あなたの中の

不安さは日増しに増幅されて

しまうしか無いのです。




本当は

あなたの

これまでに

やって来た事など

全てが過去へと消え去り




今の

此の場の中には

何一つとして残っては

いないのです。




そして実際に

有るのは何もかもの

消え去ってしまった空っぽ

状態の あなたの姿だけ

だったのです。




それが何かが

有るまで あなたには

見えないのです。




いいえ

あなたが

見ようとは

しないのです。




だから何か

耐えられない位の

アクシデントが有って

初めて あなたは現実が

目に入って来ます。




今迄の

出来ると思っていた

様々な事をして来ていた

あなたなど全てが過去へと

消え去ってしまい既に何一つとして

此の場の中には残されては

いないと言う現実に直面する

事に成ります。




そこには

全てが去った後の

空っぽの抜け殻の様な

あなたしか居ない現実が

見えて来ます。




そこから

あなたの不安さは

噴き出していたのです。




けれども

その不安さから

あなたが逃げ出す事なく

不安さを見つめ続ける事が

あなたに出来れば




あなたは

何もかもの

全てが無くなってしまった

空っぽの空間でしか無い事を

既に ちゃんと実感していたと

言う事に気づけてしまいます。




だから

あんなに必死で

逃げ出そうとして

いたのです。




あなたの

実感している

空っぽの何も無さを

ただ実感しているだけでは無くて

実感している事を更に あなたが

受け容れて上げてしまう時 




あなたは

あなたの中の

何も無い場所でしか

あなたの中の何も無さを

受け容れて上げる事が

出来ない事までが解ります。




本物は

本物でしか

受け容れる事は

出来ないのです。




あなたの中の

唯一の 現実は

何もかもの全てが

無くなってしまった後に

生まれて来ている何も無い

生まれたばかりの空間だけです。




そして

その空間も

直ぐに過去へと

去って行きます。




直ぐに過去へと

去って行くしか無い

運命なのです。




だって

さっき生まれた

空間は もう此の場の中には

無くなってしまっていますから。




その代りに

真新しい何も無い

空間が生まれて来ています。

そちらに目を向けて上げられる

事なのです。




いつまでも

無くなったしまった

空間の方を見ている事では

無いのです。そんな事をしたなら

あなたは何も見ていない事に

成ってしまいますから。




何にも

固執する事なく

全てを捨て去りながら

生きて行くのが何も無い

空間の中で生きられる

最大のコツです。




それだけで

あなたは いつも

空と共に歩む事が出来ます。

空そのものと成ってしまっています。












































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/












by 1000nen-ai | 2018-07-30 14:09 | 恋愛 | Comments(0)  

まだまだ あなたの知らない事は山の様に有ります





空は

全ての命が

帰り着いてしまう

場所で在り




全ての

生命の中に

新しい命として

入り込み誕生して

来てしまう命の源です。




だから

あなたが

その何も無い

空っぽの空間へと

帰り着いてしまうと




あなたは

ただ静かに成る

だけではなく芯から

満たされ切ってしまうのです。




それは

あなたが

亡くなって

初めて帰り着く事が

出来るばかりでは無く

生きていながらにして

辿り着く事が出来る場所でも

有るのです。




悟りを

得ると言うのは

生きていながらにして

あなたが本当は何者であるかを

解る為の行為です。




勿論 悟りを

目指して修行に励み

やがて その場所へと

辿り着く事も有ります。




けれども

その様な道

ばかりでは無く

普通の生活の中に

生きている私達の中にも

その様な事が起こる可能性が

散りばめられているのです。




あなたが

大きな悲しみに

打ちひしがれてしまって

二度と立ち上がる事など出来ないと

感じられてしまっている時




その悲しみは

何かで誤魔化したり

紛らわせたり出来る程の

小さなものでは無くて

何の誤魔化しも紛らわしも

意味を成さない位に大きな

悲しみの中に あなたが居る時




そして

あなたが

その場所から

決して逃げ出そうとは

しない時




それは

修行僧の

余りに激しく

厳しく辛い修行と

同じ位の思いを あなたは

知らず知らずの内にしている事に

成ってしまっています。




あなたの

思考の中にも

あなたの悲しみを

癒してくれるものなど

有りません。




そして

あなたの

感情の中にも

あなたの悲しみを

癒せるものなど有りません。

むしろ感情の中で過っての想いを

回想すればするほど悲しみは深まって

しまうばかりなのです。




では感情に

蓋をしてしまい

思考の中に居て感情を

全く感じられない様にして

ぼうーっとしていると何とか

なるかと言うと余計に何の解決にも

為らない事が解って来ます。




深く大きな

悲しみに押し潰されそうに

成りながらも その場所の中に

辛うじて居座り その悲しみから

逃げ出そうとする最終手段の

死をも選ばずに悲しみを味わい

続ける事を選択して行くと




少しづつ

悲しみは小さくなって行きます。

日を追うごとに小さく成り

やがては蒸発して行きます。




あなたは

感情にも思考にも

振り回される事無く

大きな悲しみを見送る

事が出来たのです。




そして

何物からも

逃げ出さずに

目の前の物を見続ける

行為が出来る様に成ります。




その目が

それらの意識が

とても大切なのです。




あなたが

目を凝らして

見ていると今迄の

あなたと言うのは自分が

目一杯 無理をしたり

背伸びをして作り上げた

物でしか無い事が解ります。




それは

本物とは

決して言えず

ハッタリそのものです。




では そのハッタリで

誤魔化そうとしている自分とは

一体 どんな自分なのかを覗き込んで

しまって行くと そこには大した事の無い

弱くて 駄目で 臆病で 情けなくて

出来の悪い 自分の姿が ちゃんと有ります。




その自分の姿を

必死で出来る自分を

演じる事で誤魔化そうと

していたのです。




あなたは

あなたが思いたい

出来る あなたの姿とは

縁遠い全く逆の姿をした

大した事の無い出来の悪い

あなたこそが本物の あなたの姿

だったのです。




その あなたへと

まずは帰って来なければ

あなたは もっと大きな本当の

あなたの場所には帰って来る事が

決して出来ません。




大した事の無い

あなたこそが本物の

あなたの姿だったのです。




だって

あなたの

身近な人が

死に瀕しているのに




あなたは

何一つ出来ないのです。

全くの役立たずでしか

無かったのです。




嫌と言う程までに

自分の無能さを こっ酷い位までに

思い知らされたはずです。




一体 自分は

今日まで何を磨いて来たのか?

と思えてしまったはずなのです。




その時に

見えたのは

何も無い大した事の無い

あなたの姿だったのです。




その あなたから

目を逸らしたら駄目です。

その あなたこそが無であり

空なのです。




無と言うのは

あなたと言える物など

何も無い あなたの所在の

無さを言っているのです。




大した事の有る

あなたなんて何処にも

居ない それは幻想でしか

無かったと言う現実を あなたは

確かに見たのです。




そして今も

誤魔化していなければ

あなたは そのままなのです。




あなたなんて

何処にも居なくて

大した事の無い あなたと

言うのは あなたの中の ただの

空間を見ているのです。




そして その空間は

あなたが居ないばかりでは無く

空っぽで何も中味が入っていない

ロクでも無いものでしか無いと

思えてしまっているのです。




そこが違うのです。

確かに空っぽですし何も

中味は有りません。




けれども中味の無い

空っぽで がらんどうの中には

目に見える物は何も無いけれども

あなたが その中へと入って行くと

空っぽさは虚しいとばかり思えていたのに

活き活きとした何かが充満している事が

実感で解る事が出来てしまいます。




あなたは空っぽさの

外枠の方では無くて空っぽさの

中味の方こそが あなたなのです。

それを禅では空と説いています。




あなたは それらの事を

頭の先っぽで書物を読む様に

してでは無くて実感で身を持って

解る事が出来てしまうのです。




その空間は

あなたの中だけでは無くて

あなたの身体の外側にも何処までも

途方も無い位に果てしなく続いてしまう様に

活き活きとした空で埋め尽くされています。

それらの全部が 真実の あなたの姿

そのものなのです。




それは

あなたが亡くなった時に

帰り着いてしまう所に あなたは

生きていながらにして辿り着いて

しまう事が出来たのです。




それは過って

あなたの身体が

誕生する前に あなたが

居た場所でも有ります。




あなたの

ふるさとこそ

その場所なのです。




そこに居たままで

毎日の中を生きる事が

出来ます。その方が物事も

ずっと出来ます。下手なやる気など

持ち込まなくても楽しく物が見えてしまい

手を打つ事が出来ます。 あなたの知らなかった

物事へと入って行ってしまい あたかも知っている人

以上の手を打つ事も出来てしまいます。




そりゃそうです。

大いなる空が あなたの

味方に成ってしまっているからです。

それは大いなる空からの力です。




そして

その場所へと

帰って行ってしまった

人々とも あなたが望めば

いつでも逢う事が出来ますし

話す事も出来ます。




それは

妄想などでは無く

本当に出来る事です。




あなたが

知らない事など

まだまだ山ほど有ります。

その中へと分け入ってしまえば

良いだけなのです。




あなたを

怖れさせる物など

もう何も有りませんから。













































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/











by 1000nen-ai | 2018-07-27 13:21 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたの周り中に埋め尽くす様にして存在している何も無い満たされた空間





あなたが

フラットな

状態で居る時

あなたの中の

何も無い空間は




静けさと

芯からの充足感で

一杯に満たされて

しまっています。




何も

付け足したり




何も

加えたり




する必要など

全く無い位までに

充足し切っています。




そして

あなたの中の

何も無い空間の

在る場所は いつも

フラットな状態でしか

無いのです。




あなたが

フラットな

状態で無いのは




あなたの

表面の荒れ狂った

感情やコロコロと移り変わる

思考の中に あなたの目が

奪われてしまっている時

なのです。




深呼吸をして

全身の力を抜いて

上げてしまいましょう。




そして

あなたの持って

しまっている目的を

捨て去ってしまう事で

あなたの 目と意識は

あなたの中のフラットな場所に

帰って来る事が出来ます。




それでも

どうにも為らない時には

一晩寝てから どうにかしようと

ばかりに一旦 それらの問題との

距離を開けてしまう事で




あなたの

本来の場所へと

意識を帰して上げる事が

出来るかも知れません。




余り深刻には

為らない事です。

もっと気楽で良いのです。




だって あなたが

どうにかしようと力任せに

何かを する事は過っての

あなたの やり方を繰り返して

しまう事に成ってしまって

いるからです。




一旦 物事を

する事を止めてしまうのは

あなたの やり方から降りて

上げてしまう事を 自分に促して

上げる効果が有るからです。




そればかりか

どうにも出来ない

自分に目を向けて上げて

しまう事が出来ます。




どうにも出来ない

自分の状態を どうにも

出来ない自分で受け容れて上げて

しまう事が出来ます。




そちらにも

ちゃんと あなたへと

帰る道が有るのです。




どうにも

出来ない自分に

きちんと目を向けて

上げてしまう事が出来れば

あなたは一瞬の内に何も無い

満たされた空間へと帰って来る事が

出来てしまいます。




あなたに

あなたの周り中に

本来の あなたへと

帰って来れる道が いつでも

用意されているのです。




今迄は それに

目を向ける事が出来なかった

だけなのです。




だって

あなたは

元々 何も無い

フラットな あなたの中の

何も無い空間の場所から一度も

出た事など無いからです。




あなたが

その何も無い

空間で無かった事など

一度だって無いからです。




あなたが

あなたの表面で

持ってしまったり

しがみ付いてしまって

いるものを ただ手放して

上げる事が出来れば あなたの

目は意識は突然の様にして 本来の

あなたの場所まで降りて来てしまう事が

出来るのです。




あなたの目が

あなたの意識が

何処かへ遊びに行って

しまっていただけなのです。




それは何か

刺激的な事を

あなたが見た拍子に




あなたの目や

意識は刺激的な

物が起きている事を

捉えている思考や感情に

魅入ってしまうだけなのです。




そうして

本来の自分が

どれだったかを

忘れてしまっている

だけなのです。




だから

それらを手放して

しまう事で あなたは

一瞬で本来の あなたの場所へと

帰って来る事が出来てしまうのです。




あなたが

例え何かを

掴んでしまって

いたとしても あなたの

周り中は何も無い空間に依って

包み込まれてしまっています。




あなたが何かを

掴んだり 何かに

成れたと思えたとしても

そんな物は 本来の あなたの

何も無い空間としての場所からしたら

ホンの僅かな一滴の様な点の様でしか

無い物ないのす。




あなたの悪足掻きで

作りだした物など一瞬にして

消え入ってしまうものでしか無いから

あなたは毎日の様に 有りもしない

あなたの確認をしなければ為らないのです。




本来の

あなたの場所は

何度消え入ったとしても

次の瞬間には次から次へと

産まれ出して来てしまう純粋な

何も無い満たされた空間が

充満しているのです。




あなたの

周り中には

何処までも何も無い

満たされ切った空間で

埋め尽くされています。




あなたが

あなたの周り中の

空間に対して力を抜いて上げて

しまうだけで それらの空間が

あなたの中へと浸透して来てしまう事を

実感する事が出来ます。




それは

あなたと周り中の

空間とが一体だと言う事を

物語っていますし あなたに

教えようとしてくれています。
















































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/










by 1000nen-ai | 2018-07-26 11:59 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたの中の不安さこそが 真実の あなたへの通り道です





世の中の

多くの人達は

何か勘違いをした

方向へと歩を進めようと

している様に私には

見えてしまいます。




何故かと言うと

自分の中に いつも

いつもリアルに湧き出し

続けて来ている不安を

どうにかして消してしまおうと

する方向へと歩もうとばかり

しているからです。




その代表的な

ものが子供から

大人までが夢中に

成ってしまう数々の

ゲームです。




ゲームを

していると

我を忘れて熱中してしまい

ゲームの中に埋没する事が

自然に出来てしまいます。




手持ちぶたさの

現実を簡単に忘れて

しまう事が出来ます。




それは

確かに何もかもを

忘れてしまう事が出来ます。




けれども

そんなにも

手持ちぶたさの

現実から 或いは

虚しい現実から逃れ様と

してしまうのは




あなたが

手持ちぶたさの

現実を 或いは 虚しい現実を

感じているけれども




その感じている

不安感こそが 本当の

あなたの姿なのに




その あなたを

あなたは意味も解らずに

あなたの手で打ち消して

しまおうとしているのです。




それは

確かに今迄の

世の中にも有りました。

お酒や 賭け事や 恋愛や

SEXや 仕事中毒に成る事や

有りとあらゆる事の中に逃げ込んで

あなたの中の何処かに感じられている

本物の あなたの感覚で有る不安さを

掻き消してしまおうとして来たのです。




それが今や

子供から大人までが

簡単に夢中に成れてしまい

簡単に現実逃避の出来るゲームの中に

逃げ込んでしまう事が出来る様に

成れてしまいました。




誰もが

本当は自分の中に

感じられているからこそ

現実逃避の方向へと走ってしまう

不安さを 不安さを感じている自分で

更に向いて上げてしまうと不安さは

あなたの中から蒸発してしまいます。




そして

何も無い

満たされ切った

空間が目の前に広がります。




その満たされ切った

何も無い 空間こそが

真実の あなたの姿なのです。




そこまでの事を

全て理解する事が

出来てしまえば あなたが

ゲームをしようが何をしようが

構わないのです。




だって

あなたが逃げたい

動機が全く無いからです。




すると

面白い様に

物事は適度に

終わる事が出来ます。




逃避をする

必要が無く成ると

あなたはシラフに成れます。




あなたは

逃避をするどころか

あなたの中に感じられる

不安さは次々に無く成っては

誕生して来ている 真新しい

あなたの姿を あなたに受け容れて

貰いたがっていただけなのだと解りますから

あなたは喜んで迎え入れる事が出来ます。




本当の

あなたの姿を

亡き者にしようと

無意識にしていた あなたは

作られてしまった あなたの方です。




無理をしたり

背伸びをして 無理矢理に

作られた見せ掛けの あなたの

演じて来ている偽物の あなたの姿を

あなたは いつの頃からか本当の

あなたの姿だと勘違いをしてしまい

その あなたを守る為ならば

何でもして来たのです。




その あなたが

一番に抹殺してしまい

亡き者としてしまいたかったのは

次から次へと あなたの中に感じられ

現れている本当の あなたの姿だったのです。




どんなに

あなたが あなたの中の

奥深い場所へと否定をして

閉じ込めてしまっても新しい

不安さが あなたの中に芽生えて

来ているのが解ります。




それを打ち消し

無いものとしてしまおうと

する事が何かに夢中に成って

現実逃避を計る事でした。




それでも

消えてはくれない

不安さを手っ取り早く

掻き消してくれる事が

ゲームが最も簡単で好都合

だったのです。




これほどゲームが

流行るのは本能的に

表れている不安さとの

戦いだからです。




けれども

最後に勝つのは

不安さから逃げ出す事では無く

逆に その不安さを見てしまう事だと

気がつけた人達です。




それはゲームに

埋没するほどゲームをし

それでも 自分の中の不安さは

消えてくれないし どうにも為らないと

言う事に気がつけた人達です。




それは

ゲームに

例えているだけです。




それが

お酒かも

知れないし




それが

賭け事かも

知れません。




それが

異性との

恋愛の中に

のめり込む事かも

知れないし




それが

マネーゲームや

仕事の中に埋没して

しまう事かも知れません。




いづれにしても

自分の中の不安さを

一時的には消してくれた様な

気分にさせてはくれたものの

本当には どうにも為らなかったと

気がついた人達が ならばとばかりに

最後に残されている その道だけは

踏み込まなかった 次々と湧き出して来る

不安さと向き合ってしまう事に挑んで行きます。




そして

生まれて初めて

あなたは真実と言うものを

理解してしまう事が

出来るのです。




不安さは

あなたが向き合い

受け容れてしまう事で

何も無い生まれたばかりの

空間に変化をしてしまいます。




それは もう

不安さなどでは無く

あなたを芯から満たし切って

しまい喜びへと導いてくれるだけの

真実の あなたの姿との出逢いだったのです。




それが

あなたの中で

毎日の様に 毎時間の様に

毎分 毎秒 毎瞬間の様にして

生まれ続けているのです。




つい

今し方までの

真実の あなたさえも

手放してしまい あなたの中に

芽生えて来ている不安さを迎え入れて

上げてしまえば良いだけなのです。




それを毎瞬間に

あなたが気がついた時に

して上げたら良いのです。




と言うか

あなたの中に

それを 自然に

し続けてくれている

場所が有りますから




その

あなたの場所に

素直に成り正直に成って

上げてしまう事だけです。




それならば

誰にでも出来ます。




ただ

あなたが

本当の あなたに




駄目な

あなたに




不安な 

あなたに




何処までも

何処までも ただ

ただ 敏感に成って上げて

しまえば良いだけなのです。






































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/















by 1000nen-ai | 2018-07-25 12:58 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたの目の前の不安さと言う真実への扉





本当の

自分の姿が

見えている人は

殆んど居ません。




ましてや

本当の自分で

生きている人は

極々僅かな人しか

いない事でしょう。




それほど

本当の自分の

姿のまま一人で

居る時だけでは無く




大勢の中で

仕事の中においても

本当の自分の姿のままで

生きる事は難しい事なのです。




何故ならば

直ぐに それまでに

馴れ親しんで来ていた

今迄の自分の姿が やり方が

顔を現してしまうからです。




全てを手放した

何も無い自分の姿を

一瞬だけは理解する事が

出来たとしても




必ずと言って

良い程 今迄の自分の

姿で生き様としてしまいます。




それは特に

仕事の中に置いて

それが起こって

しまっています。




今迄に

身に着けた

錆びついた刀や

鎧や兜を御払い箱に

してしまう事が

出来ないのです。




使い物に

為らないと

解った筈なのに




あなたは

再び古臭い道具を

持ち出して来て それらを

着込んでしまうのです。




余りにも自然に

あなたも気づかない内に




あなたは

何も無いままでは

余りにも 心細くて

何か頼りに成るものを

握っていなければ安心する事が

出来ないのです。




その時に

あなたが何も無いままでは

余りにも不安で心細くて何かを

頼りにしなければ安心が出来ない

あなたに再び何かを持たせて上げて

しまうのでは無くて




何も無いままでは

余りにも不安なままの

あなたの場所まで降りてしまえば

良かったのです。




その不安さを

掻き消してしまう方へと

歩みを進めるのでなくて

その不安さの中へと あなたが

入って行ってしまう事で再び

あなたの目の前に表れている

何も無い空間を あなたは目にする事が

出来てしまうだけだったのです。




その不安さを

掻き消してしまったり

打ち消してしまう方へと

あなたが歩んでしうと何も無い

空間としての真実の あなたの姿を

掻き消してしまう事に成ってしまうのです。




せっかくの

真実の あなたの姿を

見る事の出来たチャンスを

あなたは勝手に棒に振ってしまう

ばかりでは無く




自分で本当の自分に

出逢えるチャンスを打ち消して

しまう事を やってしまう事が

あなたの求めている安心感なのだと

言う事を理解してしまったら

良いだけなのです。




その安心感は

あなたが以前の

あなたの姿に必死で

戻ろうとしているのに

戻れない時の不安さであり

それを以前の あなたの姿に

戻して上げてしまう事では

無いのです。




むしろ

その不安なままの姿の

あなたで生きる為に その

あなたの場所まで何度でも

不安を抱えている あなたの場所まで

降り続けて上げてしまう事なのです。




今迄の

あなたは

それ位に高い場所に

いますから降りて行くと

言った感覚がピッタリの筈です。




あなたが

自信を持てる方向へと

歩み出して行くのでは無くて




あなたが

自信など持てなく成る

方向へと歩み出して上げて

しまえば良いだけなのです。




それが

あなたに出来る

最大のコツは 唯一つ

自信の無い あなたが

自信の無い あなたのままで

自信の無い あなたに向き合って

上げてしまう事です。




間違っても

今迄の出来る あなたが

自信の無い あなたに向き合う

事では無いのです。




それが出来れば

あなたは不安な あなたのままでも

向き合って上げてしまえば居られる事が

解りますから あなたの中の不安さから

逃げ出す事無く何度でも何回でも向き合って

上げてしまう事が出来る様に成れます。




それが いつも

本当の 何も無いままの

あなたと出会いながら




その

何も無いままの

あなたとして生きる事の

出来る歩み方です。




あなたの中の

不安さは あなたが

逃げ出したり 誤魔化したり

何かに依って紛らわしたりする

事では無く




あなたの中に

芽生えて来る不安さは

何も無い 真実の あなたを

あなたに見せているだけなのです。




あなたの中に

次から次に芽生えて来る

不安さこそが本当の本物の

何も無いままの真実の あなた

そのものなのです。




だから

あなたが

不安さから

逃げ出すと言う事は

真実の あなたから あなたは

逃げ出していると言う事なのです。




真実の

あなたとの出逢いを

避け続けていると言う

事なのです。




何もかもの全てが

次から次へと 此の場から

消え失せてしまい無くなって

しまっています。




つい さっき

見えていたものは

もう今では目の前に

存在すらしていないのです。




だから

あなたが先程

出逢う事の出来た

あなたは既に此の場から

失われてしまい過去へと

消え去ってしまいました。




その代りに

あなたの目の前には

何も無い空間が広がっています。




その何も無い空間を

知らせてくれているのが

あなたの中の不安さなのです。




あなたは

何も無い空間の事を

不安さとしてダイレクトに

感じられてしまっているのです。




その あなたの

感じてしまっている

不安さに何も無い空間に

直接的に目を向けて上げてしまうと

あなたは その何も無い空間に

成れてしまいます。




あなたが

不安さとして

感じてしまっている

真実の あなたと向き合い

受け容れて上げてしまう事が

あなたには出来ます。




それが

あなたに

出来る事です。







































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/











by 1000nen-ai | 2018-07-24 13:18 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたの前に開かれている現実の全てを受け容れてしまいながら生きる





あなたが

どんなに自信が

着いた出来事でも




あなたが

どんなに自信を

失ってしまった出来事も




その両方共に

既に 此の場の中には

無くなってしまっています。




あなたが

基づける自信も

此の場には無ければ




あなたが

引きずる様にして

基づいてしまう自信を

失ってしまった出来事も

此の場には全く跡形も無く

無いのです。




あなたが

引きずり基づいて

しまっているのは

あなたの中の思い込みの

世界の中に刻み込まれて

しまっている単なる一つの

記憶にすぎないのです。




あなたが

それらに基づいて

生きれば あなたは

現実の世界の中では無く




あなたの中の

ホンの小さな思い込みの

世界の中に取り込まれたままで

思い込みの世界の中に生きるしか

無いのです。




思い込みは

あなたの頭と

心との 両方で

作り出した空想の世界です。




何故

空想なのかと言うと

思い込みの世界の中に

見える物の全ては 既に

無くなってしまった物ばかり

だからです。




あなたは

現実の中を

生きるのが怖くて

自分の都合の良い事ばかりを

描き出せる思い込みと言う記憶の

残骸の中で遊んでいるだけなのです。




それは

既に命を

終えてしまった

あらゆる物達の

墓場の中で墓穴を

掘り返して記憶の残骸と

遊んでいる様なものなのです。




あなたが

現実の中に

目を向ける為の

手っ取り早い方法は

現実の あなたの姿に

目を向けてしまう事が

出来る事です。




現実の中に

実際に生きている

本物の あなたに目を

向ける事が出来る事です。




それには

あなたの中で

長い間に渡り否定を

し続けて来ていて




あなたの中の

奥深い場所へと

あなたの手で葬り去って

しまって来ていた 本物の

あなたの姿を 本物の あなたが

受け容れて上げてしまう事です。




あくまでも

本物の あなたを

受け容れて上げられるのは

今迄の出来の良い あなたの姿を

演じ続けて来ていた 無理をしたり

背伸びをして作り出していた偽物の

あなたでは無く 




あなたが あなたの中へと

否定をして葬り去るぐらいに

余りにも出来の悪い あなたにしか

出来ない事なのです。




何故 その

あなたにしか

出来ないのかと言うと

その あなただけが本物の

あなたの姿だからです。




あなたが

今日まで受け容れて

来てしまった 出来の良い

あなたは真っ赤な偽物の あなたの

姿でしか無かったのです。




それを ずっと

あなたは知っていました。

だから毎日の様に あなたは

あなたに自分は人よりも出来るのだと

言い聞かせなければ成らなかったのです。




そうでもしなければ

自信の無い 弱くて 駄目な

本物の あなたが あなたの中から

姿を現してしまいそうだったから

あなたは怖くて怖くて仕方が

無かったのです。




だから

あなたは感覚的に

出来の良い あなたが

本物の あなたの姿では

無い事を知っていたのです。




そればかりか

本当の あなたの姿が

弱くて 駄目で 出来の悪い

あなたの方だったと言う真実を

正直に成った あなたの場所では

既に知っていたのです。




だから

無理をしたり

背伸びをして無理矢理に

作り上げていた上げ底の

あなたには沢山の紛らわしや

自己逃避の出来る物事が どうしても

必要だったのです。




あなたが本当の

あなたの姿で生きる事が

出来れば何の紛らわしも

自己逃避も必要有りません。




だって

逃げ出したり

紛らわしたりする

必要など全く無いからです。




だって

本物の自分は

何の無理も背伸びも

していませんから力を

抜いた所で駄目に成って

しまう事など無いからです。




あなたが

あなたの中に

正直に成って上げて

弱くて 駄目で 情けなくて

出来の悪い 本当の あなたの姿を

出来の悪い 本物の あなたのままで

受け容れて上げてしまうだけで

良いのです。




それさえ出来れば

現実の世界の中でも

次々と全てが無くなってしまう

過酷な世界の中でも それらの現実の

全てを受け容れて上げてしまいながら

全てが次々と真新しく生まれて来ている

現実さえも受け容れて上げてしまう事で

軽やかで満たされた 本当の あなたの姿で

生きる事が出来てしまいます。




いつでも

そこには あなたが

怖れる必要の無い現実が

広がっているのです。




コツは ただ一つ

全てを受け容れてしまう事です。




例外など無く

全てが失われて

しまっていると言う

過酷な事実も




そして

例外など無く

全てが真新しく

誕生して来ていると言う

事実も受け容れて上げて

しまいながら生きるのです。




それが本当の

あなたとして生きると言う

事にも成ってしまっています。









































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/








by 1000nen-ai | 2018-07-23 15:10 | 恋愛 | Comments(0)  

大きな真実が微笑みかけてくれる生





あなたが

どんなに真実を

解る事が出来たとしても




あなたが

どんなに物事が

出来る様に成れたとしても




本当は

何一つとして

保証されてなど

いないのです。




あなたの

どんなにか解る事が

出来た真実を 或いは

あなたが どんなにか出来る

様に成れた物事の やり方を

下敷にして それらに基づいて

物事を やって行くと




やがて

あなたは壁に

立ち塞がれてしまいます。




その壁は

あなたが念の為に

安全を期す事をしたからこそ

産み出されてしまった

壁だったのです。




それは

あなたが産み出し

作り出してしまった

壁だったのです。




あなたが

忘れてしまって

いたのは”全ては一度限りで

失われてしまう”と言った事実です。




既に実物は

一度限りで無くなって

しまっているのにも拘らず




あなたの中の

思い込みの世界の中には

それらはハッキリと有るのです。

まるで実物と見間違うかの様にして

有るのです。




けれども

実際には それらは

単なる記憶したものであって

実物では有りません。




そればかりか

あなたが真実を

理解する事が出来て

しまったのには訳が

有ります。




あなたが

物事を人以上に

出来る様に成れて

しまったのにも訳が

有ります。




どちらの

あなたも基づく

物など何一つとして

持ち合わせてはいなかった

と言う事実です。




あなたに

何も無かったから

あなたは 真実を

理解する事が出来てしまい




あなたに

何も無かったから

何にも頼らずにいたから

あなたは物事が人以上に

出来てしまっただけなのです。




それは

本当は どちらも

その時の 一度だけ

出来たので有って二度目は

元々 無かったのです。




なのに あなたは

記憶を頼りにする事を

選んでしまい 何も無い

あなたの姿を頼りにする事など

して上げなかったのです。




何にも

頼らなかった

あなたにだから

出来たのです。




何も

持ち合わせて

いない 本当の

あなただから真実は

微笑んでくれたのです。




あなたが真実の

あなたで生きる時

更に大きな場所の真実が

あなたに微笑み掛けて

くれるのです。




自信など

まるで持ち合わせてなど

いない あなたのままで

自信など無いままで




あなたが物事と

向き合い続けて行った時に

物事の方から あなたに教えて

くれてしまいます。 




だから

何も無いからと言って

決して以前に やった物事の

やり方など引っ張り出さなくても

良いのです。




それは真新しい

物事の やり方を

産み出せなくしてしまう

だけなのです。




自信の無い

駄目な あなたで

生きた時にだけ今迄に

誰にも出来なかった事を

成し遂げてしまえる可能性が

有ります。




そして

今迄の誰にも

出来なかった事を

成し遂げたとしても

あなたは生意気になど

成れようが無いのです。




だって

あなたは物事が

出来ようが出来まいが

自信も無ければ何も無い

駄目な あなたのままで

生きてしまっているからです。




たとえ

あなたに何かが

出来たとしても それらは

全てが一瞬の内に過去と成って

しまい此の場の中には何一つとして

残されてはいないと言う事を良く

知ってしまっているからです。




だから

生意気になど

成れようが無いのです。




それは

いつも何も無い

自分自身こそが真実の

自分の姿だと知っているからです。




けれども

そんな人だけに

真実は次の機会にも

微笑んでくれるのです。














































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/








by 1000nen-ai | 2018-07-20 12:53 | 恋愛 | Comments(0)  

本当は 空こそが本来の あなたの実態です




あなたが

落ちて落ちて

完全に落ち切ってしまい




何もかもの

全てが失われて

しまっていて




何も無い

あなたが絶望を

し切ってしまった

場所こそが




本来の

あなたの

場所なのです。




無理をしたり

背伸びをしていた

あなたと比べたならば

余りにも掛け離れた場所の

あなたこそが本当の あなたの

姿そのものなのです。




ところが

多くの人達が

本物の自分の姿は

無理をしたり 背伸びをして

必死で演じている あなたの方こそが

本物の あなたの姿で有って




何の無理も

何の背伸びも

していない みすぼらしい

姿をした あなたなど自分では

無いと否定をしてしまったままで

今日まで生きて来てしまっています。




何の無理も

何の背伸びも

していない あなたが

みずぼらしく見えるのは

あなたが否定をして目を向ける

事さえした事が一度も無いからです。




本物の あなたは

当の本人でさえも完全に

否定をしまくっていたからです。




本人から

否定をされてしまい

放置をされたままなら

いざ知らず




あなたに

否定をされた

あなたは 人目に

触れさせない様にする為に

あなたの内面の奥深い場所へと

追いやられてしまい まるで

地下牢にでも閉じ込められたかの

様にして 陽の目さえ見られずに

長い間中を過して来ました。




だから

みすぼらしく

見えるだけです。




あなたが

受け容れて上げる事が

出来たならば




その あなたは

一瞬で 眩いばかりの

光を放ち始めてしまいます。




それは

本当は それほどの

逸材なのです。




何もかもの全てが

無くなってしまった空間は

あなたは嘆くばかりだろうけれども

本当は その場所へと辿り着く為に

禅僧は毎日の様にして禅の修行に励むのにも

拘らず 中々 辿り着く事さえまま為らない

”無”と言う場所なのです。




自分さえもが

無くなってしまった

無常の空間の事を”無”

と言います。




それが まさに

その場所の事だったのです。

その場所に辿り着く事が出来ないのは

何処かもっと他の場所だろうと思い込んで

しまっているからだったのです。




けれども”無”

だけでは まだ どこかしら

空虚なのです。




何もかもが

無くなってしまい

自分さえもが無くなってしまった

何も無い空間は外側から眺めていると

何も無くて確かに空虚に見えるけれども

その何も無い空間に身を任せてしまう事が

出来た時に その中は何も無いどころか

活き活きとしたエネルギーで一杯に満たされて

しまっている事に気がつく事が出来ます。

空っぽさの中は活き活きとしたもので

溢れる位に満タンだったのです。

それを禅では”空”と言います。




その”空”は

あなたが 無理をしたり

背伸びをして何かを成し遂げる様に

しては辿り着く事の出来ない場所なのです。

何故ならば その場所は あなたが無理をしたり

背伸びをして 無理矢理に頑張った場所の先に

有るものでは無いからです。




むしろ

あなたが

無理をしたり

背伸びをしたり

頑張ったりする事で

辿り着く事など出来ない事で

あなたが落胆し切ってしまった時に

初めて開かれる扉だからです。




そちら側にこそ

あなたの本来の場所は

存在しているのです。




あなたが

あなたの本来の場所に

立ち返る事が出来るのは




あなたが

何もかもが上手く行って

いる時では無くて その逆に

あなたが何かに躓き出してしまい

それまでの様には物事が上手く行かなく成り

あなたが自信満々の場所から転落して来て

しまった時に初めて出逢う事が出来ます。




あなたは

本来の あなたへと

辿り着く事が出来た時に

最初から自分の本当の姿こそが

”無”であり”空”で在った事に

驚かされてしまいます。




あなたが

何者かに成ろうとして

無理をしたり 背伸びをして

頑張って何かに成って行く事は

あなたが本来の あなたの場所から

彷徨い出してしまう事でした。




あなたが

本来の あなたの場所へと

帰って来る事こそが あなたの

中味までもが満たされ切った空へと

帰って来てしまう事でした。



















































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/








by 1000nen-ai | 2018-07-19 12:42 | 恋愛 | Comments(0)  

何よりも大切な事は あなたが あなたの中の何処で生きているかだけです





まずは最初に

あなたが 一体

何処に向かうのかを

見るのでは無く




まずは最初に

あなたが 一体

あなたの中の何処で

生きているのかを見つめ

確かめる事の方が余程

大切な事なのです。




あなたが見ている

あなたの中の場所によって

あなたが行き着く先は

決まってしまうのですから




一時的には

最初に何処に

向かうのかを見ていた

人の方が早く目的地までに

辿り着く事が出来るのかも

知れません。




けれども

それは一時的なものです。

やがて その人達は辿り着いた

目的地からさえも転落して行くしか

無いのです。




それは力で

強引に物事を

推し進めたからです。

それでも何かの達成は

可能です。けれども それでは

終わらないのです。




一体

いつまで

その力が続くと

思いますか?




まさか永遠に

力を注ぎ続けている事の

出来る人などいないのです。




あなたの力が

尽きた地点で終わりです。

あなたは転落して行くしか

無いのです。




それは

競争などでは

無いのです。




順番を

競う為の

順位などでは

無いのです。




ビリでも

構わないのです。

例え最後に成ったとしても

あなたが あなたの中の

生きる場所を 間違えずに

居さえすれば




後は

その場所の

あなたが連れて

行こうとする所に

一切を任せてしまい

ただ あなたは着いて

行けば良いだけなのです。




但し

その あなたが

連れて行こうとする所ならば

例え それが何処だって構わない

と言う覚悟が必要なだけです。




だから

初めに見るのは

あなたが向かおうとしている

場所の方を見るのでは無くて




あなたが

あなたの中の

何処の あなたで

生きているのかを見つめる

事の方が何よりも大切なのです。




あなたが

思考に基づいている

場所で生きていれば あなたは

あなたの思考の一時的に満足する

所へと思考に依って導かれ

辿り着きます。




あなたが

あなたの中の

感情に支配された

あなたで生きている時には

あなたは やはり感情が一時的に

満足する所へと感情に依って導かれ

辿り着きます。




これらの

思考や感情の

どちらも一時的には

満足するのですが やがて

前にも増しての渇きが やって来ます。

それを潤す為に再び あなたは新たな

目的地に向かって歩まなければ

為らないのです。




そして

その渇きと

その渇きを潤す為の

あなたの歩みは永遠に

終わらないのです。




それらの

どちらでもなく

あなたが あなたの中の

何もかもの全てが無くなって

しまった後の何も無い空間に

あなたの身も心も委ねてしまう事が

出来ている時 あなたは その

何も無い空間に依って導かれた

何も無いけれども満たされ切った

空間へと辿り着く事が出来てしまいます。




その空間は

確かに何も無くて

空っぽで一見すると

空虚に見えてしまいます。




けれども

違うのです。

その空間の中には

目には見えない何かが

一杯に充満しているのです。




それは

眼では無くて

感覚で感じ取れた時に

初めて解る事が出来ます。




それは

あなたの目を

頼りにせずに あなたが

身も心も何も無い空間に

委ね切れた時に実感する事が

出来てしまいます。




あなたが

何も無い空っぽの

空間に身も心も委ね切れた時

あなたは空っぽに成れて

しまっています。




その空っぽさで

何も無い 空っぽさの事を

包み込んでしまう様にして

空っぽの あなたが受け容れて

上げてしまえた時に あなたは空っぽさの

枠の側では無くて 中味の方に目を向ける事が

初めて出来てしまいます。




すると

そこには

空では無くて

何かが一杯に充満して

いる事が感じられてしまいます。




それは

あなたの身体の

外側に広がる大きな空間に

充満しているものと全く同じ物

なのです。




それに気づくと

その外側に広がる

大きな空間と あなたの中の

空っぽさとが一つに繋がって

しまっている事実までを

実感する事が出来ます。




あなたは

一度だって

孤立していた事なんて

無かったのです。




あなたに友達が

一人も居なくたって

例え天涯孤独だとしたって




あなたの中の

本当の あなたの事が

見えてしまえば あなたは

一度だって一人ぼっちで無い事が

実感出来てしまいます。




そして

あなたの中は

いつでも充分に潤い

満たされ切ったままなのです。




だから

あなたが

いつでも最初に

見る必要が有るのは

あなたの向いたい場所や

目的地などでは無くて




あなたが

今の今 一体

あなたの中の何処で

生きているのかと言う事

だけなのです。




それが

解った上で

静かに歩み出したとしても

あなたが何に対して居たとしても

決して遅くは無く 充分に間に合います。














































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/







by 1000nen-ai | 2018-07-18 15:13 | 恋愛 | Comments(0)  

あなたが真実の生で歩むコツ





あなたが

気づいた事は

例え あなたが

どんなに残して置きたい

物で有ったとしても全てが

過去に有った事と成り

消えて行ってしまいます。




勿論

あなたの

記憶の中には

いつまでも留めて

置く事が出来ますが

それは記憶であって

既に現実では有りません。




あなたが

残して置きたかったのは

記憶の方ですか?それとも

現実に起こった あの奇跡とも

思える程の気づきの体験の

方なのですか?




実際の

気づきの体験の方は

既に此の場を去り現実としては

とっくに消え失せてしまいました。

今の此の場の中には その欠片すら

残されていません。




残されているのは

あなたの記憶の中にだけ

過っての残像が現実では無く

記憶として残されているだけです。




記憶と言うのは

映像だけでは無く

その時に あなたが

実際に味わう事の出来た

体験すら実感として感触として

記憶する事が出来ています。




だから

その時の

記憶を辿る事で

あなたは当時の気づきを

感覚としても呼び覚ます事が

出来てしまうのです。




だから事は

厄介なのです。




あなたが既に

此の場の中には

無くなってしまった

気づきの現実としての

実感が無い事に気づくと

あなたは慌てふためいて

しまいます。




あんなにも

痛い程までに

解る事の出来た

気づきが徐々に薄らぎ

始めている事には気づいて

いたけれども今では完全に

自分の中から消えてしまったと言う

実感が現実として有るのにも拘らず




あなたは

気づきが完全に

消えてしまったと言う

現実の方を受け容れる事を

せずに 




すぐさま

あなたの記憶の中を

まさぐり 気づきの体験を

此の場に甦らせてしまいます。




それは正に

あたかも無く成り

死んだものが蘇って

しまったかの様なのです。




何故ならば

その時の体験の

実感すら記憶の中には

留める事が出来ているからです。




だから

あなたは そうして

あっさりと あなた自身に

依って 騙されてしまうのです。




見事に自分で

自分を騙してしまい

現実に気づきの全ては

既に無くなってしまったと言う

実感の方を完全に打ち消してしまう

事までも あなたは やってのけて

しまいます。




こうなってしまったら

あなたは あなたの思い込みの

世界の中を現実だと思い込み生きる

様に成ってしまうしか無いのです。




それは過っての

自分のして来た生き方と

全く変わらない”自分で

自分の事を騙してしまう”

と言った歩みと成ってしまって

いるのにも拘らず




自分だけは

気づきの中を

真っ当に生きていると

信じて疑わないのです。




この

見破り難い

仕組みと仕掛けのお蔭で

多くの人達が実際の気づきから

転落してしまっていると言う事実に

気づけずに何十年もの歳月を

無駄にしてしまうのです。




そのまま

気づけないままに

思い込みの気づきの中に

沈み込んでしまったままで

生を終える事と成ってしまう

しか無いのです。




本当は

あなたが現実と

言うものを理解すれば

簡単な事なのです。




全ての現実は

一瞬の後に その全てが

消え失せてしまうと言った

事実です。




けれども

そこには何もかもが

無くなってしまった生まれ立ての

空間が産み出されてしまいます。




その空間こそが

その空っぽさこそが

本物の あなたの姿なのです。




その空間は

ただの何も無い

空間では有りませんし

ただの空っぽさでは有りません。




目には見えない

何かが充満した中味の

詰まっている活き活きとした

空っぽさなのです。




だから

あなたが

現実の中で気づきの

実感が薄らいでしまい

やがて気づきそのものが

消えてしまったと実感する事が

出来た時に あなたが大事に

したかった気づきが既に無くなって

しまっていると言う現実を正直に成り

素直に成って受け容れて上げてしまえば

良かったのです。




確かに

過っての気づきは

消え失せてしまい全てが

無くなってしまっているけれど




そこには

何もかもの全てが

無くなってしまった後の

何も無い絶望にも似た空間が

広がっているけれど




あなたが

その空間をも

受け容れて上げて

しまう事が出来てしまうと




その空間こそが

真新しく生まれて来ている

気づきの新たな姿で有り

誕生だと気づく事が

出来てしまいます。




何も

あなたの中の

気づきが無く成り

消え失せてしまった事実を

否定をしたり




或いは

逃げ出したり

記憶の中から古臭い

記憶の気づきの体験を

持ち込んだりする厄介な事を

しなくても良かったのです。




素直に

突きつけられた

現実を認めてしまい

受け容れて上げてしまう事が

出来てしまえば何の問題も

無かったのです。




その気づきも

直ぐに消え去ってしまいます。

けれども今度こそ記憶から何かを

持ち込んだりせずに素直に成り

正直に成って上げてしまい既に

気づきが無くなってしまった現実を

受け容れて上げてしまうと そこに

新たな何も無い生まれ立ての空間が

広がっている事が実感出来てしまいます。




それは毎日の様に

毎時間 毎分 毎秒

毎瞬間の様にして現実に

起こり続けています。




それらを

全て あなたが

受け容れて上げてしまえば

いつも本物の気づきの




何も無い

空っぽの空間と歩む事が

出来てしまっています。




そして

あなたが

真実の生で歩む時

一度過ぎ去った過去の

記憶を持ち出す事など

有り得ない事です。




それは

何かについての

やり方や 知識さえも

持ち出す事など 真実の生を

歩む上では 全く必要の無い

事なのです。




それらは

ガラクタであり

既に無くなってしまった

物なのですから墓場を掘り起し

墓場から遺骸を持ち出す事など

有り得ない事なのです。




そんな事を

し続けていたなら

新しい事は いつまで経っても

始まり出しません。















































あなたの
心の見つめ方の
手助けが出来ます。

誰も知らない楽な生き方
絶望から あなたを救い出し
生きる上での大きなヒントを与える
http://ningen-monogatari.com/sub15.html
















大切な人と
大切な日々を生きる為に

自分の見つめ方を 学ぶ道 
人間物語が贈る 「自分の心の育て方 講座」
http://人間物語.com/









by 1000nen-ai | 2018-07-17 14:59 | 恋愛 | Comments(0)